ウォルターの写真

d0326056_20150762.jpeg

先日写真館に撮りに行った写真が出来上がりました。

イザベルの時に、犬と一緒に写真が撮れる写真館を探して辿り着いた


本当に素敵な仕上がりで、
ウォルターの時も絶対にKスタジオさんで撮ってもらおうと決めていました。

d0326056_20203839.jpeg
d0326056_20210225.jpeg
d0326056_20212421.jpeg
d0326056_20214513.jpeg

まだまだ素敵な写真が一杯。

何よりも嬉しかったのは、
イザベルの時の事をちゃんと覚えていて下さって
同じ場所での撮影でしたか
全く違うテイストに仕上げてくださいました。

d0326056_20243923.jpeg

本当に素敵な写真を
ありがとうございました。

我が家の宝物がまた増えました。

わんことの写真を撮ってみたいかたは
是非Kスタジオさんへ!
おすすめです。(*^^*)


さて、
今日は、ウォルターが入所してから
初めてのお天気。
d0326056_20253747.jpeg
富士山が綺麗にみえました。

気持ちもすこし晴れて、
後回しにしていた
ウォルターの犬具を片付け
掃除機をかけました。

家の中にあったウォルターの毛は
無くなったけど
私の心にいつもウォルターはいるからね。

ウォルターは
まるで社会人になった若者が
目の前の新生活にキラキラと
目を輝かせて
親の事などそんなに気にならない、

そんな感じなんでしょうね。

ものすご〜くウォルターらしい。

イザベルはすこし私を引きずるところがあったけど、
サッパリしているウォルターは
案外得な性格なのかもなぁ。

私はまだ、寂しいけど
でも、
ウォルターは今日も元気で
楽しくやってるんだろうな、と思えると
笑顔もでてきました。

ウォルターの性格に私も背中を押してもらってる。

もう少し経ったら
入所式の事も
書けるかな。

d0326056_17332138.jpg
ウォルターの新しい写真は
もう撮れないのが

やっぱり寂しいけど

d0326056_10444789.jpg
写真沢山撮ってきたから
大丈夫(*^^*)







[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-06 20:14 | ウォルター入所式後 | Comments(6)

Commented by ケインママ at 2016-04-07 06:20 x
わ〜、すごい素敵な写真集できましたね〜♪
ウォルターくん、自信に満ちて、全身がキラキラ輝いてる☆
これから親元離れて、寮生活をスタートさせる青年のような感じでしょうか。
親としては心配は尽きないけれど、息子を信頼して、見守っていくしかないですよね。
マミーちゃんもまだまだ寂しいと思うけれど、少し元気も出てきたようで、ほっとしました。
ステイのワンコ、来てくれないかしら? ^^
Commented by tomopurijpn at 2016-04-07 07:16
ケインママさん
お天気になって、富士山みてたら
頑張ろううって思えてきました。
ウォルターの性格に救われたなって思います。
孝行息子です。(*^^*)
Commented by 道産子ママ at 2016-04-07 08:22 x
ウォルターいい顔してますね!
マミーも負けないくらい、いい顔して生きていかなきゃ、ウォルターに怒られちゃうね。
マミーは今後はパピーは、お休みかな?
私はやっと家を建てる土地が決まりました(^-^)/
すでに色々ありもう家なんていらない、まで思いましたが、なんとか進みそうです。
今年、来年には説明会などに参加して北盲でいよいよパピーデビューしたいなって思っています。
私がパピーをやろうと思ったのはマミーのおかげ。ずっとずっとマミー家とウォルター、イザベルの応援してます。
Commented at 2016-04-07 12:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2016-04-07 14:02
道産子ママさん
いよいよパピーウォーカーデビューですか!!^^
北盲と日盲は繁殖でのやりとりがあるようなので
なんだかとっても親近感があります!!!
もし、道産子ママさんがパピーウォーカー始められたら、是非ブログ書いてくださいね~!!!!
そして様子をアップしてくださいねー!!!
なんだか私も楽しみです!
Commented by tomopurijpn at 2016-04-07 14:05
鍵コメさん
ありがとうございます。
イザベルもウォルターも本当にたくさんの方々に応援していただいて、幸せなわんこです。

私はやっぱりさみしい気持ちには変わりないのですが、毎日母業に追われています。
忙しいというのはありがたいですね。

ウォルターはいろんな意味で孝行息子です。