イザベルと富士山とキャンドルと・・・

d0326056_19431256.jpg

今日は富士ハーネスでキャンドルナイトが開催されました。

今日本で活躍している盲導犬の数と同じだけのキャンドルを灯します。
d0326056_19434692.jpg
お約束のピンボケ(汗)

1010
その数だけの幸せがあるんだなぁと改めて感じます。
でも、盲導犬は全然足りていません。もっと増えるといいですね。

d0326056_19454930.jpg
富士山も綺麗です。


さて・・・。

キャンドルナイトのイベントの中で
訓練犬のデモンストレーションが毎年あります。

もしかして・・・
もしかして・・・

そんな淡い期待をしつつ出かけた私達。
実は、昨晩はあまり眠れませんでした。
淡い期待どころか、物凄く期待していた私(笑)

そして、訓練犬のデモンストレーションの時間がやってきました。

ガラス越しに・・・・

訓練犬の姿が・・・

イザベル達兄弟の姿もそこにありました。(涙)

その時点で私感極まってボロボロ泣いてしまいましたが・・・・


感動的な再会を思い描くでしょ?皆さん。
でも違います・・・


どのこ?
どれがイザベル??


・・・って、わからんのかい??(苦笑)


えええ、どれどれ?私どの仔の写真を撮ればいいの?
どの仔がイザベル??

ええええ???

ボロボロ泣いているけど、イザベルがどれか分からない私を見て
訓練士さん達
「イザベルマミーさん、泣いてるねー」
と話しているのが分かりますが

私、

どれどれ??
イザベル
どれーーーー???


だって、イザベルとアイリーンが本当によく似てるからわからないんです。

訓練士さんが、そんな私を見て
イザベルを指さしてくれました。

d0326056_1956597.jpg
ああああ
イザベル~!!!


そこはガラス一枚向こうの世界。

だけど、越えてはいけない境なのです。
d0326056_2031574.jpg

だから、声はかけないし、手も振らない。
ただ、ただ、見守るだけ。

イザベルを見るのは入所以来、
そこにはビックリするほど見違えた
イザベルの姿がありました。

手前はイザベルの弟のインディー君。
奥はイザベルです。
d0326056_2051755.jpg


d0326056_2061413.jpg
d0326056_2071436.jpg


イザベルは物凄く楽しそうに、
でも、落ち着いて訓練士さんの指示通りに確実に動いていました。

ビックリするほど落ち着いて
ビックリするほど賢くなって
ビックリするほど立派になったイザベルがそこにいました。

イザベル凄いよ。
偉いよ。

訓練はまだ始まったばかり。
5ヶ月しか訓練を受けていないので、
盲導犬にはまだまだなのだと思います。

でも、私の知っているイザベルの中で
一番賢い姿でした。

そして、これからもっともっと賢くなっていくんでしょうね。

私は情けないほど
ずっと泣いていました。

本当に情けないほど。

入所後、ちゃんとやってるのだろうか?
訓練は進んでいるのだろうか?
元気なのだろうか?

訓練士さんや協会の事は物凄く信頼しているけど
純粋にただ、イザベルの事を心配していました。

でも・・・

今日のイザベルの姿を見て
そんな心配がいっぺんに無くなりました。

元気に、そして楽しそうに、
とってもいい顔をしているイザベルを見て
ようやくイザベルは私の手から羽ばたいていったんだと
心から思えました。

ガラス一枚向こうにいるイザベルは、
私のかわいいパピーのイザベルではなくて
立派な訓練犬イザベルでした。

d0326056_20161874.jpg

d0326056_20175035.jpg



なんていうんだろう。
すとーーんと心の中に落ちた感じ。

なんだかとってもすっきりしました。

これで、イザベルを本当の意味で送り出せたと思えた
時間でした。

協会の皆さん、訓練士さん本当にありがとうございました。


イザベル、ありがとう。

パピーウォーカーの役割が、本当の意味で理解できたと思いますし、
そして、私の役目が終わっている事もきちんと認識できました。

イザベルさん、これからもあなたらしく、
楽しく生きていってください。

これからもずっとずっと遠くから応援しているよ。
ずっとずっと愛しているよ、イザベル!!
[PR]

by tomopurijpn | 2014-12-13 21:26 | 入所後~ | Comments(18)

Commented by フルールママ at 2014-12-13 23:23 x
イザベルちゃんの姿見て私も思わずうるうるしてしまいました。
なんて凛々しい姿、パピーの頃の甘えた顔と違った一面でしたね。
ホント訓練頑張っているのだなとしみじみ思いました。
それでも面会になるとパピーに戻ってしまい、とっても愛おしくなってしまいます。

富士はきっととっても寒いのでしょうね。
明日、会えない(見れない)かも知れないけど行ってみます。
Commented by tomopurijpn at 2014-12-14 07:17
フルールママさん

