パピーウォーキング修了式 そして お別れへ 【後編】

d0326056_14514316.jpg


もう、ここまできたら腹をくくって現実を受け入れるしかありません。

しっかり笑顔で見送ってあげようと心に決めました。


イザベルのパパ犬のラルゴ
ママ犬のアリス

そして、その他も沢山の方々が
I12胎の晴れ姿を一緒に見守って下さりました。

本当にありがとうございます。


まず最初に
d0326056_15201048.jpg
ずっとお世話になった訓練士さんから、入所後の訓練についての説明がありました。

そして、I12胎と呼ばれているイザベル兄弟たちの生い立ち。
d0326056_15314543.jpg
生まれた時、一番小さかったイザベルを母犬アリスがくわえて離れたところでお乳をあげていた話。

そこで、もう駄目でした。

我慢していた気持ちが
抑えられなくなって
涙がぼろぼろこぼれてきて
とめられなくなってしまいました。

そうだったなぁ。。。

一番小さなイザベルを委託された時
少し不安になって
訓練士さんに
「この仔、大丈夫ですか?」と聞いた事。

委託前に
黄色いメスのラブちゃんが委託されてきて、
私が一週間もお水も餌もやり忘れたというとんでもない夢をみて
物凄く焦った事。
(だから、黄色いメスのイザベルがやってきた時に、
大変だ~。ご飯とお水忘れないようにしないと!!と気合が入ったものでした 汗)

d0326056_15432510.jpg


ひとつひとつが大切な思い出です。
委託式の時の写真。

みんな大きくなりました。

イザベルは・・・
d0326056_18325619.jpg
とっても落ち着いていました。
いや、単に眠たいだけなのか??(苦笑)

そしていよいよパピーウォーキング修了式。

センター長のお話の後、
我々からの一言が・・・

あああ、嫌ですね、こういう時イザベル長女って一番ですやん・・・。

マイクを渡されて、ここでもう号泣でした。

イザベルへの思い、訓練士さんやスタッフの方々への感謝の気持ち
一緒にパピーウォーキングをやった兄弟犬のパピーウォーカーの皆さんへのお礼など

言いたい事が一杯あったのに、
全く言えなかったです。

言葉をつまらせるたびに、
イザベルが
私の事をじーーーーと見つめていました。

d0326056_18451320.jpg


頂いた修了証。


そして、いよいよ・・・・

皆で外にでて
訓練士さんが
ハーネスを付けてくれました。

d0326056_1846310.jpg


我が家にいたイザベルは
盲導犬訓練犬になりました。

d0326056_1850966.jpg


こんなに小さかったイザベルが
d0326056_1851954.jpg
d0326056_18533726.jpg

d0326056_18543999.jpg
本当に立派になりました。


皆で記念写真を撮って
その後一度中に戻って、
お別れの時。

立派になった姿を、アリスママにみてもらいました。
d0326056_1858262.jpg



そして・・・

訓練士さんが迎えにきて、
イザベルを連れて行きました。

沢山の優しい人々に見送られて、
沢山の人に愛されて
イザベルは入所していきました。
d0326056_1921612.jpg



イザベルーーーー
イザベルーーーーー

何度も何度も名前を呼んで後を追いかけましたが

イザベルは
しっかり前を向いて
尻尾をしっかり振って
訓練士さんの横を嬉しそうに歩いて行きました。

ここが新しいお家だよ。
d0326056_1975843.jpg




イザベル、あなたがこの先どんな道を選ぶのかは
まだ分からないけど、

あなたが思ったように進めばいいよ。

d0326056_19104940.jpg
あなたの笑顔が続く限り
ずっとずーーーっと
遠くから思い続けるからね。

d0326056_1918995.jpg
イザベル、
うちに来てくれてありがとう。

イザベル!GOGO!!


皆さん、今まで盲導犬イザベルを育てる日々をご愛読くださり
イザベルを応援してくださって
本当にありがとうございました。


あとは、イザベルの訓練の状況が分かった時点で
日記を書きたいと思います。

今までの様に頻繁にはアップしなくなりますが、
イザベルの事を思い出した頃に、
時々のぞきに来てもらえると嬉しいです。

d0326056_19272227.jpg

みんな
今まで応援してくれて、
ほんまにありがとう。
d0326056_19275617.jpg

あたち、
これからもがんばるで~!!

