パピーレクチャーで街へGOGO!

今月のパピーレクチャーは繁華街でのお散歩、エスカレーター経験、そして
募金活動でした。

今回は10月25日に入所するL胎とウォルター兄弟とを4つのグループに分けて
土曜日曜の午前と午後にレクチャーを行いました。

ウォルターはお兄ちゃんのウォームくんと、
L胎のリーベ、ローリーと一緒のグループ。

L胎はウォルター達兄弟とお父さんが同じなので、
どことなく顔が似ています。

まず、
訓練士さんと一緒に街の中を歩きました。
ウォルターはリーベと一緒。
d0326056_21163263.jpg

沢山の誘惑がある中、スタスタと街中を歩いて行く事ができていてグッド♪

横断歩道で立ち止まると、
訓練士さんにラブラブ視線を送るリーベとウォルター(笑)
d0326056_2119133.jpg

そんなに好きなのか???
そんなに訓練士さんがいいのかあああああ??



と思わず突っ込みたくなるほど、
訓練士さんの事好きです。悔しいけど・・・(笑)

訓練士さんがリードをもつと・・・
d0326056_21201684.jpg
るんるん!!
まるでリードがないみたい。
リードが引っ張られる事なく、訓練士さんのそばにぴたっと寄り添うウォル太。
d0326056_2122376.jpg
褒められてさらにウォルター有頂天♪(笑)

わかりますか?ウォルターのリード、緩んでいるでしょ?
d0326056_21231783.jpg


犬を無理やり引っ張ったり、叱って言う事を聞かせるのではなくて、
犬の気持ちに寄り添う。

犬が自分から一緒についていきたい!っと思うように持って行く。

こういう訓練って本当にいいな~としみじみ思います。

おやつでつったりせずに、
褒めてもらう事が最大のご褒美。
犬とすっごく深いところで繋がっていきます。


階段を使っての呼び戻し、
この写真、ウォルターはにいにに気持ちがいってますよね。
d0326056_21342419.jpg
でも、訓練士さんが
ウォルターと名前を呼ぶと・・・
d0326056_2135597.jpg
よんだ??
と、
きびすを返して訓練士さんの方に戻って行きます。
リードで力づくで引きよせたりせず、名前を呼んで自分からそばにこさせます。
ちゃんと戻ってきたら、沢山褒めてあげます。
d0326056_21363653.jpg
この顔!

まー、訓練士さんに褒められて、
超良い気持ちなウォルター君です(笑)

そして、難関のエスカレーター。

これは絶対に嫌がるだろう・・・・と思っていたら・・・・

全く嫌がることもなく、スタスタと自分から乗って
d0326056_21391172.jpg
この笑顔!

どや顔炸裂です(笑)

上りも下りも全く嫌がらず、
まるで何かのアトラクションみたいに、
何度も上ったり下りたりをひたすらくり返して大喜び(笑)
d0326056_21414311.jpg
d0326056_2143424.jpg

d0326056_2144770.jpg


他のわんこも皆余裕の表情で、わんわんアトラクション状態(笑)
みていて大笑いしてしまいました。

イザベルは初めてエスカレーター乗った時、物凄く嫌がっていたのになぁー。

犬の性格も本当にいろいろだな~。
好きな事苦手な事、本当にいろいろで、面白いですね。
d0326056_21492670.jpg
ウォっちゃん、余裕で座ってエスカレーター楽しんでいました(笑)

「こんなん楽勝やで~。らくちん!!」
そう言ってました。(笑)


その後の募金活動。
ウォルターとウォーム
d0326056_21512738.jpg

そして、ウォルターと訓練犬君
d0326056_21523598.jpg


課題はまだまだ一杯ありますが、ウォルターにとっても私にとっても
本当に有意義な一日になりました。

それにしても・・・・

ウォルターは本当に訓練士さんが大好きです。
d0326056_2210789.jpg

イザベルもそうだったのですが、ウォルターも本当に腹が立つほど(笑)訓練士さんが好きなんですよね。

こんなに愛情かけて育てているのに
えええ、訓練士さんの方が好きなのか??って思う事がよくあります。

でもね、それって、物凄く素敵な事だな・・・って思うんですよね。

この先、入所してから、
私がいなくても、
大好きな訓練士さんと楽しくやっていけそうだな・・・

そういう姿を見届ける事ができることで、
これからの残りの日々
自分の気持ちを整理していきます。

訓練士さんが嫌で、嫌いで、そこにウォルターを連れて行くのは
やっぱり心配だけど、

こんなに好きなんだったら、いっといで・・・・って
背中を見送ってあげられる。(嫌ですよ、泣きますよ、大泣きです。夜逃げも考えますが・・・)

