受け入れ準備本格開始♪

さあ!委託説明会があって犬具がやってきたので、我が家にまたこの風景が戻ってきました♪
じゃーん!
d0326056_2112735.jpg
ここに至るまでの準備。イザベルマミーバージョンをご紹介します。
あくまでも我が家バージョンね。(笑)

まずはケージとワンツーサークルの下に敷くマットの拭き掃除。
d0326056_2132994.jpg
これは娘が担当。
床の上に直接ケージを置くと床が傷つくし、ワンツーサークルも新聞紙を敷いてペットシーツを敷いたとしても
やっぱりね・・・・と言う訳で、我が家は下にマットを敷いています。
この敷物、イザベルの委託の際、兄弟犬のパピーウォーカーさんから頂いたもの。
本当に有難くて、今も大切に使わせて頂いています。

敷物を敷いてからケージとワンツーサークルを設置します。
d0326056_2185762.jpg
(変な生き物が入っていますが・・・汗)

イザベルも後半は庭で排泄をしていたし、ステイ子たちも皆そうだったので
我が家にワンツーサークルが登場するのは1年以上ぶりかな?
ワンツーサークルの横にケージを並べます。

ワクチンが終わるまで、パピーは外を歩かせる訳にはいかないし、
その後も排泄のコントロールがある程度出来るまでは
室内のワンツーサークルで排泄をさせます。
勿論最後まで室内のワンツーサークルで排泄をする子も沢山います。(むしろそっちの方が多い?)
我が家の場合はたまたま庭があるのとペットシーツの節約にもなるので
訓練士さんのOKがでてからは庭で排泄させていました。

ケージの下のすのこの下には新聞紙を敷いておくと便利です。(写真の向きがおかしくてすみません。)
d0326056_217554.jpg

万一パピーがおしっこを漏らしても
お水もこぼしても
新聞があると何かと安心!!
でも、絶対にパピーが噛まないように、はみ出さないように新聞を敷きます。

これでOK!

さらに我が家はケージの上にいろいろと物をおくのでその準備!
物凄く大切なことは、ケージの上に直接物を置かない事。
ケージの上に直接物を置くと
パピーがイタズラをしたり、物が落ちてパピーがけがをする事もあるので
ケージの上にケージより一回り大きな板や段ボールを置きます。

ちなみに・・・・
イザベルさんはなんと!段ボールを内側からはがして噛み噛みしていました(汗)
あちゃーーー!!

なので今回はすのこを使う事にしました。これなら絶対に大丈夫(だと思う)
d0326056_21152876.jpg
すのこには大きな隙間があるので、ケージの上のものが落ちて直接パピーにあたったり、誤飲されないように布をかぶせておきます。
d0326056_21221940.jpg
この布がとっても便利で、夜鳴きするパピーには良い目隠しになります。でも、パピーが布を引っ張らないようにパピーから届かないように注意注意!
d0326056_21275282.jpg
こんな感じですぐに使うものがいろいろと置いてあります。

さて、先日お話したお役御免になったおもちゃ達・・・
d0326056_21292510.jpg
ヒョウ太郎~!
ぼろぼろ(苦笑)
耳が・・・痛そうね。今までありがとう。
d0326056_21304264.jpg
d0326056_2131095.jpg
どれも誤飲の匂いぷんぷんなので捨てようかと思いましたが、
大切な思い出が詰まった品なので
センチメンタルなイザベル一家の為に大切に取っておく事にしました。

だってね・・・懐かしいワンコ臭ぷんぷんなんだもん。
みんな元気かな。。。
d0326056_21334083.jpg
3本目のウッドスティック。
これはまだいけそうね。そうそう、このウッドタフスティック、短くなったら捨てていましたが、
なんと!富士ハーネスのパピーちゃん達には丁度いいそうなので寄付出来るそうです。
知らなかった~♪そうよね、パピーちゃんのお口は小さいものね!
次からそうしよう!

