頑張れ!イザベル!!

明日の手術に備えて今日イザベルを富士ハーネスに連れて行きました。

手術が決まってからの2日間、
イザベルと思いっきり遊んであげました。

まずはにいにとプール!
d0326056_20301385.jpg
d0326056_203278.jpg
うほほ~
d0326056_2033090.jpg
たのしいで~
d0326056_20331544.jpg
みーたーなー
d0326056_20334323.jpg
d0326056_2034769.jpg
イザベルの満足気な表情。

d0326056_20361575.jpg
にいには遊び続けていたけど、イザベルは体が冷え過ぎると大変なので
この辺りで日陰干し(笑)
d0326056_2037421.jpg
イザベル~と名前を呼ぶと
こんなに穏やかな表情で振り返りました。
d0326056_20384894.jpg
ホール投げも沢山沢山しました。
今朝は大好きなおとーたんと
d0326056_20394757.jpg
朝の散歩もおとーたんと行ってきました。
今まで沢山の距離を歩いてきたおとーたんとイザベル。
術後は無理せずマミーと近所でぶらぶらしようね。
d0326056_2041328.jpg

そして今日の午前中もお水で遊んだイザベルさん。

じゃあ、行きますか・・・・。

きっとどんなに遊んでもあげても
もっともっとやってあげればよかったと思うのだろうなぁ・・・。

いろんな事を考えながら気付けば富士ハーネスに到着していました。

今までで一番ゆっくり走ってきたのに、
今までで一番早くついたような気がするのが不思議です。


富士ハーネスに到着して、訓練士さんに御挨拶してから
最後のボール遊びをしてあげました。

術後、入所までは一週間。
我が家でボール遊びは出来ないので
私とのボール遊びは本当にこれが最後。

d0326056_1933319.jpg


訓練士さんが、ながーーーーいリードを貸して下さり
イザベルと一緒に遊んでくださいました。(涙)

こういう何気ない優しさに本当に感謝の気持ちで一杯です。

そして、訓練士さんは

「じゃあ事務所にいますので声掛けてくださいね」と言って

最後は私達だけにしてくださいました。


イザベルとの最後のボール遊び。


本当に本当にいろんな思い出がよぎりました。

「ベル子、これがマミーちゃんが投げる最後のボールだ!」

思い切って投げた最後のボールを
イザベルはいつも通り嬉しそうに私の手元に戻してくれました。


イザベルグッドだよ。いい子だよ。
ありがとうね。本当にありがとね。

そういってイザベルを沢山撫でてあげました。


訓練士さんに手術の事を少し質問して
そして
イザベルのリードを渡しました。


イザベル、いってらっしゃい!!と見送った後ろ姿は
もう、それは

まみーーーうれしいねん!あたち!!
訓練士さんと一緒なんやろ~
きゃあああ~


と言わんばかりの尻尾の振り方で、
お尻までもぶりぶり振って
イザベルさんは一度も振り返らずに行ってしまわれました。


それでいいんだよ、イザベル。


でもね、

まだお別れじゃないから、
日曜日に迎えに行くんだから

振り向いてもいいのよ。

絶対迎えにいくんだから・・・・

だから、そんなに嬉しそうに行ってしまわないで~!!


きっと来週の入所日もこんな感じなんでしょうね。

イザベルはいつも前を向いて
そのぶんと上を向いた尻尾のように
前に前に気持ちが進む。

そうでなくっちゃ、
イザベルは
誰かを幸せにする為に
私達のもとにやってきたんだもん。


私もイザベルのように
前を向いて進まなきゃね・・・・
d0326056_2105833.jpg

って、日曜に迎えにきてやーーーマミー!