イザベルの時もそうだったなぁ・・・・と
懐かしくあの頃を思い出しました。


犬にダメ!!とか叱るのではなく
もっとこうした方が楽しいよ!っというスタンスの訓練方法。

褒めて、認めて、楽しく犬を導いていく
安心して大切に育てた犬を協会に引き渡す事が出来ます。
(本当は嫌だけど・・・・苦笑)

腹立つほど、訓練士さんラブなウォルター。
訓練士さんが他の犬を訓練していたら、物凄く怒っていました。
「なんで、僕じゃないの??」って(笑)

ウォルター、自分の思いをこうやって出せるのはとっても素直なんですよと
言って頂いて、
ウォルターってちょっとひねくれてるかも!!っと思っていた自分を
反省した私。

ウォルターの気持ちをもっともっと分かってあげるんだ。

訓練士さんに負けないわ!!
宣戦布告よ!!
あ、ちがった・・・

平和条約だ(笑)

そうそう、笑える写真なのでお約束の・・・・
獣医さんのところの
しょぼーーーんのウォルター。
d0326056_2253759.jpg


いつもお世話になっている近所の獣医さんのところで抜糸しましたが、
別件でちょっと気になる事があって、
また富士ハーネスの獣医さんのお世話になる事になりました。
水曜日に富士ハーネスに連れて行きます。




d0326056_21531852.jpg


ウォルター、明日で7ヶ月になります。

今日は頑張ったご褒美にカルドメックをもらいました(笑)

カルドメック・・・・ってお薬やーーーん!

ちゃんちゃん!
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-27 22:17 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(12)

Commented by 犬と一緒に at 2015-09-28 10:07 x
ウォルター君と兄弟姉妹たち
みんなにとって良い体験になりましたね。

訓練士さんのことが大好きで、犬が楽しそうでなかったら
このボランティアはやれないですよね~。
ちょっと焼けるけど(恋敵か? 笑)

ウォルター君、体調は大丈夫ですか?
Commented by paosue517 at 2015-09-28 14:22
引っ張らずに歩くってのは私の叶わぬ夢でしたよ!
それがもう出来てるってすご過ぎ!
訓練士さんは沢山のワンコのにおいがついてるから釘付けになっちゃうんだよ~きっとそうだ!
ウォルターはマミーちゃんが1番好きだよ☆(-ω・。)d
Commented by ケインママ at 2015-09-28 15:26 x
ウォルターくん、すごいな〜!
この、リードゆるゆるで人について歩くって、ケインがパピーの頃見たことないかも〜!笑
(今もあやしいかも…苦笑)
エスカレーターも余裕じゃないですか。
順応性あるね〜♪

それにしても、訓練士さん、なんでこんなにワンコたちに好かれるんでしょうね。
秘訣教えてほしいゎ〜


Commented by tomopurijpn at 2015-09-28 18:46
つむたんママさん
本当にそうですよね、訓練士さんの事が大好きな姿をレクチャーに行くたびに見せつけられて、
自分の気持ちの落し所を見つけていくパピーウォーキング後半戦!(笑)