あと、我が家ではワンツーサークルの4面のうち1面は使いません。
d0326056_21343010.jpg
わかるかな?左側が一面ないでしょ!
d0326056_21361781.jpg
こうやってるとケージの横の扉を開けるとすぐにワンツーサークルに行く事が出来ます。

便利でしょ~ってみんなやってるか(笑)

こうやってケージを出しながら、
次にこのケージを片付ける時は
お別れの時なんだなぁ・・・と
またちょっと寂しい事を思い出してしまいました。
(こんな時にヒョウ太郎!抱きしめるとワンコ臭で落ち着く?)

限りある時間だから、思いっきり楽しんで、一杯愛情を注いて
次も沢山の涙と共に明るい気持ちで送り出してあげたいな。
(ちょっと大人になったか?)

パピー早くきて~!

[PR]

by tomopurijpn | 2015-04-12 22:12 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(8)

パピー委託説明会

今日はパピーの委託説明会でした~♪

いろいろ書きたい事が一杯なんです。

あー、あんなことも・・・
こんなことも・・・

書きたい~!

母犬も分かったし、
いろいろ
えええーーー!な事も
おおおおーーーな事も
あったり・・・

だけど・・・

だけど・・・

委託の日まで

内緒だよ~ん。


だってね、
委託前にパピーに直接会えるのは
出産施設がある富士ハーネスの特権なんです。

でも仙台や神奈川、島根で私と同じようにパピーの委託を楽しみに待っている
パピーウォーカーさんは
委託当日までパピーちゃんに会えないんですよね。

富士では委託説明会で、パピー達の体調が良かったら
実際に抱っこの仕方なんかを習ったりします。

イザベルの時は、その時期に産まれた子供がアリスの仔しかいなかったので
疑いようもなかったのですが、
委託説明会までは母犬は内緒というのがお約束。

なのでなのでー

25日までは内緒です。

あー、早く言いたい~。

2週間我慢我慢(笑)

皆さんちょっと待っていてくださいね。

ところで・・・
今日は委託説明会と娘のヴァイオリンの発表会とがバッティング。
その上、息子は木曜夜から発熱と
なかなかハンドリングが難しい一日でした。

午前中にあった委託説明会は早退させてもらって
猛ダッシュで娘の発表会に。

ぎりぎりセーフでした。間にあってよかった。


夜は今日私が撮ってきた可愛いパピーの写真を
家族みんなでわいわい言いながら眺めて
もりあがりました~♪



ああああ、

書きたい事沢山沢山あるんだよーーーー。

早く25日にならないかな~。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-04-11 20:01 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(4)

受け入れ準備のあれやこれ

子供2人とも新入学だったので
ここ最近バタバタしているうちに、気付けば委託まであと2週間とちょっと。

今日から2人そろって路線バスに乗って通学がはじまりました。

そして・・・誰もいなくなった。。。(笑)

ふふふ。

これでおちついてパピーの受け入れ準備が出来ます。

まず、大切な事は部屋の片づけ。

我が家にはイザベルが入所したあともちょくちょくステイわんこがやってきていたので
キッチンにはわんこが入れないようにゲートはついたままだし
d0326056_15262556.jpg

基本的には誤飲しそうなものはないように見えます。

ん?見えます?

いやいや、そんなことないですねー。

ステイわんこは訓練しているので、びっくりするような事はしないし、
イザベルもパピーウォーキング後半はかなり落ち着いてくれていたので
目立ったいたずらはなかっただけで

パピーは違う!

そうだ、そうだ、そうだった!!

パピーは違うんだ~。


パピーは本当に思いもよらないものを口に入れたり
びっくりするような事をする生き物なんです。

壁に張っている日本地図。
おしピンが万一落ちたらおそろしやー。

いろいろ考えて片付けていかないといけませんね。

おもちゃは下にはもってこない、消しゴムはつかったら筆箱に戻す、
何か食べる時は、わんこはケージに入れる。
・・・でないと、わんこのお腹ちょっきんだよ!!

これはイザベルを迎え入れる前に子供たちと確認したルールでしたが
今一度確認しあって、パピーに誤飲がないように心掛けたいと思います。

あと、床拭きもちゃんとやらないとね。

床をぺろぺろ舐める事もあるので、洗剤は使わないで
ひたすら水ぶき。
フローリング、足が滑らないよう念入りに水ぶきしないとなぁ。

やらないといけない事が一杯!

