カテゴリ:生後11ヶ月~1歳( 15 )

現実逃避をさせない書類たち

今日富士ハーネスから郵便が届きました。

中身は入所前に接種するワクチンの書類と・・・・

イザベルをお返しするにあたって、提出する書類たち。
d0326056_2105159.jpg


中身をざっと確認した途端、私の中でずっと貯め込んでいた気持ちが爆発してしまい、
子供たちがそばにいるにもかかわらず、
その場でわーーーんと泣いてしまいました。

イザベルとのお別れが近付いていても
私はどこかで、ちょっと現実逃避していたところがありました。

あまり、深く考えないように、
気持ちの奥の方に感情が届かないように、
どこかで別れを認めていないというか、見ないように、考えないように
ただただ日常を穏やかに
穏やかに
過ごす努力をしていました。

でも、この書類を見た途端、
一気に現実に引き戻されたような気持ちになりました。

いや、ちゃんと分かっています。
これはとっても大切なPWの最後の仕事。

だから、私もどこかで別れと正面から向き合わないといけない事は
分かっていました。

その時期が今きたという、ただそれだけのこと。


ああ、とうとう、この時がきたなぁ・・・・・・といった感じ。

そうなんだ、イザベルとのお別れが迫ってきているんだ。
今頃気付いた?


私をじーーと見つめるあの黒い瞳。
風を感じると
物凄く嬉しそうに空を見上げるあの姿。
名前を呼んだら、なに?と振り向くあの表情。

イザベル。
私の大好きなイザベル。
d0326056_2171475.jpg
もうあと少しで、イザベルが私のそばからいなくなる。

いなくなる。

そうなんだ・・・・。そっか・・・・。



永遠なんて、そんなものある訳ない。

出会ったら、
どんな形であれ、必ず別れがやってくる。

嫌だと思っても避けて通る事が出来ない事が世の中には沢山ある。

だから、毎日一生懸命生きていかないといけないんだ。。。



イザベルとの別れは勿論理解していたつもりでしたが、
どこかで、別れと向き合う事が怖くて
深く考えないようにしていた自分がいました。

でも、イザベルとお別れする為の書類を作成するということは
その気持ちに嫌でも向き合わなければなりません。

はぁ・・・・結構きついです。(涙)

思わず訓練士さんに”書類書けません”と愚痴メールを送ってしまいました。
まだ1ヶ月あるので、ゆっくり気持ちを落ち着かせてから書こうとは思っていますが、
何度書類を読み返しても、
泣けてきて、冷静に考える事が出来なくなってしまいます。

昨日、書いた私の気持ちの日記には嘘など全くなく、
あのように思っている事は事実なのですが、
私がイザベルと別れることが寂しいというのも当たり前の感情。

それだけ大切に大切に育ててきました。
分かっているけど
お別れは分かっているけど、
やっぱり、涙が止まりません。

書類はいろいろあるのですが、
イザベルについていろいろ書いていく事、
それがとっても辛い作業になりそうです。


ああ、兄弟犬のPWさん達も
同じ気持ちなんだろうな。

一人じゃないと思うだけで、少し救われます。

イザベルの好きな事、得意な事、性格・・・
上手く書けるかな。
この用紙のスペースに書ききれるだろうか?


まだ時間があるので、ゆっくり考えて
ゆっくり、別れと向き合って、
気持ちを整理していきたいと思います。

とりあえず、今日は思いっきり泣く事にします。

そして、明日は笑ってむかえたい。

だって、明日はイザベルの1歳の誕生日だから。

d0326056_21451280.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-19 21:44 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(4)

私の気持ち

パピーウォーカーをやってみたいけど、わんことのお別れが辛そう・・・。
その辺りの気持ちを知りたい・・・というお話もよく耳にするので
イザベルとの別れが近付いてきている今、
私の現在の心境を率直に書き記しておきたいと思います。


