富士ハーネスにて・・・

今日はウォルターと一緒に富士ハーネスへ。
d0326056_18395497.jpeg

今日のミッションは2つ。

1つ目は、ラブラドールを飼っているお友達が、
ウォルターの仲間たちへ!と新品のタオルを段ボールいっぱい寄付してくれました。
それを届けること。

富士ハーネスは、パピーもたくさん生まれてくるし、
新品のタオルは、本当にありがたいそうです。

ちゃんとスタッフの方にお渡ししました!!!

ありがとうございました!^_^

そして、もう1つのミッションはウォルターの股関節検査。
d0326056_18405195.jpeg

朝からごはん抜きだったので、かなりテンション低いウォルターです。
d0326056_18413182.jpeg

マミー、ごはん、、、。

検査だからごめんねー。T_T




富士ハーネスでウォルターを連れていると、
見学に来られた方が、ウォルターを遠巻きに見られることがよくあります。

私はそういう時、

「盲導犬のパピーなんです、よかったら、触られますか?」と

率先して声をかけるようにしています。

いろんな人に触ってもらうのは、ウォルターにとってもいいことだし、

富士ハーネスにきたのに、タイミングが悪くて
犬がいないよー!と思っている方や

犬が好き!触りたい!という方

中にはパピーウォーカーに興味があって、富士ハーネスに来たけど
誰に声をかけていいやら・・・と思っている方もいて、

パピーウォーカーだということをお伝えすると
いろいろ質問をお受けすることがあります。


いつも、そういう方々とのおしゃべりを楽しんでいる私。

時にはこのブログをご覧になったことがある方もいたりして、

「イザベルちゃんって、あのイザベルちゃんですよね??」と言われることも。

イザベルPRしてるねー(≧∇≦)


さてさて、今日もそんなこんなで、
富士ハーネスに来られた方々とおしゃべりを楽しみました。

ウォルターの検査が終わるまでちょっと時間があったので、
デモンストレーションをのぞいてみることに!
d0326056_18443738.jpeg

あ!!やってるやってる!!

デモンストレーションは、その日のPR犬とハンドラーの方によって
個性もいろいろ、いろんな雰囲気があります。

私は何度ともなく富士ハーネスで
デモンストレーションを見ていると思いますが、
d0326056_18450210.jpeg
今日の担当のスタッフさんのデモンストレーションを初めて見たときは
あまりに感動してしまって、ぽろりと涙がでました。
あれは何年前だったかな、、、
d0326056_18453702.jpeg

心の奥に訴えかけてくる言葉の重みに
じーんとしたのを覚えています。

何年か振りにまた観ましたが
やっぱりじーんときました。T_T

あの当時私はパピーウォーカーだしなぁ・・・
肉体労働で貢献してるからなぁと
賛助会員にもなっていませんでしたが、

この方のデモンストレーションをみて
心うたれて
賛助会員にもなりました。(*^^*)

d0326056_18461702.jpeg
人の心を確実に動かせるデモンストレーションです。

富士ハーネスでデモンストレーションを見たことがある方も
またぜひお立ち寄りくださいね。

いろんな職員さん、PR犬のデモンストレーションを見るのも
とっても面白いですし、
ものすごく勉強になります。

さてさて、もう気分はすっかり見学者!(笑)

すっかり富士ハーネスを満喫しちゃっています!

デモンストレーションが終わるころから、夕方にかけて
運が良ければ・・・・

子犬運動場でこんなかわいい
d0326056_18473653.jpeg
こんなかわいい
d0326056_18475333.jpeg

こんなかわいい
d0326056_18482363.jpeg

パピーにあえます~!!

d0326056_18484130.jpeg
もう、かわいすぎて鼻血でそうです。
d0326056_18490491.jpeg

この仔達、1頭1頭に
イザベルやウォルターのような
素敵な物語がまっています。

みんな、パピーウォーカーさんが
あなた達をまっているよ!

