みんながんばれ!

このブログを通じて知り合った
パピーウォーカーさんのパピー、プラスくんが
入所しました。

d0326056_09103875.jpg

写真を見て、やっぱり私もないてしまいました。
立派になったね!という気持ちと
手放す気持ち。
パピーウォーカーをやってみないとわからない気持ちだなといつも感じます。

先日雨の日に車を運転していたら、白杖を持った男性が横を歩いて行かれました。
その道は歩道がなく、道幅も狭いとても危険な道で、その先は踏切。
丁度遮断機が降りて、私もその男性も踏切の前で待つことになりました。

危ないよね、、、
と思いどうしても気になったので
お節介かもと思いつつも車から降りて
男性に大丈夫ですか?と声をかけました。

雨足も強く、滑りやすい線路もあるし
よかったらお送りしますよと私。

すると、目的地はすぐそこだからとその方は仰いましたが、少し驚かれた様子だったので

私達家族は盲導犬の育成のお手伝いをしていること、この道は歩道がなくて危険だから心配になったことを伝えると、怪しい人間ではないと安堵されたのか、とても柔和な表情になられました。
遮断機があがりそうだったので、私は車に戻りました。

バックミラーで確認すると、踏切を渡ってすぐのお店に男性がはいっていく姿が見えました。

その時、ああ、やっぱり盲導犬って必要だなと
しみじみ感じました。
白杖では得られない情報を盲導犬となら得られるし、外出ももっとたやすく出来るようになる。
この道も踏切を渡ると歩道がありますが、盲導犬ならすぐに歩道に誘導しますが、白杖だとどこから歩道がはじまるのかわかりません。

だから盲導犬なんだなぁ。


今このタイミングでこんな出来事に遭遇したのが偶然ではなくて、必然だったような気がします。

イザベルやプラスくんが、
誰かの希望になれますように。










[PR]

by tomopurijpn | 2014-11-03 09:36 | 入所後~ | Comments(4)

Commented by プラス母 at 2014-11-03 18:38 x
ハーネスを付けたらドヤ顔だったプラスは、訓練士さんに連れて行かれる時、ニコニコ顔でこちらを見ながら去って行ったよ。その様子がとても幸せで思い出すと泣けてきます。
次に会えるまでの長いお預け期間かな?
お互い陰ながら応援しようね!
Commented at 2014-11-03 21:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-11-03 21:50
プラスママさん

なんであのこたち、あんなに訓練士さん好きなんだろうね~。でも、好きでいてくれてよかったって見送る時に思ったでしょ。切ないけど、いろんなおもいあるけど、わかるわかる・・・って本当に思うし、私もあの時の気持ち思い出して一緒に泣いちゃった。
みんながんばってほしいね。
Commented by tomopurijpn at 2014-11-03 21:51
鍵コメさん

ありがとうございます。思っていたよりも沢山の事を出来るようになっているんだと、イザベルの頑張りに勇気をもらいました。私もイザベルに負けてられない!!です。