訓練士さんから入所の日が決まったと連絡があった時、
私はすぐさま
訓練はどこですか?と聞きました。

私の中では入所の日にちよりも、実は訓練の場所の方がずっと気になっていました。

理由はただ一つ。
イザベルの為。

富士はイザベルが産まれた場所で、その後も足繁く通っているよく知った場所。
さらに大好きな訓練士さんがいて、
スタッフの方々も、ケンネルの方々も、イザベルの事をよく知っていて下さっています。

勿論、他のところで訓練をしても、きっとイザベルなら大丈夫だと思いますが、
私達のもとを離れて、いきなり全く知らないところに連れていかれたら
きっとイザベルは不安に思うだろうな、とそこがずっと気懸りでした。

なので、イザベルたち兄弟、I12胎が富士で訓練と聞いて、私は安堵のあまり電話口で泣きだしてしまいました。
これで、安心してイザベルをお返しできるな・・・と心底思いました。
本当にほっとしました。


ところで、
富士だったらイザベルと会えるの?という事も良く聞かれます。

結論からいうとNOです。

訓練に入ると、あとは、訓練の途中で一度会わせてもらえるだけです。


でも、私は実はそれも迷っていました。
本当にイザベルに会っていいのか?

会いたいですよ、それは勿論。
でも、それは人間の事情。はっきり言って私のエゴです。

イザベルがようやく新しい環境に慣れて、頑張っている時に私達にあって
イザベルの心を乱すのではないか?
本当に会う事がイザベルの為なのか?
ずっと考えていても答えが出なかったので、訓練士さんに思い切ってきいてみました。

すると・・・
訓練が進んでいるところで、パピーウォーカーに会って
わんこがどういう風になるのか?それもとっても大切な経験で
わんこによって反応もさまざまだそう。
訓練に支障はないので、その面会は是非安心して会ってやってくださいと。。。

それなら。。。
喜んで会わせてもらおう。(涙)
まだイメージが全くわきませんが・・・。

パピーウォーカーをやらなかったら、知りえなかった事、気持ち、考え、
いろんな事に気付かされて、
いろんな事を感じた日々でした。

そもそも私がパピーウォーカーを始めたきっかけはいろいろありました。

わんこがとにかく大好き。
そして世の中の為になる事もやりたい。子供たちにもいろんな経験をさせたい。
でも、私の心の9割はわんこが好きという気持ちだったと思います。

だから、最初はやっぱりこんなに可愛いイザベルとお別れする事が寂しいと思う気持ちが強くて
夜逃げでもする?なんて冗談半分で言っていましたが、
心のどこかで、イザベルを離したくないと本気で思っていたりもしました。

でも、イザベルと日々過ごし、また盲導犬協会のスタッフの方々や
ボランティアをされている方々と接する事で
私自身の考え方も訓練されていったような気がします。

イザベルが存在している意味。
そして、イザベルを待っている人の気持ち。

いろいろ考えていくと、私がイザベルと一緒にいたいと思う事は
とても自然な気持ちだけど、
何だか違うような気がしてきました。

一緒にずっといる事も愛。

だけど、そばにいられなくても、大切に思い続ける事、それも愛。

私はイザベルを一生大切に思うし、ずっと愛し続けますが、
それは見守る愛。
そばにいられなくても、私がイザベルを思う気持ちは決してかわりません。
それも愛だと。


だから、イザべルに会いたいと思うけど、
イザベルの為にあいません。

万一静岡市内でイザベルが訓練をしていて、私が偶然それを見かけたとしても
絶対に声はかけず、イザベルの事をただ、心の中で応援するだけ。

私はイザベルに沢山沢山癒されて、
沢山沢山笑顔にしてもらいました。

今度私があのこの為にしてあげられる事は、ただただ思い続けること。

イザベルは犬だけど、私の中では愛玩動物というのではなく、
ひとつの生き物として、生命として、
もの凄く彼女を尊敬しています。

イザベル、ありがとう。


この先もイザベルがずっとずっと元気で、
そして、イザベルが幸せでいてくれたらいいな。

d0326056_1341078.jpg


命のバトンを大切につなげそうでよかった。


ふふふ。可愛いでしょ。私の腕の中で眠るイザベル♪
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-18 13:45 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

