今後どうするの・・・・・

この先どうするんですか?

またパピー育てるんですか?

といろんな方に聞かれていています。


パピーを育てるというのは、ものすごく大変です。

これは、盲導犬だからとかじゃなくて
単純に、パピーという生き物は手がかかるからです。

排泄を教えたり、人と暮らしていく中でのルールや
いいこと悪いこと、社会化、
いろんなことを教えていきます。

夜鳴きや、いたずら、甘噛み、
悩まされることも多いですが

それが、とっても楽しくて
遣り甲斐があるから
パピーウォーカーをやっていました。

大変だけど、パピーが成長していく姿を
悪戦苦闘しながら、
協会とがっちりタッグを組んで、
いい子に育てようと思う気持ちと、
ついでに、私たち家族も一緒に成長するのが、
なんとも愛しい時間だったりしました。

富士ハーネスでパピーを見ると
やっぱり純粋に、その子、私が育てたいなーって
思ったりもしちゃうくらい、
パピーの持っている魅力は魔力みたいなものです。(笑)

黒ラブやゴールデンも育ててみたいなーと思ったりもします。


でも・・・

いろいろ思うところがあって、

ちょっとパピーはお休みすることにしました。



次のパピーを育てようと思える日が

半年後なのか、
1年後なのか、
5年後なのか、

それも、まだわかりません。

ちょっとお休み。


その間に、

もしかしたら、

保護犬を引き取るかもしれないし、

もしかしたら、

運命の出会いがあるかもしれないし、

でも、ちょっとゆっくりしている間に
ウォルターの進路もきまるだろうから
それから、先のことをもう一度考えてもいいし・・・。

とりあえず、ちょっと休憩します。


そして、
このブログも、

イザベルとウォルターで終わりにしようと思っています。


もちろんこの先もウォルターの行く末は、きちんと最後まで書くつもりですが
次のパピーをもし育てるとしても、
もうブログは書かないかな・・・・
どうしようかな・・・・

それはその時に考えると思います。
[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-07 14:51 | ウォルター入所式後