告白 今だから言える事 (その1)

イザベルが入所した後に寂しくなった時に読み返そう!という私の単なる自己満足で
書き始めたこの日記

最初は誰も読んでいないだろうと思って自分の好きに書いていましたが
段々沢山の方に読んで頂けるようになって
そうなると、
逆に書けない事、書かない方がいいかなと思う事も出てきました。

もうすぐ2頭目がやってくる、まさに良い機会なので
記憶が混同しないうちに、もう時効かな?(笑)
次の仔を受け入れる前に、パピーを育てる事は生半可な事じゃない!
本当に大変だった!という気持ちの整理をする為にも
備忘録として少し書いておきたいと思います。

題して、告白、今だから言える事。

★なんでなんで??

あー、これは本当に今だから言える事ですが(苦笑)
委託前にどの仔が来るかな???と、ウキウキワクワク仔犬たちを見ている時に
一頭、物凄くやんちゃな仔犬がいました。

兄弟犬のところに行ってはちょっかいだして、噛みついて
吠えて、まー見ている間中いろいろやってくれる仔で

「この元気な仔が来たら大変だよね~」と娘と話していた事を今でも鮮明に覚えています。

一回り小さい体からは想像出来ない位の気の強さ。

心の中で、

「この仔だったら毎日嵐だなぁ」と思ったものでした。
d0326056_12221146.jpg


それが、イザベルとの最初の出会いでした。

ごめんね・・・イザベル

第一印象は実は悪かったのよ~

でも、第一印象が悪いと、あとは良くなる一方なのでいいんですよ。
勿論今は本当にイザベルで良かった、
あの仔がうちに来てくれて本当にありがとうと思っています。

逆にイザベル以外は想像できないし、
イザベル無しの今はあり得ません。

盲導犬パピーはペットとは違うので、自分でこの仔がいいと決められる訳ではなく
犬の性格とパピーウォーカー家族との相性を協会の皆さんでマッチングさせて
委託先を決めていきます。

だから、
赤い糸で結ばれたご縁なんです。


でも、予想通りパピーウォーキング前半は本当に「嵐」のような日々でした。

あまりにもいろいろありすぎて
途中、パピー担当の訓練士さんに

「どうして我が家にイザベルだったのですか?」
と聞いた事もありました。(汗)

私、凄い事聞いてますよね。。。(苦笑)

でも、それはイザベルが嫌とかではなくて、
もうその頃にはイザベル以外には考えられない程の
愛情が芽生えていましたが
純粋にどうして子育て真っ最中の我が家にお転婆イザベルだったのだろうと
聞いてみたくなったのでした。

我が家の下の子はその当時年中さんでやんちゃが服着て歩いている元気印。
いつも息子を追っかけていて、
ああ、子育て大変そうね~と思われている母の私。

だからてっきりおとなしい仔がやってくるものだとばかり思い込んでいたのです。

でも、協会がイザベルを我が家に託した意図は全く別のところにありました。


不思議な事に、私はこの質問をした事で、ある種の覚悟が出来たと思います。

じゃあ、このじゃじゃ馬をきちんと躾けてやろうじゃないの~と
やる気がメラメラわいてきました。

協会に信用してもらっている分、その期待にこたえたいと思ったのです。

でも、実際は・・・

いばらの道でした・・・。

でも、いろんな疑問や質問を何でも協会の訓練士さんに聞いて良かったと思っています。
なんで?と思う気持ちはきちんと解決させることで
きちんと前をむいて歩いて行けるのだと思いますし、協会との信頼関係が出来ていったのだと思います。


この時期のイザベルは・・・

抱っこもいやいや~!

d0326056_12474812.jpg
The 自由奔放♪
d0326056_1424935.jpg


ここまでは普通のパピーと一緒。

でもイザベルには、実はとんでもない癖があったのです。

長くなるので、続きは次回に・・・。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-21 14:57 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)

Commented by カノン♪のPW at 2015-03-21 15:25 x
続きが~☆とても 気になります( ☆∀☆)