そして、おもちゃも買いたしました。

イザベルが愛してやまなかったヒョウのぬいぐるみのヒョウ太郎は
その後ステイわんこ2頭にも愛されて
何度も手術(と言う名のつぎはぎ)を受けてきましたが
この度、とうとうお役御免に。

そして、我が家に新しくやってきたのは・・・・

じゃーーーん!
d0326056_15315084.jpg
きじ太郎(笑)


コングを布でくるんでいるおもちゃも
使い勝手が良かったのと、歴代ワンコたちのあごの力でぼろぼーろになったので
今度は色違いの青を買いました。

そして、勿論我が家のトレードマーク?の
ボールは引き続き前回からのお下がりで。
d0326056_15452520.jpg


このボールなのですが、ペットショップで売っているペット用のボールではなく
我が家はスポーツ用品店で売っている野球の練習用軟球を
使っています。
理由は簡単・・・・
丈夫だから(笑)



さぁ、明日から掃除がんばろー
・・・って今日じゃなくて明日かい!!


そんなこんなで受け入れ準備がゆっくりとすすんでいます~♪
[PR]

by tomopurijpn | 2015-04-09 15:48 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(2)

犬具の話

さてさて・・・
今日から4月。

・・・ということは、委託まであと25日♪

Wから始まる名前。
かなり悩みましたが書類が届いてから数日後にさくっと提出したら、一番のりだったようです(笑)

Wだから”WANKO”とか・・・ってそのまんまやーーーん!(笑)
と訳のわからない事をいって笑い転げていましたが

無事にカッコいいオスの名前5つと
行き詰り結局3つしか思いつかなかったメスの名前を書いて
提出しました。

イザベルは実は第3候補の名前でした。
このブログを書いていた時は絶対にイザベルがいいーと思っていましたが
提出する少し前に気分が変わって
第一希望はIsala(アイラ)
第二希望はIvy(アイビー)
そして第3希望がイザベルでした。

でもイザベルで良かった。

あの仔はイザベルという名前をもらう運命だったんだなぁーと
思います。

さてさて、次の仔はどんな名前をプレゼントされるんでしょうね。
イエローでもブラックでも
オスでもメスでも

運命感じちゃう~♪

委託まで楽しみに待ちたいと思います。

さてさて、前置きが長くなりましたが、
犬具の話。

委託までカウントダウンなので、イザベルの時に使ったものをチェックしています。
使えそうなものはそのまま、
でも買い替えが必要なものもいくつかあります。

その中のひとつが首輪。

イザベルが委託当初つかっていた首輪。
とってもかわいいし、まだ使えるのですが、
協会NGの金具がワンタッチタイプのものなんです。
d0326056_21243587.jpg


イザベル委託の前に何軒もお店を回って探したけど
結局最後まで見つける事ができませんでした。

(その時の話、くわしくはこちらの日記に書いてあります。)

その後ようやくダブルリングの首輪をみつけて、イザベルが大きくなってお散歩に行くようになってからは
ダブルリングの首輪にしました。
d0326056_2051828.jpg



仔犬の時はワクチンが終わるまでは、スリングにいれて抱っこのお散歩。
そして、力もそんなに強くないし、首輪に慣れる意味が強いのですが、
でも、そうは言っても大型犬の仔犬。
力があります。
イザベルの時のワンタッチの首輪はまだまだ綺麗でそのまま使えるのですが、
やっぱり心配なので
子犬用のダブルリングの首輪を新たに購入しました。
d0326056_20485412.jpg

柄もかわいいのよ~♪
d0326056_20542785.jpg


ブラックでもイエローでも大丈夫な感じでしょ。
(ここが大事!)