最後のパピーレクチャー

とうとうイザベルにとっての最後のレクチャーの日がやってまいりました。
d0326056_16485465.jpg
今日はおとーたんはお仕事。ねえねは塾。
なので息子と二人での参加となりました。

今まで何度ともなく通った富士ハーネス。
次に来るのはイザベルをお返しする時
(前日から富士ハーネスにお泊り予定なんです~♪この件はまたゆっくり)
でも、やっぱり・・・何だか寂しいですね・・・。

さて、今日は合同パピーレクチャーとその後懇親会ということで
イザベルたちI-12胎と、U胎のうみちゃん、W胎のワイオリ君も一緒の賑やかレクチャーでした。

ゴールデンのワイオリ君。
d0326056_16524184.jpg

PWさんはもう何頭も育ててらっしゃるPWのプロなので
ワイオリ君、ものすごーく賢い!
今日はワイオリ君の兄弟のウールちゃんはお休みだったのが残念!
そしてこの子・・・
d0326056_1654175.jpg
うみちゃんです。
うみちゃんが委託される日に富士ハーネスでお会いして以来の再会だったのですが、大きくなってました~♪(当たり前 笑)

イザベルの兄弟達も勿論勢ぞろい!
では!イザベル兄弟全頭紹介しまーす!
長女イザベルさん
d0326056_16582984.jpg

私の愛おしいイザベルさんです。体は小さいけどパワー抜群!

次女イズモちゃん
d0326056_16594222.jpg

お顔がイザベルによく似ています~♪芸達者でおちゃめな女の子です。

三女アイリーンちゃん
d0326056_1702995.jpg

落ち着いていて物凄く穏やかないい子です♪しっかり者です!

四女イーリスちゃん
d0326056_1712542.jpg

レクチャーが楽しみで笑顔で待っている姿が可愛かった~♪黄色くしたらイザベルにそっくりなんだなー。

長男インディーくん
d0326056_172233.jpg

相変わらずイケ面インディーくん。
ふわふわもふもふで可愛いです♪兄弟犬のムードメーカーです。

五女イオンちゃん
d0326056_1733954.jpg

あんなに爪切りが嫌いだったのが嘘のように、じーっと抱っこされて穏やかな爪切りタイムに、賢くなったなぁ~って感動してみていました。

そして末っ子次男のアイム君
d0326056_1754223.jpg
足がながい!!!スタイル抜群!そして我が家の息子でも簡単にお散歩が出来る程人の歩みに合わせて歩く事が出来るわんこです。

はぁ・・・・ここまで書いてダメだ、泣けてきます。

次にみんな勢ぞろいする時は、お別れの時なんですものね。
パピーの頃からずっと一緒に成長してきた兄弟犬。
みんな本当に大きく立派になりました。


こうやって私がイザベルを育ててこられたのは、
兄弟犬のパピーウォーカーさんの励ましやお力沿いのお陰だったりもします。
皆さん本当にいい方ばかりで、月に一度のレクチャーでお会いするのを私はいつも楽しみにしていました。

イザベルの躾けに困った時、訓練士さんに勿論相談するのですが
兄弟犬のパピーウォーカーさんとの情報交換でどれだけ心が楽になった事か
本当に素敵な出会いに感謝したいなと思う日々でした。

本当に皆さんありがとうございました。


さて、今日のレクチャーはリードを外して、犬をコントロールするというのがテーマ。
終始笑い声が絶えない、本当に楽しいレクチャーとなりました。
d0326056_17135380.jpg



え?レクチャーの写真??
あら!一枚もありませんねー。

息子はいつもの通りショップや受付のお手伝いに行ってしまったし
私もバタバタしていたので全く撮ってないですね。(苦笑)

