自由研究

小6の娘のこの夏の宿題での自由研究。

テーマは盲導犬育成に関しての事。

富士ハーネスのスタッフの方々に(所長さんにもアンケートお願いするところが小学生 笑)
物凄く細かなアンケートをお願いして回答してもらっていました。

私は母として、いろいろ突っ込みどころ満載でしたが
あえて
あえて
あえて
目を通さずに
口を出さずに
全て娘一人でやらせました。

はい・・・・まだ私読んでません(笑)

ただ、娘が今回がんばって書き上げたのには
彼女なりの理由がきちんとありました。

私達はパピーウォーカーとして盲導犬育成のお手伝いをしていましたが
そんな私達ですら、
知らない事が一杯ある日々。

ましてや興味のない方は
きっと
盲導犬の事よくわかってないよね?

ちゃんと分かってほしい、
盲導犬のこと
きちんと世の中の人にわかってもらいたい

そういう彼女の思いが今回の自由研究につまっている(らしいです・・・はい、まだ読んでません 笑)

一人でも多くの人に読んでもらいたちと
頑張って書いた力作(のようです・・・読んでないけど 笑)


多大なるご協力を賜った富士ハーネスの皆さんにも
読んでもらおうと、一部コピーをして
お渡ししましたが
とても良くかけていると誉めて頂いて
娘もご満悦でした。

今回の自由研究を通して
私も知らなかった事が沢山あり
とても勉強になりました。

その中でもとても感心した事が
盲導犬の訓練士さんは犬の訓練だけにとどまらず
ユーザーさんと犬との歩行にかんしても
沢山アドバイスをされていること。

その為に、目の見えない方の歩行指導の資格をとってらっしゃる方も
いらっしゃるということ。

これは、例えば目の見えない方が、
今東西南北のどちらに向かって立っているのかを
分かるようになるというお話で

聞いて本当にびっくりしました。

確かに盲導犬に
「今日はどこどこスーパーに行きたいの~」
といっても
盲導犬が連れて行ってくれる訳ありません。

ユーザーの方が目的地までの道を頭に描いて
盲導犬に指示を出して、初めて目的地に到着する。

犬だけではなく、ユーザーの方にも訓練が必要な事で
全てが犬頼りではなかったんだと
とても驚きました。

世の中って知らない事が沢山あるんだなーと
思う今日この頃です。

イザベル、入所して1ヶ月とちょっとが経ちました。

もう生活にも慣れて落ち着いてきた頃だと思います。

私自身にも不思議な気持ちの切り変わりがあって
寂しいというよりも
イザベルを育て上げたという達成感の方が強くなってきました。

あの子が元気で幸せでいると言う事がわかっているから
達成感が強くなってきたのかな?

会いたいなーと思う気持ちは相変わらずですが、
そういう時は
写真をみていろいろ思い出しています。

後悔しているのは
仔犬の時にもっと写真を撮れば良かったなーということと
ビデオが少ないということ。

一杯とったつもりでも
そんなことないのかな。

d0326056_22204510.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2014-09-07 22:22 | 入所後~ | Comments(9)

Commented by mame at 2014-09-08 21:53 x
いつもブログを拝見させていただいています(^^)コメントするのは初めてです。
パピーウォーカーとしてはもちろん、イザベルマミーさんのワンコに対する気持ちや考えにとても共感し、尊敬しています。
私はパピーウォーカーをしたことはありませんが、犬は飼っていてその犬は保健所から譲渡していただいた保護犬です。
私はイザベルマミーさんのブログを見て盲導犬の現状を色々学ばせていただきました。もし、興味があるようでしたら是非保護犬について調べてみていただけたらと思います。純血種ではなく、いわゆる中型雑種の犬が多い保護犬ですが、とても可愛くて賢い犬たちばかりです。もしいつかまたワンコを家族に迎え入れることをお考えでしてら、保護犬も候補に入れて下さったらとても嬉しいです(^^)イザベルマミーさんが盲導犬についてたくさんのことを教えて下さったので、私は保護犬についてお伝えしたいと思いコメントしました。
Commented by tomopurijpn at 2014-09-09 16:05
mameさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
私も保護犬、物凄く関心を持っています。そもそも人間の身勝手がなければ保護犬なんて存在しないのに、、、と本当に悲しく思います。
我が家は犬を飼うならペットショップから買うという選択はありません。
勿論、そこから助けてあげることも一つなんでしょうけど、
主人の家も捨て猫を拾ってきて飼ってあげていたり、私自身も子供の頃から飼っていた犬はお友達の家で放置されていた仔犬でした。
なので犬との出会いは全てご縁だと思っています。

保護犬、減らないですよね。本当に。野良猫の避妊も。
人間がもっと責任を持って動物と関われると不幸な子達が減るのにと思います。
Commented at 2014-09-10 12:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ceeport626 at 2014-09-10 18:33
お嬢様!本当に偉いです。自由研究みてみたいです!この前、障害をもった友人と食事しました。一人は車椅子、一人は目が見えないです。最近、盲導犬の事件があり、話題にした所、わざと車椅子を蹴ってくるひともいるそうです。蹴った人を見ると舌をだしたそうです。私には理解できない!多分、家庭環境だったのかと思います。イザベルママさまのお嬢様はパピーと共にくらし勉強なされているので絶対、素晴らしい人になります。障害を持った友人に私、なにすればよいか聞いたら行動にでて欲しいと。行動しなきゃですね。弱い人に対していじめる世の中おかしいですね。あっイザベルママの更新楽しみにしてます(笑)イザベルちゃんの写真、めちゃくちゃかわいい!
Commented at 2014-09-10 20:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-09-11 19:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-09-11 21:10
鍵コメさん

はい!イザベルロスで寂しいなと思っていた時に、ステイ子がやってきてくれて本当に心が癒されました。
PWをやったことで寂しいだけではなくて達成感を感じる事が出来て本当に本当によかったと思います。
盲導犬パピー達は皆最後まで責任をもって幸せにしてもらえるので、そういう子供を育てられた事は喜びでもありますよね!!
わんこ自身が選ぶ道を尊重してもらえることも、それだけ犬を大事に思ってもらえている証拠ですね!
そうやって盲導犬として働いている犬達をこれからも応援していきたいです。
Commented by tomopurijpn at 2014-09-11 21:19
鍵コメさん

日本は体の不自由な方には住みにくい国だとしみじみ感じます。イギリスにいる時は障害をもっている方も健常者と同じように外出して生活を楽しまれていましたし、周りも温かくサポートする社会でした。
最近の埼玉での盲学校に通う女の子が蹴られた事件、本当に悲しく感じますね。
どんな人も人として幸せに生きていく権利があって、それを他人が邪魔をするべき事ではないのに、本当に世知辛い世の中ですね。何が違うのだろう・・・と私もいろいろ考えてしまいます。
みんながもっと優しくなれるといいですね・・・・。
Commented by tomopurijpn at 2014-09-11 21:22
鍵コメさん

そうなんです!!そうなんです!!イザベルわかりますよね!!さっきうれしくて日記かいちゃいました。

娘の自由研究はイザベルを育てたから、そして富士ハーネスの方々との出会いがあったからだと思います。

そしてそして!!!おめでとうございます~!!!
良かったですね~!!!