このダブルリングの首輪はDOG DEPTのものです。
イザベルが後半使っていた首輪もここで購入しました。

DOG DEPTには日本盲導犬協会とのコラボの首輪とリードもありまーす♪♪

ダブルリングが見つけられなくても
ベルトタイプは沢山あるので、選択肢はいろいろとありまーす。

この首輪をつけて我が家の仔になる運命のワンコは
今頃なにしてるかな~?
[PR]

by tomopurijpn | 2015-04-01 21:13 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(18)

ブログの話

イザベルの兄弟犬のイズモのパピーウォーカーさんのもとに
2頭目のわんこがやってきました。

今回はイズモパパママは富士ではなく神奈川でパピーの委託を希望されていて
とってもかわいい黒ラブのツムギちゃんが3月28日にやってきました♪

イズモママはパピーウォーカー仲間ですが
ブログ仲間でもあります。

イズモママのブログには
パピーウォーカーとしての心構えや
イズモを育てていった四方山話、
そしてこれからは新しくやってきたツムギちゃんとの
パピーウォーキングのお話が始まります。

私も日記を楽しみしている読者の一人です♪

パピーウォーキング、本当にいろんな事があります。
イザベルの食糞もそうですが
イズモもいろんな事がありました。

勿論こまった時は真っ先に訓練士さんに相談するのですが、
ふと夜に同じように奮闘しているパピーウォーカーの皆さんの日記を読むと、

「あ、一人じゃないんだなー」と
とても温かい気持ちになります。

相手は可愛い仔犬なのですが、思い通りに行かない事だらけ。
パピーと本気でむきあっているからこっちも本気で悩みます。

うちの仔だけが出来ないのは何でだろう?とか
うちの仔だけがダメなんじゃないか?とか
つまるところ、私がダメなパピーウォーカーなんじゃないか?

私はよくそう思っていました。

だけど、そういう時に兄弟犬のパピーウォーカーさんにあって
「うちも同じだよー」と言ってもらえると
物凄くホッとしたのを覚えています。

私が楽しくイザベルを育ててこられたのは、そういうパピーウォーカー仲間さんが
いたからなんだなぁとしみじみ思います。

だからこうやってパピーウォーキングの様子を書いて下さっているブログを読むのは
とっても励みになるなぁ・・・と
いつも思います。

パピーウォーキングに興味のある方は勿論の事
わんこの躾けにこまっていたり、
単にかわいいわんこの写真が見たい人も(笑)

是非イズモママさんのブログに遊びにいってみてくださいね♪

イズモママのブログは→こちら

ちなみに・・・・

イズモママが日記で書かれていますが、
今回のツムギちゃんのケースのように
他の協会と一緒に繁殖させたわんこを委託することもあり

協会がHPで書いている

”仔犬が産まれました~”

情報だけが全てじゃないんですよね~。
自宅出産とかもHPには載らないし。

なので・・・

委託の日まで本当にどの親の仔がくるのかさっぱりわかりません。
(私は勝手に好き勝手予想をしていますが、単なるタワゴトです)

そういえば、協会のHPをみていて、

「この仔達がくるんだーーー」とかわいいラブちゃんをみていたら
委託の当日に
えええ!の自宅出産のゴールデンだった~なんて話も
ききましたね♪

勿論いろいろ推測はしますが、
こういうサプライズがあるから
楽しいのよねー。


今は繋がっている赤い糸を手繰り寄せながら
委託の当日に
赤い糸の先っぽに繋がっていた
小さな命を
しっかりと抱きしめて大切にしてあげたいと思います。


どのお母さんの仔かな?
何色かな?

男の子?女の子?

わくわくどきどき♪
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-29 19:54 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)

特別ゲスト in 募金活動

日本盲導犬協会の方々が街頭で募金活動をされているのを
目にされたことがある方は少なくないと思います。

我が家も息子が募金活動のお手伝いが大好きなので
時々お邪魔させてもらっています。

通常はPR犬や時には訓練犬、ボランティアさんが連れてくるキャリアチェンジ犬などが
一緒に募金活動に参加していますが・・・・

時々ね・・・・

じゃーーーん!

d0326056_8384850.jpg

(パパさん上手に撮れました~♪)
きゃあ!こんなかわいいパピーがいるよ~

こうやって、パピーちゃんが募金活動に参加している事があります!!