[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-17 21:29 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

急遽手術をする事になりました

最初に、
今まで律していた心が、ここに来て見事に崩れてしまったので
今日はとっても感情的な日記になってしまうかもしれないことを
お許しください。

イザベルの入所まで残り12日ですが、

今週の金曜日に急遽手術をする事になりました。
d0326056_19542374.jpg


訓練士さん、獣医さん、いろんな方が総合的に判断された結果です。
私もこれがイザベルにとって最善の方法だと思います。

本来なら入所してから手術した方がいいのでしょうが、

慣れ親しんだ富士ハーネスと言えども
私達家族から離れて、環境が変わった上にすぐに手術となると
イザベルが受けるストレスは計り知れないので
それは避けたいと訓練士さんはおっしゃっていました。

また、今のイザベルの状態をそのままにしておくのもイザベルにとってよくないと。

ならば、獣医さんが最短で手術出来るのが金曜日なので
そこで手術をおこない
術後は入所までの残りの日々をイザベルが一番安心して過ごせる私達のもとに戻しましょうと
そういう判断になりました。

いつもいつもこうやってイザベルにとって何が一番いいのかを
真摯に考えてくださる方々だったので
私はイザベルを安心して協会にお返しできるんだなと改めて思いました。

また、地元の獣医さんも病状の引き継ぎを丁寧にして下さり、
最後までイザベルの事を大切に思って下さって
本当に本当にありがとうございました。


イザベルを木曜に富士ハーネスに連れて行き
日曜日に迎えに行きます。

開腹手術になるので、術後は安静に、そして穏やかに残りの日々を過ごす事になります。



イザベルが大好きなボール遊びも、
d0326056_19564054.jpg


水遊びも、
d0326056_1959249.jpg


あと2日しかできないんだ・・・・。
d0326056_19593740.jpg



入所の日は変わらないけど
過ごし方が物凄く変わってしまい、
私は何だか、今まで理性で抑えていた気持ちに
蓋が出来なくなってしまい、

物凄く感傷的になって涙が止まらなくなってしまいました。



イザベルが入所する時に
この大好きなボールは一緒に連れていけるので

訓練士さんに

一杯一杯ボール投げてもらうんだよ、イザベル。
d0326056_20112182.jpg


もっともっと
もっともっと、
一杯
ボールで遊んであげたらよかった。
d0326056_20114164.jpg


もっともっとイザベルといろんな事やってあげたらよかった。

何だか最後がこんな感じになると思わなかったので
とっても動揺しています。

入所前に最後のシャンプーもしてあげたかったなぁ。


特別な事は何も出来なかったけど、
d0326056_2012833.jpg


ただただ心の底からイザベルを愛した日々でした。


元気なイザベルとの日々は、残り2日
イザベルの好きな事を一杯やってあげて、

手術後の1週間は

静かに優しく心穏やかにすごしていこう。

入所まで12日。

一緒にいられるのは残り9日。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-15 20:15 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(18)

再び病院へ

イザベルさん、再び病院へ・・・
d0326056_23244662.jpg
マミー痛い事するん??

前回の経過観察・・・だけではないのです。

実は新たに乳腺にしこりが2か所も見つかりました。

d0326056_2327154.jpg


イザベルさんが日頃お世話になっている地元の獣医さんまんまる犬猫病院

わんこ保有率の高い私の町内で、
ここの獣医さんが一番いいわよ!という方が多かった評判のいい獣医さんです。

評判通り物凄く良いお医者様で、
盲導犬パピーというイザベルの立場をよく理解してくださっていて、
いつもいろいろとお世話になっています。

そして、イザベルを診て頂く時も、
本当に丁寧なんです。

イザベルを犬というより一つの命として物凄く大切に接してくださる姿に
本当に毎回感謝の気持ちで一杯になります。

そしてイザベルに無理させないように、でもイザベルの為にと
毎回本当にいろいろやってくださいます。

さて、イザベルの病状ですが、なかなか説明しにくい状態です。

どうやって協会に報告しようなか・・・と私は心の中で悩んでいたら

「協会には私から電話して説明しますよ」と。

協会のわんこであるイザベルは治療して頂くにしても、毎回書類を書いて頂かなければならないのですが
前回私はその書類を私忘れていて、しまった!!と思っていたら
先生は、書類をコピーして使って下さっていました。

