その後の私 2

d0326056_21170694.jpeg

ウォルターの新しい写真がない。

それに気付くのは、
ウォルターが入所してから日記を書くとき。
いつもそう、新しい写真がもうないんだな、って。
イザベルの時と同じ感情に包まれています。

ウォルターは元気で楽しくやっていると
訓練士さんから連絡があったのは
ウォルターとお別れして1週間経った頃でした。

やっぱりね、
良かった。
心の底からそう思った。

あれから何度か富士ハーネスに行く用事があったけど、
ウォルターの事は探さないようにしています。

会いたいのは私の勝手。
だからと言って、
ウォルターの穏やかな日常を
邪魔するのは、逆にウォルターが可哀想な気がしています。

会いたいけどね。
ウォルター。

まだ入所の日記を書けないなぁ。
協会のブログはとっくにウォルター達の入所のこと
書いてあるのに、
私にはもうちょっと時間がかかるかな。








[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-25 21:15 | ウォルター入所式後 | Comments(16)

Commented by ラスティ at 2016-04-25 22:11 x
大丈夫ですよ。普通の感情です。
書ける日が来ます…それでグーです。
と、思います(笑)
Commented by ケインママ at 2016-04-25 22:12 x
お帰りなさい、マミーちゃん。
今はゆっくりしたらいいと思います。
って、子育ては休みなしだもんね(笑)春は何かと忙しいよね。
入所の日記は、無理して書かなくていいですよ。
また、気が向いたら、他のことでもブログに書いてくれたら、うれしいな。
ウォルターくん、元気にやってるようで、よかったですね。
マミーちゃんも少しずつ元気になりますように。
Commented by ノマド at 2016-04-26 10:54 x
こんにちは。
ウォルちゃん元気で本当に良かったですね。
マミーさんの記事を読むとどうしても涙が出てしまいます。私にとってパピーとの別れはすでに過去のことになっていたはずなのに、気持ちがリンクしてしまいます。
それほど、辛かった・・・。
マミーさん、応援してます!
Commented by 道産子ママ at 2016-04-26 19:15 x
今はゆっくりゆっくり自分の中でウォルターとの別れを思い出にする時間が必要ですね。マミー無理せずにね。私は家族で日曜日に北海道盲導犬ガイドドッグオープンデーに行ってきました。たくさんのラブとゴールテンに私は目が♥になりました。委託前の子犬や引退犬PR犬、今パピーウォーカー中のコニーちゃんもいました。確かマミーのお友達のケイン君の子ですよね(笑)なんだかとても嬉しくて写真撮らせて頂きました!とても楽しい経験ができました。
が・・・主人がパピーウォーカーをやるのを逆に躊躇しはじめてしまいました💧主人は色々考えるところがあるみたいで・・・。前途多難になりそうです(笑)
Commented at 2016-04-27 01:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-28 11:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-04-28 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2016-05-02 21:10
ラスパパさん
いつも励ましてくださってありがとうございます。
ラスティにあって、ムツゴロウさんみたいによしよししたいな~。いつか穏やかな気持ちになるのもわかっているんですが、
今いるお客さんわんこもかわいいのですが、
やっぱりウォルターに会いたいです。
Commented by tomopurijpn at 2016-05-02 21:12
ケインママさん
・・・ってな感じです(苦笑)
ここでは書けないけど。
パピーとのお別れは、どういう感じなのかはイザベルで十分わかっているんですが、やっぱりさみしいですね・・・。
ウォルターはやっぱりかけがえのないわんこでした。
だからこそ、誰かにとってもかけがえのないわんこになってくれたらいいなーって思います。
ウォルターがずっと幸せでありますように!
Commented by tomopurijpn at 2016-05-02 21:15
ノマドさん
ウォルターが元気で楽しくやっているという話は、本当にやっぱりなーって思える(笑)ウォルターはそういう子でした。
イザベルのほうが私たちを引きずってしまうタイプなので、心配でしたが、ウォルターは今を生きる!そういう前向きわんこなので、ある意味とっても向いている性格なのかなって思います。
わかっているんですけどね・・・・
いろんなこと、全部わかってやっていたんですけどねー。
やっぱりウォルターはかけがえのないわんこでした。
Commented by tomopurijpn at 2016-05-02 21:18
道産子ママさん
悩まれるの、本当によくわかります。我が家イザベルを迎え入れるまでに2年家族皆で悩みました。
だってね、やっぱりお別れつらいもん。
わかっていても、やっぱりね、、、、
それに、その頃は盲導犬に対しての知識もなかったので、盲導犬はちょっとかわいそうと思っていました。
でも、イザベルを育てて、ウォルターを育てて、
本当によかった、出会えてよかった!って思える毎日であることは変わりないです。
まだ浮上してないけど(笑)

イザベルもウォルターも私のすべてでした。
愛して愛して愛しぬいたからくいはないですけどね。。。

道産子ママさんもたくさん家族で話し合って
悩んでみてくださいね!
でも、運命の仔との出会いは、素敵です!
Commented by tomopurijpn at 2016-05-02 21:19
鍵コメさん
やっぱり鍵コメさんとの約束は最強!!!
ウォルターも続け!!!!!
Commented by tomopurijpn at 2016-05-03 10:20
鍵コメさん
ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。
入所が決まったんですね・・・・早いですね・・・・
入所までにやっておいてよかったこと。
我が家の場合ですが、やっぱり家族写真を一緒に撮ったことかな。
これは本当におすすめです。
今でも我が家にはイザベル、ウォルターと一緒に写った写真が飾ってありますが、プロに撮ってもらうとまー!素敵!(笑)
写真を見ながら、撮影のときはあーだった、こーだったと
思いで話も出てきます。
あとは・・・ウォルターのときにやったけど、イザベルのときにやってなくて、ちょっと心残りなのが・・・
毛!
ウォルターの毛はとってあるけど、イザベルの毛はとってないんです。
一緒にいると、なんとも感じない、むしろ、もう!っておもっちゃう毛ですが、いなくなってから、出てくると、ものすごーーくいとおしい気持ちになります。衣替えしたときに出てきたら、泣いちゃった位。(笑)
残りの日々、たくさんの思いで作ってくださいね。
そして・・・メールします!!いろいろ心配してくださってありがとうございます。
Commented by tomopurijpn at 2016-05-03 10:27
鍵コメさん
コメントありがとうございます。
イザベルとウォルターとの日々を自分の思い出のためだけに書いてきた日記ですが、思いのほかたくさんの方に読んでいただいて、鍵コメさんのようにPWをやるきっかけになったと言っていただけることが多々あって、不思議な気持ちになります。
私の喜怒哀楽がそのまんま~の日記なので、
ジェットコースターのように、上がったり、落ちたり、時にはえええっと思わせるような話まで書いてしまっていますが・・・。
なんだかな…って感じ、ものすごくわかります。
書類が書けないのも、
いなくなってからも名前を呼んでしまったり、
ずっとそんな思いと向きあって、私も過ごしています。
今我が家にステイわんこがいるんですが、その子にウォルターっと呼んでしまうことも多々あります。(汗)
手放すのも受け入れて、育てたイザベルとウォルター。
ずっとずっと一緒にいられないくてもずっとずっと変わらず家族です。
鍵コメさんにとってもそうですよね。
Commented at 2016-05-27 21:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomopurijpn at 2016-06-03 17:33
鍵コメさん
ご無沙汰しています。
実はご報告したいことがあるんです・・・
また近いうちに日記かきますね!!!