このブログをずっと読まれている方はご存知だと思いますが、
パピーの社会化の経験の一つとしてパピーをお預かりしている時に
募金活動に参加するお勉強があります。

こんな時に街頭でパピーに会っちゃったら、
もう、
それはラッキーですよ~♪


是非是非沢山触って、触れ合っていってあげて下さい
d0326056_8534224.jpg

パピーにとって知らない人や沢山の人に囲まれたり、
触られるというのは、とってもいい経験になります。
この子達は丁度この日が6ヶ月のお誕生日♪
大きくなったね~♪

勿論お仕事中の盲導犬は絶対に触ってはいけません。
優しく見守り知らんぷり!


でも、募金活動に参加していてハーネスをつけていないワンコ達とは触れあいOK!

ほら、こんなに嬉しそうな顔をするんですよ~♪
お利口パピーたち!
パピーウォーカーさんご家族に日々愛されて、
優しくしてもらって愛情たっぷりに育ってきているので、
人が大好きになっていきます。
d0326056_8462561.jpg
パピーウォーカーさんに愛されているんだなーって伝わってくる表情ですね。

あれれ?どうしたの?おねむですね~(笑)
d0326056_8553347.jpg
あたち疲れた。(笑)
体は大きくなってきていても、やっぱりパピー。
すぐに疲れちゃいますので休憩休憩♪

そんな姿も本当に可愛い。どこでも落ち着いていられるのはたいしたものです。

募金活動でパピーがいるといつもより多くの方が足をとめて下さいます。
そして、うちの息子が大きな声でお手伝いすると
相乗効果!
息子は皆さんのあたたかいご支援に心から”ありがとうございます”の言葉を返していました。

やっぱり小さい生き物ってかわいいのねー♪

盲導犬育成の為に沢山の募金をありがとうございました!

そして、協会の皆さん、パピーウォーカーみなさん、お邪魔しました~♪

いや、実はね、このパピー達のパピーウォーカーさんのうち3家族はイザベルの兄弟犬のパピーウォーカーさんなんです。だから、久しぶりに会いたくなって遊びに行っちゃいました~♪
楽しい時間をありがとうございました!
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-28 08:42 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(2)

まさかの・・・また・・・?

d0326056_2158789.jpg

まみーちゃん、
この間、なんか日本盲導犬協会のスタッフブログに
あたちが載ってるって大騒ぎしてたやろ・・・・

これこれ!

このマイクもってる人が連れてる犬があたしやーーーー

って大騒ぎしてたやろ。

これなぁ・・・。
d0326056_222283.jpg


ちょと言いにくいねんけど・・・・



あたちちゃう!!
ちゃうちゃうーーー!


d0326056_2255668.jpg


これで何度目や?

間違うの??

たいがいにしてや~。



ひゃあああ、ごめんイザベル~。
だって似てるでしょ~。(苦笑)
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-24 10:22 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)

告白 今だから言える事 (その3)

イザベルの食糞の事を告白してからというもの、
思っていた以上に反響があり、
うちの仔もやっていた、こまっていた、というメールも頂いています。

やっぱり食糞で悩んでいる(た)人は多い事にビックリするとともに
うんち仲間がたくさんいて、正直ホッとしました。(笑)

さてさて・・・

そんなこんなで、私がうんちの事で頭をなやませていた最中、

事件がおこりました。

むすこを幼稚園に迎えに行く時に
いつものようにイザベルと一緒にお水もケージにいれて
外出しました。

帰ってきて私が目にしたものは・・・・・
d0326056_2040369.jpg

ぎゃああああ!!!

変わり果てた水入れの姿。
このくぼみのところに滑り止めようの黒いゴムがついていましたが
見事に半分なくなっていました。
丁度歯型がある部分です。

ええええ!!


イザベルが食べてしまったの??

まさかの誤飲・・・。

我が家は子供が小さい分、人一倍誤飲には気をつけてきました。

おもちゃは下にもってこない、
スーパーボールは全部処分、
消しゴムはつかったらすぐに筆箱に、

細かい事に気を配って、イザベルの誤飲対策をやってきたつもりでした。

でも、はっきりいって盲点でした。

だって、器の裏の滑り止めでしょ??
でも、犬ってこんなものです。まさか?な事をやってくれるのです。

イザベルが死んだらどうしよう・・・
もうすぐに富士ハーネスに電話をして指示を仰ぎました。

誤飲に関しては
飲んだものの大きさ、形状、材質、量などによって
対処の方法も全く違ってきます。
吐かせる方場合や、勿論開腹手術もあります。

幸いな事にイザベルの場合は噛み砕いて飲み込んだ事が想定されたので
うんちから出てくるのを待つ事になりました。

え?またうんち??