盲導犬の育成に対してとてもご理解頂けている事に
本当に感謝の気持ちで一杯です。

地元で安心してお任せできる獣医さんに出会えて本当に良かったです。


さて、
イザベルの病状ですが、
やはり乳腺に問題があるようです。
発情時期が終わって3ヶ月も経つのに
乳汁がでたり、乳腺が張ったり、

いろいろと判断が迫られるようなので、お医者様と協会の方と話をして頂く事に。

あとで分かったのですが、獣医さんはすぐに協会に電話をしてくださったそう。
ですが今日はパピー担当の訓練士さんはお休みだったそうです。

私も帰宅後、盲導犬協会に電話をしましたが、
既にお話が通っていてビックリ。

イザベルの事をよくよーく知って下さっているスタッフの方が獣医さんからの電話に対応して下さったとのこと。

よかった。。。



イザベルは引き続き経過観察。

乳腺のしこり、夜になって心持大きくなったような気がします。


前回の様に急に大きくなったら獣医さんのところに駆け込んでまた針を刺して液体を抜いてもらう事になりますが、根本的な解決をするには別の方法になるそうで・・・


入所まで2週間をきりました。
d0326056_23391323.jpg



神様、どうかどうかイザベルと普通に穏やかに過ごせますように。

そして、イザベルが痛みや不快な感じがなく、元気に過ごせますように。


やっぱり、つまるところ
イザベルがこれから先もずっとずっと元気でいてくれたらそれでいい・・・と思う毎日です。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-15 00:02 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(6)

心に残る思い出を・・・

今日はイザベルとのお別れランチ、そしてお別れ撮影会の日。

心配していたお天気は、申し分のない晴天。
今日高速道路に乗って出かけたのは袋井市にある

フィオレンティーナ

素敵な一軒家のイタリアンレストランです。

ここは、イザベルの妹、イーリスちゃんのママに教えてもらいました。001.gif

とっても素敵なお店でした。

イザベルとのお別れランチだけど、イザベルはお水だけです~(笑)
d0326056_21264274.jpg
ごめんね~イザベル~!平気やで~。

でも、レストランにイザベルを連れていけるなんて、なんて素敵なんでしょう~♪
こうやって一緒に時間を過ごせる事が、イザベルにとっても私達にとっても素敵な思い出となります。

お席はガーデン席なので、お天気に左右されてしまいますが、
今日みたいな清々しい初夏の晴れた日は、外での食事は物凄く気持ちが良かったです。

お食事は噂通りとっても美味しく、子供たちは前菜をあっという間にたいらげて、メインのピザを美味しそうにほおばっていました。
d0326056_21383917.jpg
ねえね、おいしい?

でも、それ、あたちの食べ物ちゃうね。
d0326056_21501241.jpg

イザベルは私達のそばで終始おとなしくしていました。

とっても美味しそうでしょ!
d0326056_2151479.jpg
キノコと白トリュフのパスタ、美味でした!

イザベルにとってレストランは初めてではありませんが、
盲導犬になっても、レストランでは絶対に大丈夫だなぁ・・・と
改めて感じる事が出来たひと時でした。
お利口に育ってくれて本当にありがとう。

d0326056_21543595.jpg


レストランを予約した時に感極まって泣いてしまいましたが、
このプレートをみて、またポロリ・・・。

お食事中も終始、お店の皆さんの心遣いがとても心地良く
本当に素敵なお店でした。

ありがとうございました。
d0326056_22143433.jpg


そして、なんとお店のブログにイザベルさんと私達家族が載っています(笑)


そして・・・
次はお別れ撮影会だ!


d0326056_2214942.jpg


主役、颯爽とご入場~♪
d0326056_22182930.jpg



いろんな表情をするイザベルを、本当に本当に綺麗に撮ってくださいました。
どの写真も
私のよく知っているイザベル。

こんな顔するよね、
あ、この表情好きだよね、、、

写真を見ているうちに、何度泣きそうになったことか。

やっぱりプロのカメラマンさんが撮る写真って凄いですね~。

ここで紹介出来ないのがとっても残念ですが、

なんと!!撮って頂いたイザベルさんの写真、後日静岡のだいいちテレビのあいチャンで紹介して頂ける事になりました。

今日どうして写真を撮りに来たのか?イザベルにどんなメッセージをおくりたいか?

