みんなが知りたい事なんだ!

パピーとのお別れが近づくと、
必ずブログのアクセス数が伸びてきます。
d0326056_16213458.jpeg

イザベルの時もそういう傾向があったけど
やっぱり
ウォルターの時もそうらしく、
d0326056_16015975.jpeg
ボランティア部門で1位になってる!

私はブログでお金儲けはしていないので
アクセスがどれだけあっても
1円も入ってきませんが(^^;;

純粋に沢山の方が読んでくださっていることは
嬉しく感じていますし、
それだけ盲導犬に対して関心を持ってくださっている人が増えている事を
実感する機会にもなります。


そして、思うこと。

みなさん、やっぱりパピーとのお別れが
どんな感じなのか?
やっぱりそこが
一番知りたいよね、と。

d0326056_16174835.jpeg
パピーウォーカーやってみたいけど
お別れが辛そうだから

そうだ!
実際にやった人の体験談を読んでみたい!

そうやってここに辿り着く方も多い様です。

d0326056_16181733.jpeg

実際私もパピーウォーカーを始める前に
いろんな方のブログを読ませて頂いて
本当に自分にできるのかな?と
考えました。

かわいいパピーとの別れを
d0326056_16202525.jpeg
どう受け止められているのか?



私もやっぱりそこが一番知りたいところでした。


結論。
これははっきり言って
人それぞれです。(*^^*)



イザベルを見送った私は、正直ボロボロでした。
(私のボロボロ具合に興味がある方は、
イザベルの入所前から日記を読んで頂けると、お分かりになると思います。)

わかってやっている事だけど
手放したくないよー、やだよーという気持ちと

大人でしょ!往生際悪いぞ!みっともない!と
思ったり。

気持ちはぐちゃぐちゃでした。

だけど、そんな私がまたもう一頭育ててみようと思った。
不思議でしょ。

なんで?って思う方はイザベル入所後のあたりを読んでくだされば
私の心の動きがわかっていただけると思います。


そして、ウォルターと出会えました。

d0326056_17132641.jpeg



そんなウォルターとのお別れまであと1ヶ月。

みなさん、
お別れ劇場第二幕のはじまりです。T_T

私が落ちていく姿を存分にご覧下さい。(^^;;

私が別れをどんな風に受け止めて、
乗り越えるのか?(乗り越えられる?)
正直なところ、自分でもわかりません。


私はダメダメパピーウォーカーなので
ジェットコースターのように
別れに向かってテンションが下がります。

でも、そんな私もどうにか2頭目を育てて
ここまできました。

d0326056_16314092.jpeg

2頭目だから
別れに免疫ついた?

いえいえ、
全くダメです。
別れに慣れるなんて
私はないかな。

d0326056_16330819.jpeg
こんなかわいいウォルターを
笑顔で見送るなんて
絶対にできないだろうなぁー。

ウォルターがいない生活なんて
d0326056_16510326.jpeg
考えられないよ。T_T



でもね、イザベルとの別れを経験して
一つわかった事。
d0326056_17162956.jpeg

それは、

時の流れが、確実に寂しさを癒してくれる。

生きていてくれる。
それは
やっぱり希望に繋がるんだと思います。


盲導犬協会のスタッフブログに
イザベルが載っていました。こちら!

アッサムと楽しそう。
イザベルが元気でよかった(*^^*)


最近富士ハーネスのHPも頻繁に更新されていて、
観るのがとても楽しみになっています。


はぁー。

本当に時が止まって欲しい。T_T

でも、ウォルターをまっている人がいる。
だから
私がそんなこと
思ったらいけないんだけどね。


はぁー














[PR]

by tomopurijpn | 2016-03-02 15:59 | ウォルター1歳〜1歳1ヶ月 | Comments(6)

Commented at 2016-03-02 18:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2016-03-02 20:30
鍵コメさん
ご無沙汰しております。
鍵コメさんちの子と、同じ日に、もう一つ別の兄弟犬たちも入所されますよね?
その中に、ここのブログで仲良くさせていただいている、わんこのママがいらっしゃいます。
鍵コメさんと同じ協会ですね♪

もう、その方も私も一緒にどよーーーんとしています。
そのわんこはウォルターと同じ誕生日なんです。

さっき、読まなきゃいいのに、自分が勧めたからと、イザベル日記を読み返して、おいおいと泣いてしまいました。
ああ、私こんな気持ちだった、そうだった・・・と

でも、一生懸命に前をむいていこうともがいている姿はなんだか、自分でいうのはなんですが、
今回ウォルターを見送った後に読んだら元気がでるかもって思いました。

パピーちゃんの毛って集めてますか??
私イザベルの毛を集めてなかったことを、ずっと後悔していて、今ウォルターの毛を集めています。
思い出にずっとずっと取っておきたいと思います。

残りの日々を、大切に穏やかにお過ごしくださいね。
つらい気持ち、いつでもききますから、いつでもコメント残してくださいね。
PWにしかわからないきもちってあるので・・・

Commented by みゃあ at 2016-03-03 08:52 x
マミーちゃん(T ^ T)

愛情かけた分だけ、お別れ時に
ボロボロになるのは
当然です(>人<;)
イザベルちゃんも、ウォルターちゃんも
マミーちゃんちに来た時から
ただblog読んでる私でさえ
ボロ泣きなんですから_| ̄|○i||||||iモウダメポ 

4/2カレンダーに印付けました(泣)
せめて、ウォルターちゃんが
笑顔で訓練士さんの元に行けるよーに
祈ります。゜゜(´□`。)°゜。

世の中の、全てのパピーウォーカーさん達に、ただただ頭が下がりますm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m
Commented by tomopurijpn at 2016-03-03 10:17
みゃあさん

ありがとうございます。
ウォルター入所は4月3日の日曜日です。
2日はきっとウォルターをなでながら現実逃避していると思います。
愛っていろいろなんだな・・・って
パピーウォーカーをやって知りました。

ずっとそばにいるのも愛。
でも、
ずっとそばにいられなくても、ずっと幸せを願って愛し続けるのも、それも愛。

愛の形はいろいろあっても、
大切に思う気持ちには何も変わりはないのかな・・って

そういう世界をイザベルやウォルターから教えてもらっています。

いろんなこと、考えますね。。。
Commented by サナ父ちゃん at 2016-03-03 23:25 x
ウォル太との別れは寂しいですよね…
あんなになついてくれてたんですものね…

人の弱さを知ることで、更に優しいヤツにウォル太、なってくれるんでしょうね…

人の弱さに寄り添うことが出来るウォル太、最高です。
まだ残り30日あります。目一杯、これからもウォル太可愛がってあげてくださいねっ♪
Commented by tomopurijpn at 2016-03-04 17:47
サナ父ちゃんさん

優しい子にそだってくれましたね、本当に。
辛い気持ちを感じ取ると
そっと寄り添ってくれる子です。

ウォルターに沢山救われました。(*^^*)