みんな沢山の愛と思い出をもらっておいでね。


はぁー、

かわいいよー!

パピーは本当に罪深いかわいさだわ。(≧∇≦)


私、本当に富士ハーネスの職員の皆さんが大好きで、
富士ハーネスに行くと、いろんな方とおしゃべりします。

事務所にいる方、
ケンネルにいる方、
訓練士さん、
看護師さん、

本当にいろんな方と他愛もないお話しをするのですが、
そういう時に、

その方の思いやりの深さとか
犬を愛する思いとか
視覚障害のあるかたへの思いとか

いろんな気持ちに触れることが出来ます。

そういうさりげない思いが、素敵だな・・・と思います。

コミュニケーションって大切ですね。

今日もケンネルのスタッフさんと楽しくおしゃべり。^^

お仕事のお邪魔ばかりしてすみません^^;

でも、イザベル、そしてこれからは
ウォルターもお世話になるケンネルのスタッフさんなので、ウォルターの話をいろいろ聞いてもらえて
嬉しかったです。

この方々がイザベルやウォルターをみてくださるなら
大丈夫!
と、思えます。
どの犬も大切にされている姿、知っているから。

はぁー。
いいなー、
イザベルとウォルターにあえるなんて。
羨ましいなぁ。


そうそう、最近富士ハーネスのHP
前にも書きましたが、いろいろ更新されていて、
みていて、本当に楽しいのですが、

PR犬コハク、PR犬カンナの卒業式の事を
備忘録としてアップされています。

私はどっちも参加しましたが、
本当に愛に満ち溢れたすてきな卒業式でした。

よかったら、皆さんものぞいてみてくださいね。

コハク編

カンナ編

おまけ!イザベルの雪遊び!!

犬を大切に思うスタッフの皆さんの優しさが伝わってきて
あたたかい気持ちになりますよ♪


ウォルター、今日は疲れたね。
お疲れさま♪
d0326056_19001851.jpeg

マミーちゃん

しゃべってばっかりやなぁー。

いいの。
だって、みんないい人ばかり。


富士ハーネスにいって、
マミーは元気をもらったよ。


きっと大丈夫。
きっと大丈夫だね。






[PR]

by tomopurijpn | 2016-03-04 19:27 | ウォルター1歳〜1歳1ヶ月 | Comments(2)

Commented by サナ父ちゃん at 2016-03-05 12:28 x
私もサナが仙台に入所して2週間後に毛布持って仙台まで車、すっ飛ばして寄付しに行ったことがありました。

仙台の訓練センター見れて、サナの訓練士さんとお話出来て、それだけでもめっちゃ安心したのを覚えています。

だから、待てるんですよね、
いつか帰って来てくれる、って信じられるんですよね…

まだまだ時間、ありますので楽しい時間を過ごしてくださいねっ♪

Commented by tomopurijpn at 2016-03-06 06:53
サナ父ちゃんさん

私は犬を愛する立場から最初盲導犬はかわいそうと思っていたし、
盲導犬を育成するのってどうなんだ?と思っていた一人です。

でも、ちゃんとわかっていなかった。
世の中にはいろんな間違った情報もあって、実際にそこに足を運んで、実際に自分で経験してみると、思っていたものとは全く違って、本当に驚きました。
こういう生き方もあるんだ、それも幸せなのかもしれないなと思っています。
ペットショップに並べられている犬が幸せなのか?
飼育拒否で保健所に連れていかれる犬が幸せなのか?
世の中いろんな考えがあると思います。
でも、すべては自分の目で確かめて、自分で感じることが真実をわかるステップになるんだということを、私は富士ハーネスで教えてもらっていると思います。

カウントダウンしなきゃいいのに、カレンダーの残りを数えてしまう自分がいます。

今日はお別れ前の恒例行事!家族写真を撮ってきます。
また日記書きますね。