ああ、もう、泣けてくる質問ばかりでした(涙)

スタジオの中でも外でも
本当に本当にお利口にしていられたイザベルは流石です。
ちゃんとカメラマンさんの指示通り目線くれていました(笑)

d0326056_22293368.jpg

パパとお外で休憩中。


テレビの放映は2ヶ月程後、
そして、
写真も1ヶ月ちょっとかかるそう。

みんなみんなイザベルがいなくなってから・・・・

手元に届いた写真を私はどんな思いでみるのでしょう。


そばにいなくても、ずっとずっと私達の心の中にイザベルはいるんだよ。
d0326056_22323698.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-12 22:33 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

イザベルが人間の食べ物を欲しがらない理由

イザベルは私達が食事をしていても、全く無関心。
d0326056_1246553.jpg

それが、たとえ焼き肉であっても
知らん顔しています。

なぜ??


何故でしょう??

あんなに食いしん坊なラブラドールなのにね・・・。^^


理由はとっても簡単です。

人間の食べ物を食べた経験がないからです。

食べた事がないものなので、全く興味がない。
ただ、それだけのこと。(笑)

私達が食事をしている時に、
食卓に並んでいる食事を
イザベルに食べ与えた事が全くないので
だから、イザベルも欲しがりません。

勿論イザベルにはきちんとドッグフードを与えていて、
人の食べ物とイザベルの食べ物とを区別してきました。

完全家犬なので、こういう躾けが出来ていると、一緒に暮らしていくうえで
トラブルが少なくてすみます。


以前、盲導犬ユーザーであり、富士ハーネスのスタッフさんでもある方が

「私が大好きな焼き肉やさんにピンキーと一緒に行けるのは、
パピーウォーカーさんが人間の食べ物を与えないでくれたからなんです。」

とおっしゃっていました。

その言葉は私の中にしっかりと刻み込まれて、現在に至っています。
盲導犬候補犬だけに限らず、こういう躾けが出来ていると
わんこと一緒にお出かけがしやすくなるなぁーとしみじみ思います。


さて!
そんなイザベルさんに、今日は暑いので氷をあげてみることにしました。

勿論ちゃんと盲導犬協会に確認しましたよ~。
氷はOKとのこと!!

イザベルさん、氷初体験♪

ほれ!!
d0326056_1374169.jpg
なにくれるの??
なんやこれ?
d0326056_1392769.jpg
食べてもいいのん?
d0326056_13101091.jpg
何や??これ?
d0326056_1311426.jpg

ちょっと!!
これ、
ごはんとちゃうやん!!


でも、私が「イザベルOK~」というと
また律儀にもトライするんですよ(笑)
d0326056_13141434.jpg
だから・・・
これご飯ちゃうし・・!!
d0326056_13151530.jpg

これは・・・・なんやろう??

イザベルが考え込んでしまってます(笑)
d0326056_1316441.jpg
ご飯の入れ物に入っているけどごはんじゃない・・・???

なんじゃこれーーー?


やっぱり食べた事ないから??

いやいや、だって、イザベルお薬はぺろりと食べるんですよ。

味がないからかな??


ちょっと戸惑っていたイザベルが妙に可愛かったです。


明日は家族そろってお別れランチ、そしてその後家族写真に行きます。

台風が無事過ぎ去ってくれて、本当に良かったです。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-11 14:00 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

・・・しか

d0326056_22241476.jpg
鹿!

まいど、イザベルです。

ここ最近、なんかマミーちゃんちょいと寂しそうなんよね。

なんかあったんやろか?

あたちがおいたばっかりするからかな?