でも、楽しかった時間は
しっかりと心とまぶたに焼き付けました。

イザベル、頑張ったね。
本当に賢くなりました。

訓練士さん、今まで本当に沢山の事を教えて下さってありがとうございました。

イザベルを引き続き、よろしくお願いします。


レクチャーの後は今日参加した皆さんとの懇親会。
一緒にランチを頂き、いろんなおしゃべりやゲームをして楽しく過ごしました。

はぁ・・・・何だか実感してしまったのです。
イザベルとのお別れを・・・・。

はぁ・・・・

でも、富士で訓練なので
イザベルにとってはよーーく知った場所で大好きな訓練士さんと一緒。
こんなに好条件はないですよね。

だから、笑顔で送り出せるといいな・・・。絶対に無理だけど(苦笑)


なーなー、アイム!
d0326056_17191413.jpg
何?イザべルねーちゃん?
d0326056_17201045.jpg
もう少ししたら、また一緒にいられるんやって、知ってた? 
うん!知ってる知ってる!
d0326056_1721436.jpg
なんか、楽しそうやとおもわへん??
本当だよね、楽しみだね!!でも、僕のパパは毎晩返さない!って言ってるよ!
d0326056_17213299.jpg
あー、それ、うちのマミーも毎晩言ってるわ~。同じやな~。

でもさ、兄弟勢ぞろいやでー、毎日一緒やでー。訓練楽しみやね。
d0326056_17355015.jpg


がんばろうね!


イザベルさん入所まであと1ヶ月とちょっと・・・・

あと少しだけど、
一杯一杯楽しい思い出つくっていこうね。
d0326056_17372631.jpg


それまで一杯一杯
抱っこしてあげるからね~。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-15 17:40 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(6)

ねえねとの日々

d0326056_18235735.jpg

小学6年生の娘は、何かと忙しい日々を送っていますが、
イザベルとの時間は彼女の心の癒しになっています。
d0326056_18251573.jpg
勉強の合間にこうやってイザベルに癒されているようです。

・・・って

癒されている時間ばっかりのような気もしますが(苦笑)

朝起きてきて、最初の行動は勿論イザベルとのコミュニケーション

d0326056_18274856.jpg


イザベルもまんざらではないようで
娘が勉強していると・・・
d0326056_18314431.jpg
自分のお気に入りのクッションをくわえて、
わざわざ娘の足元に移動します。

つるむところ、女子だなぁ・・・(笑)
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-11 18:35 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

綺麗なもの

d0326056_21425951.jpg
綺麗だね~。

d0326056_21433438.jpg
うひひ、美味しそう~♪

d0326056_21443117.jpg
・・・って!
まみ~ちゃん、これ食べられへんやん!(涙)
えーんえーん

d0326056_21463071.jpg
にいに、水の中にお魚いるよ~。
これは食べられる?

d0326056_21553316.jpg
イザベル、だめだよ~。
ここのお魚さんは見るだけだよ。
d0326056_2157692.jpg

じゃあこれは食べてもいいのん?

イザベル何でも食べたいのか?(笑)

ん?!

d0326056_2215190.jpg
マミー!なんか・・・
めっちゃ良いにおいする~!

d0326056_2294644.jpg
マミー!!
なんか・・・
かわいいなぁ~053.gif

d0326056_2220173.jpg
d0326056_22281592.jpg



イザベルに会いにちょこっと来てくれた赤ちゃん。

イザベル、赤ちゃんに対してどうかな?と思ったのですが
穏やかで、優しく接する事が出来ました。

やっぱり綺麗なものは分かるのね。。。

d0326056_22352117.jpg

あなたの寝顔も綺麗だよ。
イザベル。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-09 22:37 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

昨日の土曜日、主人の母がイザベルに会いに来てくれました。

いろんな方がイザベルに会いたいと言ってくれているのに
なかなか予定が会わずに申し訳ない思いで一杯なのです。
出来る限りスケジュール調整をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします♪