[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-30 19:30 | 1歳1ヶ月~入所まで | Comments(24)

Commented at 2014-07-30 20:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-07-30 21:01
鍵コメさん
我が家も初めてのPWでしたが
本当に沢山の事をイザベルから教えてもらいました。
そして、イザベルと出会ったお陰で
また沢山の方々との素敵な出会いが一杯ありました。
どんなにいろんな時間を過ごしても
もっとこんなことやってあげたらよかったとか
もっともっと・・・・と思う日々です。
でも、きっとどんなにやっても絶対にそう思うんでしょうね。
限りある日々ですもの。
残りの日々、一杯一杯楽しんでくださいね。

見送るのは辛いけど、応援するのは素敵な事だなって
今は思うようにしています。^^
コメントありがとうございました!!
Commented by ivashiomam at 2014-07-30 22:37 x
お疲れ様でした。
ランキングで初めて拝見した時から、ずっとずっと読み逃げで申し訳ありません。
PWの方々の尊いお気持ちに頭の下がる想いしかありません。
立派な旅立ちは、お別れの時でも有るんですよね。
寂しいけれど、、私たちが想像もできない位、寂しく切ない事で
しょうけれど、立派に育てられ、本来の目的に、夢に、
今、一歩進められた事、心よりお祝い、申し上げます。
イザベルちゃんの健康と活躍を、私もずっとずっと祈っております。
突然ごめんなさい。
Commented at 2014-07-31 00:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-31 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by G(富士ハーネスボラ) at 2014-07-31 00:24 x
イザベルマミーの、あの挨拶は…
本当に、やばかった。

イザベルへの愛が…
イザベルと築いた信頼関係が…
イザベルがいなくなる寂しさが…
イザベルに託す夢が…
イザベルの幸せを祈る気持ちが…

そんな想いが、いっぱい、いっぱい、詰まってるんだもん。
その一言一言を、イザベルが、じっと聞いてるんだもん。

ちょっとだけ、貰っちゃったよ…


しばらくは、寂しいだろうし、心配だろうけど…
イザベルのパピーウォーキングの終わりは、次へのスタート。
慌ててスタートしなくても良いけど、ちゃんと、この先を決めてスタートしてくださいね。
Commented at 2014-07-31 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-31 12:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-07-31 13:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:35
ivashiomamさん

イザベルの事をずっと応援してくださって、本当にありがとうございます。
私達家族以外にも沢山の方に応援してもらえっているイザベルは本当に幸せだと思います。
私が出来る事は、あとはそっと遠くからイザベルを思う事だけです。でも、それでもやっぱりパピーウォーカーをやって本当に良かったと思っています。
イザベルがこの先どういう道を選ぶのか、このブログで綴っていきたいと思いますので、引き続きイザベルをよろしくお願いします!!!
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:43
鍵コメさん

本当にお会い出来て嬉しかったです。見つけてくださってありがとうございました!!
わんこ、可愛かったですー。足がイザベルより大きくてびっくり!!女の子なのに、大物間違いなしですね(笑)

PWにしかわからない気持ちってあるんですね。でも、それでもまたパピーを受け入れたいと思う気持ち。
これは何なんでしょうね。パピーウォーカーをやらないとわからなかった感情だと思います。

ただ、言える事はパピーウォーカーをやる前の、お別れが寂しいからというそういう類の気持ちだけではない、言葉にできないいろんな感情が、また私の背中を押しているような気がします。

鍵コメさんちの仔にもこれからあえるかもしれないですね!!!一杯一杯応援しますよーーー。
体のことは心配ですね、でもスタッフの方々がしっかり見てくださるので安心ですね。
きっと、それもわんこが決めた事なんでしょうね・・・

昨日も訓練士さんから早速近況報告の連絡を頂きました。
私はやっぱり泣いちゃいましたけど、でも元気でいると知ってホッとしました。
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:43
つづきです


こうやっていろんな思いをしっかり受け止めたわんこ達がどんな道に進んでも
ずっとずっといつも思い続けていきたいと思います。

本当にありがとうございました。

引き続き、こちらでイザベルの近況や訓練の進捗などご報告していきたいと思います!!よろしくお願いします。
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:47
Gさん

イザベル、私の話よく聞いてましたよね。
あの子はそういう仔なんです。
私の様子をよく見て、話をよく聞いて、
様子や気配をきちんと感じとって。

訓練士さんがイザベルのそういうところ褒めてくださいました。

私よりずっとしっかりしていると思います。

イザベルも本当の意味でそこでの生活になれるのは
まだ時間がかかると思いますが
賢い仔なので、
状況を見極めて、彼女なりに行動していくと思います。
そして、いつか本当にリラックスして生活出来る日が
一日でも早く来るといいな・・・と願うばかりです。

私も落ち着いたら先の事考えていきたいと思います。

引き続き、小粒イザベルをよろしくお願いします!
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:49
鍵コメさん

本当にそうですね、次のわんこはもっとこう出来るなぁ・・・とか自分でも思ったりします。
きっともっと上手に育てる事ができるんじゃないか??とか
でも、きっとそれは思いあがりで、またわんこが来たらあたふたして、悩んで悪戦苦闘する毎日なんでしょうけど、
それが幸せなのかなと思ったりもします。
落ち着いたら、気持ちが少し前に向いたら、次考えたいです。
Commented by tomopurijpn at 2014-07-31 16:53
鍵コメさん

実は絶対に振り向くだろうとおもってしつこく名前を呼び続けたんです(笑)
というのも、イザベルが一番好きな訓練士さんは入所式の司会をされていたので、別の訓練士さんがイザベルを連れて行ったんです。

おおお!これはチャンス!!絶対に振り向く!!と思い
何度も何度も名前を呼びました。
実は、イザベル、少し振り向きかけたのですが
訓練士さんの方が一枚上手で、うまーくイザベルを誘導して
結局彼女は振り返る事なく犬舎に消えていきました。

でも、今思うと、それでよかったなぁ・・・と。
もし、振り向いて
「まみーちゃーーーん」なんて顔されたら、私相当引きずったと思います。
なので、訓練士さんのご配慮やイザベルの優しさは間違っていなかったと思います。

鍵コメさんのところは訓練すすんでいますか?
面会ありましたか??