えっと・・・
リモコンくわえて走ったり、
コードレスのマウスくわえて走ったり、
ローテーブルの上のお手紙がうがうやったり、、、
がうがうがう~♪

・・・ってイザベルそんなに悪かったのぉぉぉ~??

d0326056_22291395.jpg
え?それしかしてませんが・・・何か?
鹿だよ~ん。



訓練士さんが見たら、気絶するほどここ最近イタズラ好きのイザベルさん。(勿論報告しています・・・汗

もともととっても頭のいい子なんですが、1歳になってさらに知恵がついてきました。

イタズラする時も状況や人を見てからイザベルなりに判断してやっているので
本当にある意味賢いです。(苦笑)

私が少し部屋を出た時(いつもではありませんが・・・汗)
子供たちがいるときなど
イザベルがイタズラしたくなる状況はある程度読めるようになってきたので
ここ最近は、先回りして動くようにしています。

それにしても本当によく見ている子だなぁ・・・・といろんな意味で関心させられます。

この賢さをもっと別のフィールドで活かせるといいのですが・・・

というか、盲導犬の訓練でそこだすのよ!!
d0326056_22463364.jpg
はぁ~い053.gif

イザベルの良いところは、onとoffがしっかりしているところ。

やる時はちゃんとやるので、
実は私はそんなに心配していません。

こういういたずらっこなパピーの部分と、
訓練になったら、ぐっと集中して出来るところ、
両方を持っているイザベルだから、
きっと大丈夫・・・

大丈夫よね・・・?

ね??


d0326056_2250267.jpg
え??
どうやろう??



あと10日でイザベルは1歳1ヶ月。
お誕生日だけじゃなく、1歳1ヶ月も一緒に迎えられるなんて夢のよう。
そして、その7日後に巣立っていきます。

残りたったの17日しかないんだなぁ・・・。

しか??

いや、違うね、17日もまだあるんだよん。
きっとボール投げ1000球は出来るなぁ~(笑)
d0326056_22575885.jpg


そしてあと17日は、こうやってイザベルを抱っこできるよね。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-10 22:59 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

残り18日で気付いてしまった本当の気持ち

つい先日7月に入ったばっかりなのに、びっくりするスピードで日常は過ぎていきます。
こんなんじゃ、すぐにお別れになってしまいそう・・・。
d0326056_1653178.jpg


今週の土曜日にイザベルを連れてお別れランチに行く予定なのですが、
台風の動向が見えず、予約を入れられずにいましたが、
多分土曜日は大丈夫そうなので、今日予約の電話をしました。

お店は袋井市にあるフィオレンティーナ

わんこOKの素敵なイタリアンレストランです。

大人2人、子供2人、それにわんこで予約お願いします!
と、ここまでは良かった。

お店の方に
「何か特別な記念日とかですか?」
と聞かれた途端
ずっと胸の中に閉じ込めていた感情がどどどーーーーと溢れてしまい
電話を持ったまま涙が止まらなくなってしまいました。

お店の方はさぞかしびっくりされた事だと思いますが、
震える声を一生懸命におさえて

「実は、パピーウォーカーをやっていて、我が家に来ているわんこが間もなく入所するので、お別れに家族そろってお食事をしたいと思いまして・・・」

「それはとっても寂しいですね・・・」

寂しい?

そうだ、そうなんだ、私は寂しかったんだ。

ずっと考えないようにしてたけど
気付かないようにしていたけど

私はとっても寂しいんだ・・・・。
自分の素直な感情に向き合うのが物凄く怖くて
ずっと心の奥にしまっていた気持ちだったけど
その引き出しが、すーーと開いてしまい
抑えていた気持ちがどどどーーーと溢れてしまった。

きっかけってこんなものなんだなぁ。。。

イザベルが私達のもとを旅立っていく事を
心の底から応援している気持ちと同じ位、
大好きなイザベルが日常からいなくなることで生じる
心の空白は大きいのかもしれないなぁ。。。

まあ、最初から覚悟してきたし分かっていた事だけど。

気持ちのスイッチが入ってしまったらとめられなくて
電話を持ったまま大人げないけど涙をとめる事ができなくなってしまいました。

予約を受けてくださったスタッフの方は、わんことの別れを寂しがる私の気持ちを
とても理解してくださって、とても親切に優しく対応してくださり
本当に有難かったです。

d0326056_16523819.jpg
マミーちゃんどした??