楽しい時間はあっという間、主人の母を駅まで送りに行きました。
d0326056_8194139.jpg
地下駐車場、人混み、駅構内、エスカレーターはイザベルにとってはもう随分慣れているところになりました。
d0326056_8203512.jpg
d0326056_8205123.jpg
どこに行っても、心穏やかにしていられるイザベルを見て、本当に賢くいい子に育ってくれたなぁ・・・
一体何をやったらこうなったんだろう?(実際よく分かりません 笑)
と不思議に思ったりもしていました。
やっぱり訓練士さんに沢山相談して、困ったらすぐにアドバイスをもらった事が良かったのでしょうね。

主人の母にも沢山可愛がってもらったイザベル。一緒にお別れをした後
今度は蛍を観に行ってきました。

我が家から車でそんなに遠くない近場に
蛍の穴場スポットがあります。
d0326056_825927.jpg

イザベルも一緒に蛍が光を放つのを静かに待ちました。
d0326056_8255766.jpg

自然豊かなこの場所は、蛍の生息地になっていて
知る人ぞ知る場所なので、静かに蛍を観賞する事が出来ます。
d0326056_828059.jpg

子供たちの手の中で光る蛍。
少し眺めて、また自然に帰してあげました。

イザベルは・・・?
はい、勿論食べようとしたのでちらっと見せて終了(笑)


目の前にある木は、まるでライトアップされたクリスマスツリーのように
至る所でちかちかと蛍達が光を放っていました。


心静かに蛍を愛でて
イザベルとの残りの日々もこんな感じであっという間に過ぎてしまんだろうなと
いろんな思いを心に抱いた夕涼みとなりました。


帰宅後のイザベルは・・・
d0326056_916151.jpg



あらら・・・(笑)


d0326056_8385215.jpg

おとーたんの足の上に顔を乗っけて、それも仰向けでいびきかいて寝てしまいました。(笑)
ああ、こんなにもリラックスして爆睡出来るだなんて
なんて幸せなわんこなんでしょう。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-08 09:16 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

庭仕事

主人がこの間の週末に、庭の芝刈りをやってくれました。
d0326056_20302556.jpg
刈ったばかりの芝の上を走りまわるイザベル。
d0326056_2032959.jpg


でも・・・裏の花壇にはお花を植える事ができません。

理由は簡単・・・
d0326056_20325630.jpg
え?あたち?

以前花壇にお花を植えたところ、イザベルが片っ端から花をかじってしまいまして・・・
あえなく移植(苦笑)

結局当分裏にはにお花を植える事を諦めて
d0326056_203451100.jpg
表にお花を植えました。

高さがあるので、これだとイザベルもイタズラできません(笑)

d0326056_20355038.jpg


イザベルのお陰で、
いろんな事があっても、皆心癒される毎日です。

私がちょっと泣いていたら
d0326056_2039310.jpg
そっと近づいてきて心配そうに顎を乗っけてくれます。
d0326056_20442967.jpg
息子が落ち込んでいた時は、静かに息子のそばによりそってくれています。
まるで、息子を守ろうとおもっているようだと感じる事がよくあります。


イザベルが我が家に来てくれたおかげで
息子が物凄く成長しました。

自分より弱いものを守りたいと思う気持ち。
世の中で困っている人を助けたいという気持ち。
募金活動を通じて、沢山の方とふれあう事。

親が教えてあげられる事には限界があるなっと思う事がよくありますが、
大切なものはみんな犬から教わったって感じですね(そういう本がありますよね。あ、猫だけど 笑)
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-07 21:33 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

訓練士さん見て見て!

d0326056_1112058.jpg

みて!ちょっと痩せたやろ~。

イザベル、かなりGOODなプロポーションになったと思いませんか??