(ここからは、お食事中の方は本当にごめんなさい・・・な内容です。)

イザベルのうんちをビニール袋の上からぺっちゃんこになるまで押して
固形物がないかを確認、
それが飲み込んだゴムの欠片だったらとりだしました。

イザベルが、こともあろうかせっかくだしたゴム入りうんちを
もう一度ぱくーーっと食べたりしたら
これこそ負のスパイラルですよ。(涙)
そんなこと、絶対にさせられないと、私必死のパッチでした。

秒殺イザベルになんか絶対に負けない!
恐ろしい程の気合で
イザベルのうんち争奪戦に勝利していったのでした。

そしてすぐさまうんちのローラー作戦。(苦笑)

すごいことやってたでしょ・・・私。

今は本当に笑い話ですが、あの頃は全く笑えませんでした。
でも不思議と汚いとか、嫌だと言う感情は全くなかったです。

むしろ、うんちからゴムのかけらが見つかるたびに
まるで、宝物をみつけたかのように、うれしくて、そしてホッとして
泣いてしまう日々でした。

こうやって、イザベルが飲み込んだゴムの欠片は
一つ二つ・・・と回収されていき、
ジグソーパズルのように合わせられて
全部出てきた事をようやく確認。

食糞も嫌だけど、誤飲も本当に怖いと思った出来事でした。

犬の食器を選ぶ時は
やっぱりシンプルなものが一番なんだなぁと思います。

これはリードや首輪にも言える事で
いろいろデコレーションしていて、可愛いものが沢山ありますが
私はこの一件に懲りて
飾りやチャームがついていないシンプルなものを選ぶようになりました。

イザベルの食糞ですが
皮肉にもこの一件がきっかけで
私がものすごく本気でイザベルのうんち回収をがんばったのが良かったのか、
だんだんと執着が薄れていき、
そのうちに、
自分のうんちなんて見向きもしなくなっていきました。

イザベルの食糞が完全になくなったのは6ヶ月の頃。
長い間うんちとの戦いをしていたのですね、私(笑)

訓練士さんが心折れそうな私に

食糞は、食べない経験を積む事が大切なんですよ。

といつも言っておられましたが
今振り返ってみて
本当にその通りだと思います。

犬って本当に賢い生き物ですが、悪い事を一度覚えてしまうと
矯正するのが大変だったりします。
それより、悪い事をしない経験を積む事が
いいわんこを育てる近道なんだと改めて思います。

だから、イザベルがリモコンやマウスをくわえて走り回った事も
イザベルが悪いのではなく、
イザベルが届くところにそんなものを置いていた
私が悪いんです。

そういうことをさせてしまった私の責任なんだと思います。

なので、2頭目のわんこにはそういう経験をさせないように
委託前にもう一度家の中をしっかりと整理して
確認していかないといけないと思っています。

マミーちゃん、あたちそんな事やってた?
全く覚えてないで~。
d0326056_21134748.jpg


イザベル、都合の悪い事は
全部忘れてしまいなさい!


いやや~いやや~
みんなもこの話きれいさっぱり
わすれて~
d0326056_21184396.jpg


大丈夫よ、イザベル。
もう昔の話。

今は立派になっているから、
心配しないで、
訓練頑張ってね。

d0326056_21232315.jpg

きりっ!

まかせとき~!
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-23 21:32 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)

告白 今だから言える事 (その2)

イザベルのとんでもない癖。


それは・・・・・


イザベルは・・・


うんちを食べる仔でした。


最初にその光景を見た時は、

ひゃあああああーーーーー

の一言でした。

訓練士さんに何度も

「ご飯が足りないんじゃないんですか?お腹が空いているんじゃないですか?」

と質問していた日々でした。

勿論食糞は物凄く一般的な問題行動で
ご飯が足りてないとかではなく、
単に自分のうんちに興味があって
おもちゃのように思って噛んでしまったりしたことから
癖になる事もあるそうなのです。