イザベルはいつも優しいです。
私の様子がいつもと違うと必ず心配してそばにきてくれます。


イザベルはなんにも分かっていないよね。
あと少しでお別れなんだよ・・・。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-09 16:56 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

星に願いを

昨日は七夕でしたね。
d0326056_19595015.jpg


一体どこにピントがあっているのやら・・・??

っていうか、しまった!!

イザベルのしこりの事が頭の中に一杯で
元気、健康ばっかり考えていて

立派な盲導犬になれますようにって書くの忘れた~。


あらら~(苦笑)

まあ、でもそれはお願いすることではなくて
イザベルと訓練士さんが決める事なので
お空に願わなくてもいっか♪


さて、処置から一晩たちましたが、
患部はまだ腫れています。

柔らかいところと、ちょっと硬くなっているところもありますが
そんなにすぐに劇的に腫れがひく訳ではないし、
イザベルの体に負担がかからない量のお薬なので
ゆったり様子を見たいと思います。

心配していたお薬との相性。
あわない場合は、嘔吐下痢があると聞いていましたが
今のところ全く問題ないようです。

でも、引き続きしっかり経過観察してあげたいと思います。
d0326056_2069100.jpg
え?また痛い事するの?

わぁ~。
嫌そうな顔してこっちみてるし(笑)
表情豊かだなぁ~。

痛い事はもうないよ。

あ、元気になったらワクチン接種待ってるけどね。
d0326056_20155416.jpg

今日もイザベルとのキャッチボール。

投げても投げてもきちんと私の手元にボールを持ってきてくれるので
物凄く楽しい♪

玉拾い犬としてデビューする??(笑)


うん、やっぱり私の七夕の願いはあれでよかった。
イザベルがずっと元気で、健康で、そして幸せでいてくれたら
それ以上望む事はないな。

d0326056_20191252.jpg

イザベル 
一生懸命全力で生きるのよ!


私もイザベルに負けないようにがんばらないと!


来年の今頃にはイザベルはどうなってるかな?
きっと立派な候補犬になっているでしょう!!
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-08 20:26 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

再び病院へ

昨日診察してもらい、癌ではない事がわかってホッとしたのも束の間。

今朝起きて見たら、イザベルの乳房のしこりが倍くらいの大きさになっていました。
d0326056_1875923.jpg


えええ??



どうしよう、どうしよう。

昨日と比べてこんなに大きくなってしまっているよ・・・。

とりあえず富士ハーネスに電話をして状況を伝えたところ
すぐに地元の獣医さんに行くようにとのこと。

早速イザベルがいつもお世話になっている獣医さんのもとへ。
d0326056_2015836.jpg
ひゃあ、
なにされるん?あたち。。。


ドキドキしながら診察をまちました。

さて、昨日までのいきさつを全部話して診断してもらうと
なんと患部は縦5センチ横4センチもあるじゃないですか。

その上中に液体状のものが詰まっているので
すぐに針を刺して抜いてあげないといけないとのこと。

考えただけで痛そうだけど、イザベルさんにがんばってもらうことに・・・。

出てきた液体はピンクがかった乳白色。
バイ菌や細菌で乳腺が腫れてしまったそうですが
わんこにはよくあることだそうです。

抜いた液体を顕微鏡で調べてくださいましたが、特に心配するような菌は見つからなかったとのこと。

よかった・・・。


とりあえず抗生物質と鎮痛剤を処方していただき様子を見る事に。
1週間程で腫れが引いてくるとのお話でした。

そして今回の件はホルモンバランスというよりも、
単に雑菌が入って乳腺炎になっただけなので
イザベルに関して言うと
急いで避妊手術をしてもしなくても大丈夫とのことでした。