イザベルさん、最近体がいい感じにしまってきました。

体も小さいイザベル、17キロしかありません。
まもなく1歳なので劇的に大きくなることも多分ないとのこと。
この先も彼女はラブラドールではちょっと小さめだと思います。

これも彼女の個性。
産まれた時から一番小さかったけど、イザベルには全く問題はありません。

逆にこれから太ったら足に負担がかかってしまうので
このプロポーションを維持していかないとね、イザベル♪

d0326056_1116369.jpg
また、ピンボケ?


あ、網戸。
綺麗に張り替えましたよ。イザベルさん、もう突き抜けないでね(笑)
d0326056_11181520.jpg



あ”!!!靴かんじゃダメ!
アウト~!

[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-04 11:19 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

おとーたん大好き!

ちょっとちょっと!
d0326056_12394516.jpg
おとーたんとラブラブやのに、邪魔せんといてよ~。

ふふふ053.gif
d0326056_12434966.jpg
おとーたん、大好き。

だって、おとーたんはお散歩の人やもん053.gif

この週末も一杯歩きました。

我が家は息子の幼稚園のそばに送迎用の駐車場を借りています。
この駐車場が実に使えるんです!
青葉公園での募金活動に行く時も、駿府城公園に行く時も、街にお買い物に行く時も
この駐車場に車をとめて街までてくてく歩きます。丁度いいお散歩なんですね。

主人が金曜の夜にこの駐車場に車をとめて飲みに行ったので、
土曜の朝に車を取りに行く為に、イザベルさん同行。
我が家からこの駐車場まで7キロ弱ありますが、それをわざわざ遠回りして更に距離を延ばしてのお散歩になりました。
d0326056_1252534.jpg
いってきまーす!
ご近所のお花とっても綺麗だね。
d0326056_12554415.jpg
登呂遺跡(全く景色うつってませんが・・・苦笑)らしい場所で休憩。
さらにどんどん歩きます。
d0326056_12564087.jpg

娘もパパとイザベルと一緒に結構な距離を歩きました。

え?私?(苦笑)
マミーは今回はお留守番です。。。
d0326056_125817100.jpg
駿府城公園にも行ったよ。

駐車場に到着して、帰路は車。
ふ~、疲れた~。
d0326056_130757.jpg

イザベルさん爆睡したそうです。(笑)

写真はありませんが、日曜の朝も、パパに連れられてかなりの距離を歩いたイザベルさん。

d0326056_1334066.jpg
勘弁して~


そういいながらも、夕方はまたるんるんでお散歩にでかけましたとさ。

めでたしめでたし。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-06-02 19:47 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(0)

Xday決定

どーーーーん
d0326056_1429916.jpg
 ん?
d0326056_14295989.jpg
えええええ!


何の音?と思ったら
勢い余ったイザベルが、網戸を突き抜けて行きました(汗)
張替えしないとね。(笑)

いろんな事があるけど、笑って過ごせる穏やかな日常です。

そしてこんな珍事件があった午後に
イザベルの入所の日にちが決定しました。

Xdayは7月27日の日曜日。

イザベルと2回目の夏を少しだけ一緒にいられます。


「犬って笑うんだよ、知ってる?」

「うん、知ってるよ、ほら見て」
d0326056_14383648.jpg
ね、
d0326056_14393282.jpg
笑ってるでしょ。
d0326056_14404723.jpg
一杯一杯笑うんだよ。

楽しい事、嬉しい事があるとちゃんと笑うんだよ。

お話出来ないけど、でもちゃんと分かるよ。

イザベルが嬉しいかどうか・・・
d0326056_14442571.jpg


ずっとずっと一緒にいたから
d0326056_1446343.jpg

イザベルの好きな事全部知ってるよ。
d0326056_14481727.jpg
ちゃんと知ってるよ。
だから・・・

これからも一杯一杯笑ってね。

そして、
誰かを心の底から笑顔にさせられる、そしてその横でイザベルも一杯笑っている
そんな未来であって欲しいです。


私はイザベルのお陰で沢山笑わせてもらいました。
本当にありがとう、イザベル。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-05-29 14:52 | 生後11ヶ月~1歳 | Comments(4)