また、最近のドッグフードは栄養価が高いので
全て消化されずにでてくることも食糞の引き金になったりするそうです。

でも・・・

正直、かなり凹みました。

食糞を防ぐには、うんちをしたらすぐ撤収が原則なのですが
イザベルも私が本当にちょっと目を離したすきに
ぱくーーーーといく知能犯。

机の下で隠れてうんちからのぱく~!
なんかもありました。

24時間監視なんて出来る訳もなく、イザベルとのうんち争奪戦が始まりました。

でもね・・・

うんちを食べた後のイザベルでも
やっぱり愛おしくて
ぎゅーーーーーとして
ぶちゅーーーーとしてしまうんです。(勿論直後ではないですよー)

ゲゲゲーって感じでしょ?

でもね、愛は海よりも深いのです。
うんちなんかに負けないぞー!

そんなこんなで苦悩の日々がはじまりました。
訓練士さんに相談しながらいろんなことを試した日々。

イザベル抱っこしながら

「うんち食べないでー!」
泣いた事もありました。

犬が苦手なビターアップルをうんちにかけてみたこともあったなぁ・・・。

d0326056_2272277.jpg


でもでも、
やっぱり一番の処方箋は

うんちしそうな時はそばを絶対に離れない!

うんちはすぐに撤去!

でも、イザベルうんちをしたら秒殺!振り向いてぱくーーーー!!

いやーーん!(涙)


イザベルのうんちに対する執着はかなり強く、
あの頃本当に辛かったです。


でも、あの時食糞の事をブログに書くと
私の大事なかわいいイザベルが、
「あー、あのうんち食べる仔ね!汚いね~」と
思われるのではないか・・・・
それは嫌だなぁ・・・と。

そこでここでは書かないでおくことにしました。

イザベルにも人格ならぬ犬格がありますしね(笑)
でも、もう時効成立♪
イザベルの食糞もその後おさまっていったので、今では本当に笑い話になっています。

だけど、食糞で悩んでいる方もきっと多いのかなと思うので、
私がやったこと、そしてその後イザベルがどうなっていったかを
書き記しておきます。
少しでも参考になったらと思います。

ちなみに、日本盲導犬協会ではおしっこの事を ワン、うんちの事を ツーと呼びますので、この先は
ワンツーで表記していきます。(うんちばいばーい!)


心掛けた事。

・イザベルから目を離さないようにする。
部屋から出る時は、ワンツーを促してから必ずケージに入れる事を徹底する。

・うんちの時間のサイクルをしっかり把握することと、しそうな様子をひたすら観察して
イザベルがどうなったらワンツーなのか?
ワンツーの声掛け以外でツーをしたのはどういう時で、どういうタイミングだったのかを
しっかり頭に入れて、同じような状況をつくらないようにした。

・ビターアップルをツーにふきかけて、ツーが美味しくないものだと教えた。

・ツーをしたらすぐ撤去。秒殺に負けるな!イザベルが振り向く前に先にとる!

寝ても覚めてもイザベルのツーのことばかり考えて、気にしていた毎日でしたね~。


ちなみによく市販されている
食糞用のお薬。

イザベルは協会のワンコで、勝手に何かを処方する事は出来ないので
手にとって眺める事はありましたが、
最後まで勿論買いませんでしたし、使いませんでした。

私自身、薬に頼るよりイザベルと向き合って解決したいと思ったのも
薬の購入をひきとめた要因ですが

何より、その薬は生後4ヶ月からなんですよね~(笑)

え?生後からOKだったら買ってた??
いやいや、やっぱり協会の許可なしでは絶対にそんな事はしません。

イザベルは委託直後から食糞が始まったので、小さいイザベルにそんな薬を飲ませるのは危ないなと
思ったりもしました。


でもでも、何度も手にとったんですよ~。


結構追い詰められていました。

でも、イザベルが本当に本当に愛おしかった。
d0326056_2254487.jpg

本当に本当に可愛くて可愛くて
食糞が原因で病気になったらどうしよう、それは私のせいだと
いつも思っていました。


だからこそ、イザベルとの楽しい事をブログをアップして自分の気持ちもアップアップ049.gif049.gif

書いても支障のない悩みごとはブログには書きましたが
一番悩んでいることは胸の奥に秘めて
ひたすら食糞と闘う

実はそんな日々だったのです。

(その3につづく)
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-22 20:35 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)

