悲しい出来事

7月31日付の朝日新聞にあった盲導犬に関する記事、
ご存知ですか?

埼玉県でユーザーさんと一緒にいた盲導犬が
心無い人のせいで血だらけになっていた話。

誰かが、盲導犬のお尻にフォークを刺したのです。

ユーザーさんは目が見えないので、何が起こったのか気付かれず
出社されたユーザーさんと盲導犬を見て異変に気づいた職場の方が見つけてくださいました。

なんてことするんだろう・・・・

どんなに痛かっただろうに。
でも、その仔は我慢したのです。

その仔は仕事を続けたのです。ユーザーさんの為に。


目が見えないユーザーさんは何が起こったのかわかりません。

時には心無い人によって
こんな風に盲導犬が傷つけられたり
盲導犬の尻尾をわざと踏んだり
盲導犬に落書きしたり。


なんてことをするんでしょう。

私はこの記事を読んでおいおいと泣いてしまいました。


世の中にはいろんな価値観を持った人がいます。

自分と違う価値観を持った人も沢山います。

私は若かった頃、自分と違う価値観の人に出会うと
なんで??と思う事があり、
自分の価値観を押し付けたり、
その人を受け入れられなかったりした事がありました。

でも、歳を重ねて、自分と違う意見や価値観の人出会ったら

「へぇー、こんな考え方をするんだな」と

受け入れる事が出来るようになってきました。

どっちが正しいではなくて、いろんな意見があるという現実を
ただ、普通に受け入れる事。

自分と違う考えを持った人と出会えるのは、自分の人生にとって
凄く有意義な事だと思っています。


でも、これは、駄目だ。

こんなの単なる虐待だ。

弱いものいじめだ。

私は自分を含めて盲導犬を育成している方々の
いろんな思いを
少しは知っています。

そのこのパピーウォーカーさんは本当に大切にその仔を育てたんだ!!
訓練士さんだって、
ユーザーさんだって、
みんなそのこを大切に大切に扱ってきたのに。

なんてことするんだ!!!!!!



だからこそ、

絶対に許せない。

こんな事、絶対に許せない。


ユーザーさんはどんな思いでいらっしゃるだろう。
自分の大切なパートナーが痛い思いをして
とても辛かったと思う。

何だか
とっても腹立たしく、悔しく、泣けてきました。


いろんな人がいるのが現実。

でも、こういう事をする人が
いなくなって欲しいと
心底思います。


皆さん、盲導犬を見かけたら
ただただ優しく見守ってください。

そして、信号が変わったら犬は分からない事もあるので

「信号が青になりましたよ」と

ユーザーさんに声をかけてあげてください。

こまっていらっしゃるようなら

犬ではなくユーザーさんに
お声をかけてくださいね。


イザベルがこんな事されたら私はどれだけ悲しいだろう。
きっとその仔のパピーウォーカーさんは
物凄く辛いだろうな。


d0326056_20321129.jpg



イザベル、見ず知らずの人に
もしも痛い事されたら
怒っていいよ。



犬ってなんて我慢強いんだろう。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-08 20:36 | 入所後~ | Comments(10)

Commented at 2014-08-10 22:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-08-11 15:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-16 09:35
鍵コメさん

ラブラドールは本当に順応性の高い犬種ですよね。
本当に賢いし、あたえられた環境をきちんと理解するの力に長けているなと思います。
それが嬉しいような寂しいような(苦笑)

いろんな事がおこる世の中。平和なニュースがもっと沢山溢れる世の中になったらいいですね。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-16 09:36
鍵コメさん

本当にそうですよね。
許せない気持ちで一杯です。
犬だけではなく、いろんな動物が虐待されている事、本当に寂しく思います。
連鎖の頂点にいる人間がこういう事をしたら絶対に罰が当たると思います。
Commented at 2014-08-16 13:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-08-16 21:15
鍵コメさん

こちらこそ、はじめまして!このブログは、イザベルとの思い出にと書き始めたものだったのですが、私が思っていたよりも沢山の方に読んで頂けているようで、びっくりしています。
いろんな方に盲導犬に興味をもって頂けると嬉しいですし、私たち家族もいろんなお手伝いができたらいいなと思っています。
実際にパピーを育てたことで、私自身も盲導犬に関していろいろ勉強になりました。
この先は本当にのんびりペースでの更新になると思いますが、この先もイザベルを応援してもらえると嬉しいです♪
よろしくお願いします!!
Commented by paosue517 at 2014-11-24 19:55
私もこのニュースには憤りが収まらずユーザーさんが自分を責めたりしていないか気になって泣けて仕方ありませんでした。
計画的に狙ってて、フォークを持ち歩いてたの?どういう隙にどういった状態で犯行に及んだのか…父が警察官だったので父と議論したり。
傷跡だと大きなフォークのようだけど、だとしたら柄も長いし目立つだろうに目撃者は?と不思議だらけでした…先週ネットで「あれは膿皮症だった!」とありました…だとしたら少し救われますね…(-_-;)
Commented by tomopurijpn at 2014-11-24 20:10
ジゼルママさん

目撃者いなかったのかな?とずっと思っています。朝のラッシュだし、皆無関心なんでしょうか。そこの事も残念ですよね、何だか。
世の名には本当にいろんな人がいるんだと悲しく思う出来事でした。特に盲導犬育成の為に沢山の方々が頑張っている姿を間近でみてきたので、とても悲しくなりました。
その後どうなったんでしょうね。
それにしてもジゼルママとお父様の会話、刑事ドラマのようですね!
Commented at 2014-11-24 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-11-24 20:52
そうですね、私もこの件で沢山勉強させてもらいました。イザベル兄弟は実はものすごーーーく吠える軍団でした(汗)
他の胎のPWさんにI胎はよく吠えるねーっといわれるほどわんぎゃんでした。でも、訓練が始まったら成熟したのも手伝ったのか、吠えなくなったそうです。
面白いですよね。あれは何だったんだ?って思います。でも訓練士さんは特に吠えないような訓練はしていないんですとおっしゃっていました。
盲導犬だからといって、我慢強いとは限らないですね。本当に。イザベルは吠えて自己主張する盲導犬になるかもです~。