でも、婦人科系の病気は怖いので、避妊手術はとっても大事。
イザベルさん、気をつけないとね。

ちなみにこんなお薬を頂きました。
d0326056_20225068.jpg
帰宅後早速のませました。
薬も大喜びで食べる犬でよかった(笑)


日頃から思うのですが、わんこは口がきけません。

なので、痛いとか痒いとかって言えない分、人間が全身こまめにチェックしてあげないと
いけないと痛感しました。

私、毎晩イザベルさんを抱っこしていろんなところを触っていますが
それでも、猛烈に反省しました。

耳のトラブルの時も、足の指の間の皮膚炎の時も
なってから初めて
あ!と思う事が多くて
もっともっと気をつけてあげなければ・・・と思う事が多いです。
d0326056_20144278.jpg

疲れて眠るイザベルさん。
よかったね・・・。

とりあえず、これで一安心。

ちなみに患部はこんな感じ
d0326056_20251562.jpg
まだ少し腫れていますが、随分良くなりました。


そして、更にイザベルさんに嬉しい事が・・・
d0326056_20222842.jpg
おとーーーたん!!



海外出張にでていたおとーたんが今日帰ってきました~♪
イザベルさん、おとーたん大好きなので
おかしなことになってます(笑)

イザベル、よかったね!!
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-07 20:33 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(4)

イザベルのその後

まいど、あたちイザベルです。
d0326056_23342394.jpg


なんか、ここ最近お乳のところに
変な塊みたいなんができて、
めっちゃ嫌な感じやったんよね。

昨日、マミーちゃんが気付いてくれて
どっかに電話して
その後
あたち抱っこしたまんま、ビービー泣いてたわ。

マミーちゃん、どないしたん?
d0326056_23435375.jpg

大丈夫?


今日は朝からいつもと同じようにボールで一杯遊んでもらって
それから車にのってお出かけ。

どこいくんやろう??って思ったら

なんや、富士ハーネスやん!!!

でもな、待っても待ってもあたちの好きな訓練士さんけーへんねん。
d0326056_23444739.jpg
人が通るたびに
じーーとみるんやけど
なんでけーへんのん??

いつもの訓練士さんのボスと他の訓練士さんも来てくれて
爪切ってくれたり、よしよししてくれたけど・・・

今日は何しにきたんやろか??
遊びやったら訓練士さんでてくるよな・・・


そしたら、また車乗って前にも行った事あるお医者さんのところに
どうやらあたち今日は先生にあいにきたんやわ。

あたちのお乳のこりこりを先生が触って
なんか言ってるなぁ・・・。

あたちなんか
ホルモン分泌が上手くいってないらしく
これ以上大きくなったらお腹チョッキンするんやって。

なんかよーわからんけど、
女の子の病気になりやすいタイプみたいやわ、私。


マミー家に帰ってきたらそのまま倒れ込むように寝てしまったから、
あたちも一緒に寝たの。

それにしてもなんか乳張るな~



皆さんご心配おかけしました。
イザベルさんですが、乳腺炎でした。

癌だったらどうしよう。。。と昨晩殆ど眠る事が出来なかったので
帰宅後、倒れこむように寝てしまいました。

ただ、今の状態よりも大きくなったり、個数が増えるようだと
避妊手術をすることになります。
とりあえずは経過観察です。

まあ、どっちにしても避妊手術は必要で盲導犬になる場合
入所したら避妊手術を受けるので、イザベルが特別という訳ではありませんが、
そうする事で今回の様な婦人科系の病気から身を守ることも出来るでの
イザベルにとってはとても大切な処置になると思います。

私が昔飼っていたわんこも、婦人科系の病気になり
避妊手術を受けましたが、その後は病気一つせず16歳まで頑張って生きてくれました。
なので、私の中ではわんこへの避妊手術に抵抗はありません。

それもイザベルの為。


はぁ。。。。(涙)

それにしても癌じゃなくて本当に良かった。

皆さんご心配おかけしました。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-07-07 00:01 | 1歳~1歳1ヶ月 | Comments(2)