そうなんです、なんだか顔つきがかわっていてびっくりしました。なんというか本当に凛々しい顔になっていて、たった5ヶ月なのにものすごく成長したんだなと感じました。
オークちゃんもいましたが、事務所の奥で寝てて写真がとれなかったです。
ああ、お会いしたかったです~。残念!!
キャンドル灯す時間になると本当にぐーんと冷え込んで寒かったのであたたかくしてお出かけくださいね。
Commented by ケインママ at 2014-12-14 11:45 x
あ〜よかった〜、イザベルちゃん確認できて〜
ブログ読みながら、分からなかったらどうしよう〜って私まで焦りました。
イザベルちゃん、もうすっかり訓練犬の顔ですね。
きりっとしていて、凛々しくて…かっこいいです!
訓練犬のデモンストレーション、きっと素晴らしかったのでしょうね。
イザベルちゃんはじめ、訓練犬のみんな、がんばりましたね♪
Commented by tomopurijpn at 2014-12-14 12:32
ケインママさん
本当に凛々しい姿に感動しました。
イザベルと一緒に訓練に入っているケインくんのお子さんのカノンちゃんもデモンストレーションにでていました!!イザベルと一緒に写っていますね。
カノンちゃんもがんばっていましたよ~。カノンちゃんのPWさんもいらしていて、一緒に立派に育っているパピーを見て泣きました。
犬舎に戻って「今日も楽しかった~!」とカノンちゃんとイザベルは犬語で話しているんでしょうね。
カリブくんは日曜に出るのかな??
みんな本当に楽しそうに尻尾ぶんぶん振って訓練士さんの事をしっかりと見ていました。
感動しました。(涙)
たった5ヶ月なのに、こんなに立派になるんですね。勿論盲導犬としてはまだまだなんでしょうが、我が家で5ヶ月過ごしてもこんな風には絶対になってなかったと思うので、
本当に訓練士さんは凄いなと思いました。

ケインちゃんちのお子さん2頭とイザベル達のI胎もこの先も一緒に訓練していく同志だし、ルームメイト(笑)
みんなで楽しくやっているみたいで安心しました。
もう、何だかわからず終始号泣で私は相当格好悪かったです。


Commented by ケインママ at 2014-12-14 13:04 x
やっぱり隣はカノンちゃんでしたか〜!
もう…立派になっちゃって…訓練士さんはじめ色々な方にお世話になっているのでしょうね。
みなさま、ありがとうございます!
(イザベルブログを借りてお礼を言わせてもらます…笑)
イザベル兄妹のI胎のみんな、ケイン仔のカリブくん、カノンちゃん、他の訓練犬仲間が、これからも富士山の元で仲よく訓練がんばれますように〜♪
Commented by erika at 2014-12-14 13:11 x
感動しました
私も泣けてしまいました
凄く立派になって・・・・
会えてよかったですね~

訓練士さんは凄いですね
イザベルちゃんも凄いですね
家の子は甘えただから無理みたいだわ
Commented by tomopurijpn at 2014-12-14 13:51
ケインママさん

本当に訓練士さんにかわいがってもらっているんだなぁとしみじみ感じました。
褒めて育ててもらっている様子が、もうすごく伝わってきました。訓練士さんを見る目がどの仔もキラキラしているんです。とっても素敵な時間でした。そして、これからもずっと楽しい時間をすごしていくんでしょうね。
本当にみんな頑張れ~と心の中で何度も何度も叫びました。
パピーウォーカーをやって本当に良かったと思います。

Commented by tomopurijpn at 2014-12-14 13:54
erikaさん
イザベルは我が家にいる時は本当に甘えたで、大丈夫だろうか?訓練ついて行けるだろうか??と心配していました。
でも、それでいいのだと思います。
しっかりPWに甘えて、一杯愛されて、人の優しさや温かさをしっかりと知っている犬だから
人と寄り添う事が好きになっていくんだと思います。
盲導犬になれなくても、ちゃんと愛されて育って、大切に訓練してもらっている子達なので、どこに行っても幸せになれると確信します。
パピーとのお別れは身を切る辛さでしたが、こんな形での幸せがやってくると思うと、PWはやっぱり物凄く素晴らしいと思います。
Commented by ちろるママ at 2014-12-14 19:36 x
涙が止まりません。
まるで、自分のことのように胸が熱くなりました。
イザベルちゃん、ほんとに凛々しく、立派な盲導犬候補犬のお顔になりましたね。
表情がパピーの頃とは、こんなにも変わるんだと感動しました!
なによりも、訓練士さんとの訓練を積み重ねて、イザベルちゃんが頑張ってるんだと思うと、私も勇気付けられます。
イザベルマミ―さん、イザベルちゃんに会えてほんとに良かったですね♪
Commented at 2014-12-15 16:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-12-15 18:10
ちろるママさん
ありがとうございます。イザベルは本当に沢山の人に愛されて可愛がってもらって大切に思ってもらって、そして応援してもらって本当に幸せなわんこだと思います。
イザベルの事を見守って下さって本当にありがとうございます。
顔つきがなんというか本当にきりっとしていて、情けないのですが、本当にどの仔がイザベルかわからず、ただ、その空間にイザベルがいるという事だけで気持ちが高揚して涙が止まらず、訓練士さん達はてっきり私がイザベルを見て泣いていると思われたみたいなのですが、私はどのこ??どのこ??ときょろきょろしていて、それに気付いた訓練士さんが
「この子ですよ~」と教えて下さいました。
しみじみ訓練士さん達は優しいなぁと思います。目の見えない方にだけではなく私達パピーウォーカーの気持ちもいつも汲んでくださって本当に有難いです。
だから、また何かお手伝いできたら・・・と思うのでしょうね。こういうのは幸せの連鎖でいいですね。

