大切なことを忘れないで!

ウォルターが入所して、一か月以上が経ちました。

皆さん、すっかりご無沙汰しております。
大丈夫??とご連絡いただくことも多く、
そろそろちょっと書こうかな・・・と思い始めました。

ウォルターが入所してから、
訓練犬をあずかっていました。

そんなこんなで、富士ハーネスに行く用事があり、
たまたまウォルターを見かけること3回。

1回目 ウォルター、楽しそうに訓練士さんと遊んでいたり、
2回目 ランに連れて行ってもらう途中だったり、
私たちには気付かないでいましたが、

3回目は
ウォルターに気づかれてしまいました。

というか、私が最初ウォルターに気づいていなくて、
ものすごーく熱い視線を感じて、振り返ると
ウォルターがいました。
(排泄しようとしているときでした 笑)

声をかけず、そのまま通り過ぎたのは、私の最高級の愛。

ウォルター元気みたいで、ほっとしました。
でも、あの時の目が・・・
忘れられません。(涙)
ウォルター大好きな気持ちは全く変わってないからね。
ずっと応援しているよ!


さて・・・
ウォルターが入所してすぐに
熊本で大きな地震がありました。

本当になんといっていいのか・・・
私にできることは、
募金をしたり、
熊本のものを買ったり、
ふるさと納税したり、

そんな事位ですが・・・・

募金をするときって、ものすごく考えてしまいます。

この団体大丈夫??って

本当に熊本の人たちのためにお金をつかってくれるの??って

だって、募金を入れた後のことは、わからないですよね?私たち。

本当に本当にその目的で使ってくれるなら、喜んで募金をするけど、
そうじゃない使われ方をすると、悲しいな・・・と思うと
この団体大丈夫??と疑ってしまうようになりました。

熊本の方々に本当に届いているのかな??

とりあえず、学校での募金は喜んで参加しました。
熊本の方々のために、ちゃんと使ってもらえたら、うれしいです。

世の中には悪い人たちもたくさんいるのです。
熊本のため!!といいながら、自分たちのものにしちゃったり・・・許せん。

人の善意を仇で返すようなことがあったら、
絶対に、罰があたると私は思うのです。

大切なことは、誠実であること。
嘘をつかないこと。
人の優しさに感謝できる人であること。

私のモットーです。

熊本の方々、九州の方々、みなさんの生活が早く早く穏やかになりますように。

d0326056_20352812.jpg

パピーのころのイザベルです。あれ?横向き??

懐かしいですね。

イザベルも6月で3歳になります。

早いね・・・
イザベル、ずっと元気でいてね。

この日記は思うところがあって、コメント閉じています。
[PR]

by tomopurijpn | 2016-05-24 20:47 | ウォルター入所式後