本当の気持ち

盲導犬パピーとのお別れをクローズアップするのって、
どうよ?

別れが辛いっていったら
パピーウォーカーやりたい人が減るから
やめた方がいい?


果たしてそうでしょうか?

私はその考えは違うと思う。


パピーとの別れの感じ方は
人それぞれ。

私みたいに感じない方、
私みたいに感じる方、
私以上に悲しむ方、

いろんな別れの受けとめ方があります。

でも、やっばり
自分が手塩にかけて育てたパピーとのお別れは
寂しいもの。

そこをごまかして、
そこをオブラートに包んで、
パピーウォーカーやりませんか?というのは
違うと思う。

イザベルとの別れの一部始終を
読んでいて下さった方が、
その別れの辛さをわかった上で
パピーウォーカーになられました。

嘘は良くない。
誤魔化すのも、私は嫌い。

いつも直球、ストレートでいたい。

だから私は素直に書きます。

その上でやっぱりパピーウォーカーやってみよう!って
思ってくださると
私はとても嬉しいです。


でもね、お別れの気持ちを書きたくない気持ちも
触れられたくない気持ちも
わかります。実はね、私も本当はそう。

でも、あえて私は書きます。

いつか未来の私が
今のこの気持ちを忘れないように。

d0326056_18474706.jpeg


ウォルター、愛してるよ。

いろんなパピーウォーカーさんが
いろんな思いで
パピーを育てています。

別れをどんな風に感じるのか?

それは十人十色であるべきで、
周りがあーだこーだ、言うべきではないはず。

泣かないから薄情?
そんなことないんです。
見えないところで流した涙を知らないだけ。

大泣きは悪いの?
そんなことない。

みんな、
それぞれの思いを胸に
自分のパピーの旅立ちをうけとめています。


















[PR]

by tomopurijpn | 2016-03-18 18:18 | ウォルター1歳〜1歳1ヶ月