イザベル、本当に立派でした。本当に本当にずっと私は泣きっぱなしで、なんとも言えない幸せな気持ちになりました。
パピーウォーカーをやって本当に良かったです。
Commented by tomopurijpn at 2014-12-15 18:16
鍵コメさん

コメントありがとうございます。同じ協会のわんこですね。
いつも思うのですが、本当にあの子たちはいろんな人に愛されて大切にしてもらってきているんですよね。
飼い犬とはまた別の幸せもあるのだと感じました。

イザベル、この先の進路はわかりませんが
どの道を進んだとしても、私は全てそのまま受け止められそうです。
イザベルや訓練犬たち、本当に楽しそうでした。
心の底から安心しました。
これで、いつの日かイザベルに面会出来るまで穏やかな心で過ごせそうです。
いろんな人に感謝の気持ちでいっぱいです♪
Commented at 2014-12-16 09:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2014-12-16 12:13
鍵コメさん 

きゃあ、次の日も出ていたんですね~。
頑張っていたんですね。(涙)

教えて頂きありがとうございました♪
Commented by paosue517 at 2014-12-17 16:21
何度読んでも涙出ちゃう(T-T)
ガラス越しの再会…手が届きそうなのに気付かれてはいけない…切ない……けど会えた!!(*^▽^)/★*☆♪
幸せですね(σ≧▽≦)σ
私はジゼルに1年半会えませんでしたから~ジゼル母と情報交換してもほぼ皆無で┐('~`;)┌
ホントに良かったですね~(*´ω`*)
PWさせてもらった事は私の人生の一番の悦びです(^^)bユーザーさんだけでなく関わった皆を幸せにするワンコの力ってすごいですねp(^-^)q
Commented by ちろるママ at 2014-12-17 20:51 x
日本盲導犬協会のブログにも訓練犬たちの写真が載ってましたね!
イザベルちゃんも発見しましたよぉ♪

どの仔も凄いですね。ほんとに賢い!
パピーウォーカーや引退犬・繁殖犬ボランティアにも憧れますが、訓練士さんのお仕事にも憧れます。
私がもっと若い頃に、そのお仕事に出会っていれば、間違いなく転職していたと思います!

どの仔も楽しく元気に訓練を頑張ってくれると良いですね♪
Commented by tomopurijpn at 2014-12-18 10:00
ジゼルママさん

私も本当にパピーウォーカーをやって良かったと心から思えます。ユーザーさんだけじゃなく、かかわった全ての人を幸せにしている、本当にそうですね。本当に私もそう思います。

私は本当にラッキーだったと思っています。普通は訓練に入ると途中の様子などを見る機会はないし、協会の事を信頼しているんですが、本当に自分の育てた仔がどうなっているのか、ずっと気懸りでした。
でも、富士で訓練している仔たちは年に一度こうやって訓練犬のデモンストレーションという形で日頃の訓練の成果を見る事が出来て、本当にラッキーでした。
訓練経過が少しでも見る事が出来ると、面会までの間安らかな気持ちで過ごせるんだなぁと思います。神奈川でもやってほしいですよね、何かのイベントの時に!!

ガラス一枚向こうのイザベルは、私のかわいいパピーのイザベルではなく協会の立派な訓練犬で、だからこそ、私の犬ではないから遠くから見守るあしながおじさん(おばさん?)になりました。
これから先も、あの子ならきっと楽しくやっていけるだろうと改めて感じました。盲導犬になるならないは正直私の範疇を超えている部分なので、イザベルと、そしてイザベルに関わる方全てが毎日元気でハッピーでいてくれたら、それでいいと思っています。
あ、でも、もし盲導犬になって引退したらやっぱり引き取りたいなぁー。
Commented by tomopurijpn at 2014-12-18 10:06
ちろるママさん

日本盲導犬協会のブログ、イザベル小さいですよね~。集合写真、他の犬に比べたら二周り位小さくて(笑)
でも、毛並みも色つやも本当に良くて、大切にしてもらっているんだなぁと感じました。
協会の訓練士さんやスタッフの方々、本当にいい方ばかりなんです。人間的に本当に魅力的で素敵な方々で、いつもお話していると温かい気持ちになります。
こういう方々が接しているわんこ達だから、みんなやっぱり愛情に包まれているのだろうと思います。
訓練士さん、凄いです。本当にいつもそう思います。
私なんて単なる犬好きのど素人なので、犬と格闘する日々ですが、訓練士さんはつぼを心得ているというか、やっぱりあれは犬語を話しているとしか思えないです。
素敵な職業だと思いますが、なるのも難しいですし、協会の訓練学校は今生徒の募集を控えているそうなので、
志のある若人はどうするのかな・・・と思ったりもしています。