告白 今だから言える事 (その1)

イザベルが入所した後に寂しくなった時に読み返そう!という私の単なる自己満足で
書き始めたこの日記

最初は誰も読んでいないだろうと思って自分の好きに書いていましたが
段々沢山の方に読んで頂けるようになって
そうなると、
逆に書けない事、書かない方がいいかなと思う事も出てきました。

もうすぐ2頭目がやってくる、まさに良い機会なので
記憶が混同しないうちに、もう時効かな?(笑)
次の仔を受け入れる前に、パピーを育てる事は生半可な事じゃない!
本当に大変だった!という気持ちの整理をする為にも
備忘録として少し書いておきたいと思います。

題して、告白、今だから言える事。

★なんでなんで??

あー、これは本当に今だから言える事ですが(苦笑)
委託前にどの仔が来るかな???と、ウキウキワクワク仔犬たちを見ている時に
一頭、物凄くやんちゃな仔犬がいました。

兄弟犬のところに行ってはちょっかいだして、噛みついて
吠えて、まー見ている間中いろいろやってくれる仔で

「この元気な仔が来たら大変だよね~」と娘と話していた事を今でも鮮明に覚えています。

一回り小さい体からは想像出来ない位の気の強さ。

心の中で、

「この仔だったら毎日嵐だなぁ」と思ったものでした。
d0326056_12221146.jpg


それが、イザベルとの最初の出会いでした。

ごめんね・・・イザベル

第一印象は実は悪かったのよ~

でも、第一印象が悪いと、あとは良くなる一方なのでいいんですよ。
勿論今は本当にイザベルで良かった、
あの仔がうちに来てくれて本当にありがとうと思っています。

逆にイザベル以外は想像できないし、
イザベル無しの今はあり得ません。

盲導犬パピーはペットとは違うので、自分でこの仔がいいと決められる訳ではなく
犬の性格とパピーウォーカー家族との相性を協会の皆さんでマッチングさせて
委託先を決めていきます。

だから、
赤い糸で結ばれたご縁なんです。


でも、予想通りパピーウォーキング前半は本当に「嵐」のような日々でした。

あまりにもいろいろありすぎて
途中、パピー担当の訓練士さんに

「どうして我が家にイザベルだったのですか?」
と聞いた事もありました。(汗)

私、凄い事聞いてますよね。。。(苦笑)

でも、それはイザベルが嫌とかではなくて、
もうその頃にはイザベル以外には考えられない程の
愛情が芽生えていましたが
純粋にどうして子育て真っ最中の我が家にお転婆イザベルだったのだろうと
聞いてみたくなったのでした。

我が家の下の子はその当時年中さんでやんちゃが服着て歩いている元気印。
いつも息子を追っかけていて、
ああ、子育て大変そうね~と思われている母の私。

だからてっきりおとなしい仔がやってくるものだとばかり思い込んでいたのです。

でも、協会がイザベルを我が家に託した意図は全く別のところにありました。


不思議な事に、私はこの質問をした事で、ある種の覚悟が出来たと思います。

じゃあ、このじゃじゃ馬をきちんと躾けてやろうじゃないの~と
やる気がメラメラわいてきました。

協会に信用してもらっている分、その期待にこたえたいと思ったのです。

でも、実際は・・・

いばらの道でした・・・。

でも、いろんな疑問や質問を何でも協会の訓練士さんに聞いて良かったと思っています。
なんで?と思う気持ちはきちんと解決させることで
きちんと前をむいて歩いて行けるのだと思いますし、協会との信頼関係が出来ていったのだと思います。


この時期のイザベルは・・・

抱っこもいやいや~!

d0326056_12474812.jpg
The 自由奔放♪
d0326056_1424935.jpg


ここまでは普通のパピーと一緒。

でもイザベルには、実はとんでもない癖があったのです。

長くなるので、続きは次回に・・・。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-21 14:57 | 2頭目わんこがくるまで | Comments(6)