あの笑顔をみたら、このこがこんなに好きなんだったら、、、って思えますよね。
私かなり妬いてますよー。嫉妬に狂う?(笑)
でもね、やっぱりマミーが一番!!なんだと思いたい!
ウォルター、緊急性はないんですが、ちょっと気になる事があっての再診です。
でも、ものすごーく元気です!
Commented by tomopurijpn at 2015-09-28 18:49
ジゼルフィーゴママさん
訓練士さんって、絶対に人間の着ぐるみきた犬だわ!
だって絶対に会話してますよね。。。
ウォルター、訓練士さんに向かって
僕!!僕をみて!!僕と遊んで!!ってめっちゃめちゃ吠えてました。(笑)
そんなにーーー???って思うほど釘付け。
一体お預け1週間の間に何があったんだろう??って思うほど。
ウォルター、心奪われてました。
でもね、私の事がやっぱり好きなんだなーって気持ちも(笑)
Commented by tomopurijpn at 2015-09-28 18:51
ケインママさん
訓練士さん、本当に叱らないんですよね。
叱るよりも、違うよね、それ!それより、こっちの方が楽しいぞーーって犬を誘うあのやり方。。。
真似できない・・・(笑)
凄いなーって思います。
やっぱり人間も犬も褒めて育てないといけないのねってしみじみ感じた一日でした。

ウォルターって素直じゃないのかな?ってちょっと思っていたけど、そうじゃないくて、
自我の強い大物だってことが分かりました(笑)
エスカレーター?なんじゃそりゃ?
乗ればいいのね?
って言ってました(笑)
Commented at 2015-09-28 21:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2015-09-29 09:32
鍵コメさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
お仲間ですね~♪

やっぱり血統が相当良いので、良い仔が多いですね。
近所の獣医さんにもいつも褒めてもらいます。こんなしょぼーーんの顔していますが(笑)
ウォルター、本当に少し前までは盲導犬にならないイメージはない!!と思うほど良い仔だったのですが・・・
きましたーーー!自我の目覚め。
でも、それはとっても素敵な事!
ウォルターがもっと一杯自分らしさを見つけて、出してくれたら嬉しいなって思います。
でも、それでもやっぱり育てやすいんでしょうね~。
この穏やかな時間に限りがあるのは寂しいですが、それ以上に素敵な思い出がたくさん出来るので、
一杯楽しみましょうね!!^^
Commented by リーベPW at 2015-09-29 13:10 x
お疲れ様でした。
お天気どうなるか心配しちゃいましたが・・雨降らずに良かったです。
ウォルターも訓練士さん大好きっ仔ですね。
リーベと一緒に歩く訓練士さんに嫉妬「ワン・ワン僕の所に来て~」訴えていましたね。(笑)
今回も沢山の人に募金していただき嬉しかったですね。
有難いです。
にいに君もがんばってくれましたね。大きな声出して喉は大丈夫ですか?
リーベは今回で最後のレクチャーになりました。
ウォルター、今後もがんばってね。

Commented at 2015-11-03 15:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2015-11-04 08:56
リーベPWさん
うわぁーー、すみません、今頃このお返事に気づくなんて・・・(涙)
今頃りーちゃんどうしてるかな・・・って私も時々考えてしまいます。
先日富士ハーネスで訓練士さんがどっからみても絶対にL胎と思う仔と楽しそうにボールで遊んでいるのをみて、心がぽっと温かくなりました。
Commented by tomopurijpn at 2015-11-04 09:02
鍵コメさん
初めまして!!いつも読んでいただいて、そしてコメントいただきありがとうございます。

難しいところですよね・・・。私自身PWは無理!と思っていました。(笑)お別れが絶対につらいから、かわいい盛りに手放すなんてできないと思っていました。
でも、娘に押し切られるような感じではじめました。

きっとこんな感じで、何かしらきっかけがないと、できないのかな・・・と思ったりもします。

PWの良さ。
一言でいうと、こんなに楽しい思いをさせてもらえて、それが世の中のためにもなっているということですかね・・・。
あとは・・
これはやってみないとわからないのですが、死に別れではない、別れに対する前向きな感情や不思議な達成感。

もちろん普通に犬をずっと飼うという選択肢があるなかで、PWをあえてやるというのは、それなりに覚悟とかも必要なのかな・・・とかも思います。

なんだか上手な答えになってなくてすみません。

でも、これだけは胸を張っているのですが、
私はやってよかった・・・としみじみ思っています。でも、これも個人差あって、やっぱりお別れがつらくて、もうできないという方もいらっしゃいます。

人の心はそれぞれ、十人十色^^