イザベルがどんな風に頑張ったのか、その結果が見られる面会を心待ちに、
それが最後になるとしても、
心待ちにして
毎日頑張っていきます!
Commented by basserfumy at 2014-07-31 20:46
こんばんは♪
いつも愛情たっぷりのお話ありがとうございます。別れはもちろん寂しいけれど、私もがんばらなきゃなあと思います。お別れの悲しみと向き合ったうえでの言葉は、胸に響きます。
イザベルさんのこれからも、本当に楽しみですね!これからも、応援させてくださいね!!!
Commented at 2014-08-01 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-01 06:20
basserfumyさん

いっちゃいました~、イザベル。
今のなると、嘘の様な日々です。
私はこれから日陰の女、イザベルの事は追いかけずに
心の中でひたすら思う日々を送っていきます。
ストーカーになったらダメなので
富士山見てがんばります。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-01 06:23
鍵コメさん

そうだったんですね。でも、それも素敵なご縁ですよ~。
出会うべくして出会った運命のわんこですね。

いろんな人が
盲導犬に興味をもって関心をもってくださると
いいですよね。
そして、一人でも多くの方がわんこと一緒に楽しく生活できたらいいなーって
思います。

これからもイザベル応援よろしくお願いします♪
ありがとうございました。

Commented by さりー at 2014-08-03 15:15 x
イザママさん;_;

本当におつかれさまでした。
涙が止まりません〜;_;。。

イザベル、本当によかったね。
たくさんたくさん愛情を貰ったね。
きっとイザベルなら立派な盲導犬になるね!GOGOイザベル!ですね;_;

ママさんとイザベルにはたくさん
盲導犬パピーの素晴らしさを教えてもらいました。末長く、ママさんとイザベルの
幸せを祈ってます!


とりあえず、今はゆっくり休んで
くださいね。
またお邪魔します(*^^*)
Commented by J胎のパパ at 2014-08-04 02:57 x
J12胎を預かっていたPWです。
初めてコメントを書きます。
一週間遅れでJ12&K12胎は神奈川訓練センターで入所式を終えました。
まだ別れてから2日しか経っていませんが、パピーを思い出しては涙して色んな方のブログなどを読んでいます。
我がパピーは仙台の訓練所に行きました。
イザベルのその後を是非アップして下さい。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-06 15:12
サリーさん

イザベル見送ってからずっとめそめそしています。
ここ数日は気分転換に旅行に行きましたが
その間は笑っていられました。
でも、家に帰って写真をみると、やっぱりどうしてるかなぁ・・・と考えては会いたくなってしまってめそめそ・・・。

ただ、最初から分かっていた事ですし、
イザベルは元気でがんばっているし、
訓練士さんもスタッフの皆さんもいい方ばかりなのはよく知っているし、
なので、私の中の自己完結しかないんですよね。
大好きだったので・・・まるで大きな失恋の様です(苦笑)
Commented by tomopurijpn at 2014-08-06 15:20
J胎のパパさん

お仲間ですね・・・。
一緒に暮らした時間が物凄く素敵な時間で、
本当に心から愛したので、
やっぱり寂しいですね・・・。

仙台で訓練・・・兄弟犬は皆仙台ですか?
一頭だけだと少し心配になってしまいますね。

もしかしたら盲導犬協会のHPに訓練の様子とか入所の様子とか載らないかな?と毎日HPをみたり、
どうしてるかな?と写真を眺めてはメソメソしたり、
でも、PWは影の人間なので、もうイザベルには関わってはいけないので、日陰でずっと思い出と一緒に生きていきます。

我が家は家の中からイザベルの毛が無くなってきました。
イザベルの毛がつくから黒い服は着られないと思っていたのに
また黒い服を着られる日々が戻ってきました。
でも、ひょっこり家具を動かすと、あのこがいた形跡が出てきて、嬉しくて泣いてしまったり。

でも、寂しいだけの感情ではない、達成感もあるのはやっぱりPWならではなんでしょうね。
PWにしかわからない感情がある事がよく分かりました。

どこにいても、誰といても
ずっとずっと幸せでいて欲しい。

それだけが唯一の望みです。
Commented by 神奈川パピー at 2016-07-11 17:49 x
はじめまして、
先日富士ハーネスのデモンストレーションで
イザベルちゃんのお仕事を
見せていただいた矢先、
このブログに到着しました。

とても愛らしくお仕事されていました。
素敵でした。

私は、10ヶ月のパピーを預かっています。
お別れがたまらなく寂しく感じていますが
みなさま乗り越えられた道と言い聞かせて
それまでの毎日を、遊んで過ごしたいと
おもいます。

素敵なブログ、ありがとうございました