イザベルのその後

まいど、あたちイザベルです。
d0326056_23342394.jpg


なんか、ここ最近お乳のところに
変な塊みたいなんができて、
めっちゃ嫌な感じやったんよね。

昨日、マミーちゃんが気付いてくれて
どっかに電話して
その後
あたち抱っこしたまんま、ビービー泣いてたわ。

マミーちゃん、どないしたん?
d0326056_23435375.jpg

大丈夫?


今日は朝からいつもと同じようにボールで一杯遊んでもらって
それから車にのってお出かけ。

どこいくんやろう??って思ったら

なんや、富士ハーネスやん!!!

でもな、待っても待ってもあたちの好きな訓練士さんけーへんねん。
d0326056_23444739.jpg
人が通るたびに
じーーとみるんやけど
なんでけーへんのん??

いつもの訓練士さんのボスと他の訓練士さんも来てくれて
爪切ってくれたり、よしよししてくれたけど・・・

今日は何しにきたんやろか??
遊びやったら訓練士さんでてくるよな・・・


そしたら、また車乗って前にも行った事あるお医者さんのところに
どうやらあたち今日は先生にあいにきたんやわ。

あたちのお乳のこりこりを先生が触って
なんか言ってるなぁ・・・。

あたちなんか
ホルモン分泌が上手くいってないらしく
これ以上大きくなったらお腹チョッキンするんやって。

なんかよーわからんけど、
女の子の病気になりやすいタイプみたいやわ、私。


マミー家に帰ってきたらそのまま倒れ込むように寝てしまったから、
あたちも一緒に寝たの。

それにしてもなんか乳張るな~



皆さんご心配おかけしました。
イザベルさんですが、乳腺炎でした。

癌だったらどうしよう。。。と昨晩殆ど眠る事が出来なかったので
帰宅後、倒れこむように寝てしまいました。

ただ、今の状態よりも大きくなったり、個数が増えるようだと
避妊手術をすることになります。
とりあえずは経過観察です。

まあ、どっちにしても避妊手術は必要で盲導犬になる場合
入所したら避妊手術を受けるので、イザベルが特別という訳ではありませんが、
そうする事で今回の様な婦人科系の病気から身を守ることも出来るでの
イザベルにとってはとても大切な処置になると思います。

私が昔飼っていたわんこも、婦人科系の病気になり
避妊手術を受けましたが、その後は病気一つせず16歳まで頑張って生きてくれました。
なので、私の中ではわんこへの避妊手術に抵抗はありません。

それもイザベルの為。


はぁ。。。。(涙)

それにしても癌じゃなくて本当に良かった。

皆さんご心配おかけしました。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-07 00:01 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(2)

Commented by ふーみん at 2014-07-07 19:01 x


良かった(*^ー^)ノ♪

ママの祈り届いて!
イザベルちゃんホンマ可愛い(ノ´∀`*)
早く良くなりますよーに!
Commented by tomopurijpn at 2014-07-07 20:40
ふーみんさん 

ご心配おかけしております。
実はその後もいろいろあって、イザベル今日地元の病院にも行ってきました。
とりあえず、良い方向に向かってくれてよかったです。