と!その前に ご卒園*ご卒業 おめでとうございます🌸😌🌸

この時期* 子供達が 元気に 節目節目を迎えられ 親としましては 本当に幸せな事かと しみじみ想います…<(_ _*)>

4月には 更にパワーアップして 楽しみがいっぱいの春になりそうですね…♪

その前の この記事… 私も うんうん♪ と 頷きながら 読ませて頂きました☆

振り返って 想いを馳せ… また 新たな一歩を踏み出すには 『春』は 本当に良い季節ですね(〃^ー^〃)

花粉のひどい 我が家のまわりでも 桜が咲き始め やはり『春』って 良いなぁ~と 感じる今日この頃です🍀🍀
Commented by tomopurijpn at 2015-03-21 16:34
カノンPWさん

カノンPWさんもお子さんご卒業おめでとうございます♪
春ですね~。
そうなんです、いろいろ思い返したら
いろいろあったなーってしみじみ思いました。
パピーの数だけドラマがありますもんね。
何もないパピーなんて絶対にないので、また気を引き締めて頑張りたいと思います。^^
Commented by ケインママ at 2015-03-21 20:25 x
一番小さなイザベルちゃん、
一番のやんちゃな元気っこパピーだったのね〜!!

なぜイザベル家に来たのか…
とんでもない癖とは…
え〜っ、なに、なに〜、気になるぅ〜
続き、早めにお願いします(笑)
Commented by 陽咲母 at 2015-03-21 21:02 x
はじめまして
沼津市に住んでます。
家族は、夫婦と高校生の娘と中学生の息子の四人家族です。
4月からw胎の委託を受けました。

お友達がこちらのブログを教えてくれました。(盲導犬不合格犬を飼ってます)

宜しくお願いします。
Commented by tomopurijpn at 2015-03-21 21:07
ケインママさん

あきらかにおとなしい仔が数匹いたので
ああ、我が家息子がまだまだ大変だからあのこ達だと楽かな~と勝手に思っていました。
勿論、協会の皆さんも
あのお宅はお子さんが小さいからおとなしいわんこで・・・ってそうくるとばかり思ったので、正直最初は
「え?あのやんちゃ軍団の筆頭?」とたじろいでしまいました(笑)
でも、救いだったのは盲導犬として活躍しているわんこ達もパピー時代は恐ろしく元気だったのよーという神様の様な訓練士さんの声が聞けた事。
だから、イザベルがはちゃめちゃパピーでも道はつながっていると思えました。
でも、子供もそうですが元気なタイプの仔は小さい頃にこれでもかーーーと言う位遊ばせてあげると落ち着く日がくるのかな~(イザベルは落ち着きましたが、息子はまだまだ落ち着く日が来るとは思えませんが 汗)

それにしても、イザベル本当にいろいろあったんです。
その反省を次のワンコに活かせるといいなーと復習を兼ねて書いています。
Commented by tomopurijpn at 2015-03-21 21:18
陽咲母さん

はじめまして!!
見つけて下さってありがとうございます。
お仲間ですねー。
W胎一緒にパピーウォーキングさせて頂きます!!これからよろしくお願いします。

お友達キャリアチェンジ犬ボランティアなんですね!
キャリアチェンジのわんこ達は盲導犬失格だったのではなくて、盲導犬にならないよーと自分たちで方向性を決めたわんこ達だと思います♪
我が家にステイで来たキャリアチェンジのわんこ達は物凄く能力が高くて、盲導犬の仕事は出来るけどでも、ちょっとストレスに感じるところがあるから家庭で暮らした方が
幸せだろうという判断をされた訓練士さんの犬への愛を感じました。
我が家も、もしイザベルが盲導犬になれないとわかったらキャリアチェンジボランティアに登録する予定です。
協会のわんこたちは沢山の方々に心から愛されているなーと
いつも思います♪

我が家は子供が小さくいろいろご迷惑をおかけする事もあると思いますが、これからよろしくお願いします^^