その後の私

d0326056_08135931.jpeg


今までは私が新聞を取りに行くと、必ず玄関でウォルターは待っていてくれました。
だから、玄関のドアを開けた時、
そこにウォルターがいない事がとても辛くて、ドアを開けるのを一瞬ためらいました。

リビングに落ちてあるウォルターの毛が愛しくて掃除が出来ない。

夕方犬の散歩をしている人を見かけると、
あ!ウォルターが待ってる!と
反射的に思ってしまう。

イザベルの時と全く同じ。

私の生活がモノトーンになった。

2頭目でもやっぱり同じ。

きっと何頭育てても
私は毎回こうやって
どーんと落ち込むのだと思う。

だけどイザベルの時とひとつだけ違う事があります。

それは、
この悲しみが必ず和らぐ日が来る事を
私は知っています。

今は泣きながらでも
毎日毎日日々を繰り返し生きていく事を
積み重ねていく事、
それしかない。
そうするしかない。

それを続けていく事が
1番の薬になります。

忘れることなんかなくて、ウォルターを感じながら
泣きながら、毎日くらしていこう。

d0326056_08220303.jpeg

こんなに辛くても
やっぱり
ウォルターを育てて良かったと思います。

だって、
ウォルターに出会えなかったら
あんなに楽しい季節はなかったから。


マミーは
ゆっくり、ゆっくり
進めばいいよね?
ウォルター。

あなたは絶対に大丈夫だから。

大丈夫じゃないのは
私だね。

d0326056_08250832.jpeg





[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-05 08:13 | ウォルター入所式後 | Comments(10)

Commented by サナ父ちゃん at 2016-04-05 11:17 x
入所した時のウォル太、凛々しくていい面構えしてましたね。
頼もしいぐらい。
マミーさんに怒られちゃうかもですけど、立派に送り出せて…

私もカミさんも、ガランとした部屋にあの仔の残像を探し、寂しさに涙し、あの仔のことを毎日心配してました。

時間ともにあの仔との楽しい思い出が癒してくれて、いつしか立ち直れたのかなぁ、と思います。

今は、無理なさらないで受け入れて。
Commented by tomopurijpn at 2016-04-05 11:57
サナ父ちゃんさん

まだ入所式の事書いてないですが、
今回も私のだめっぷりは半端なく(^^;;
後追いして、名前呼んで、T_T

でもいいんですよね、そんなけ愛したから。
ウォルターは私の全てだったから。

イザベルは入所直後からキャンキャン吠えて私を呼んでました。翌日も私が来るのを待っている様子だったそうです。
だけど、
ウォルターはなんでしょうかね、DNAなのか?適応能力が高くて、その環境をめい一杯楽しめるこなんです。
そこがイザベルとの1番の違いだと思います。
だから、ウォルターは絶対にくつろいでいるはず。
マミーの事は好きだけど、新しい暮らしもたのしいよって。
一人暮らしをはじめた息子との別れみたい。
寂しいとおもっているのはおやだけで(^^;;

悔しいけど、でも、そういうウォルターの性格に救われます。

あとは、私。
涙量産中です。
Commented at 2016-04-05 12:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2016-04-05 16:20
鍵コメさん
イザベルの時代からずっとずっと応援してくださって、本当にありがとうございます。
本当にそうですね、
思い出を抱きしめて生きていきます。
ウォルターを育てて良かった(*^^*)
Commented at 2016-04-05 17:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 道産子ママ at 2016-04-05 18:06 x
マミーご苦労様でした。
今は時間がだだ過ぎるのを待ちましょう。
ただ過ぎる時間にも意味はあるから・・・
ウォルターのこれからにたくさんの幸せが訪れる事を願います(*˙︶˙*)☆*°
私もずっとずっとウォルターを応援しています。
Commented by ラスティ at 2016-04-05 20:03 x
こんばんは!
イザベルちゃんを…そして、ウォルターくんを育てて良かった。
今はそれだけで十分です。
それだけでもママさんがいつか立ち直る事は分かります。
だから今は無理に立ち直ろうとか、自分はダメとか思わないで下さいね。

ウォルターくんの「どこでも楽しく」って言う性格…ちょっとラスティに似てるかも(笑)
Commented by tomopurijpn at 2016-04-05 22:18
鍵コメさん
読ませていただいて、ちょっとびっくりしています。
メールします!
Commented by tomopurijpn at 2016-04-05 22:20
道産子ママさん

本当にそうですね、ただ過ぎる時間にも意味がある。
本当にそう思います。
時間が経てば、懐かしく話せる日が来る・・・だから私はウォル太を育てようと思うところまで回復したんですもんね・・・。
そうだ、そうだ、経験者だ!!復活の経験者!(笑)
Commented by tomopurijpn at 2016-04-05 22:22
ラスティパパさん
お別れが辛いなら、やらなきゃいいのに・・・って思われる方も絶対にいらっしゃると思います。
私自身もそう思う時もあるんですよね、自分自身で(苦笑)
それでも、盲導犬を待っている人の気持ち、
盲導犬と暮らしている人の事、
いろいろ考えると私がさみしいと流す涙にきちんと理由があるんだと思えるんですよね。
それに、お別れはどんな形であったとしても絶対にやってくるし・・・。
永遠なんてないから、いろんな選択肢があってもいいのかな・・と思います。

いつかラスティにも会ってみたいです。
今を生きていく・・・わんこってそうですよね。^^