目指せ!盲導犬訓練士!!

日本盲導犬協会で、
盲導犬訓練士の研修生の募集があります!

詳しくはこちら!

狭き門です。

狭き門ですが、
ものすごく
素敵なお仕事だなーって思います。

私は②の年齢でアウトー!(^^;;


興味のある方はぜひ!!^^

[PR]

by tomopurijpn | 2016-03-02 13:15 | その他もろもろ | Comments(0)

その行為、人としてどうよ?(加筆しました)

知り合いの盲導犬ユーザーさんのSNSでの投稿です。
ご本人の許可を頂いて、こちらにアップします。
是非読んで下さい。
よろしくお願いします。

以下添付します。

おはようございます😃
朝から ここに このようなことを投稿しなければならないのが とても残念で 悔しくてなりません😢
っていうのは 昨日 私と同じく盲導犬使用者が 電車を利用し帰宅途中に 駅のホームで 乗り換え待ちの時に ある少年グループに 大切な パートナーを わざと踏みつけるという最低最悪の行為に遭遇しました。
それも 盲導犬とわかっていて鳴くことはないだろうと思って 踏みつけたらしいです‼️
もちろん パートナーは かわいそうに悲鳴をあげて 鳴いたことは いうまでもありません‼️
みなさんに お伝えしたいとお思います‼️
盲導犬は 決して スーパードッグでは ありません‼️
もちろん 痛いことをされれば 吠えますし 涙も流します‼️
私たち 盲導犬使用者が 視覚障害者そして 見えないことをいいことに こういう最低最悪のことを されていても 大切なパートナーを 守ってやることが できず 悔しくて 涙を流すことは多く あります‼️
本当に 悔しくて情けないのです‼️
そして あともう一つ 皆様に 訴えなければならないことがあります‼️
それは 私たちが このような場面に遭遇していたならば 見て見ぬ振りだけは しないでくださいということです‼️
確かに 安全上 無理かもしれません‼️
でも このままでは 絶対に許しては いけないと思うのです‼️
どうか 皆様 お願い致します‼️
盲導犬ユーザーが 困っていたら ぜひとも 勇気を出して 援助していただきたいと 思います‼️


以上添付でした。


皆さんどう思われますか?

私はもう腹が立って!
そして、悲しくて…。

盲導犬はね、
みんな、大切に育てられています。

イザベルやウォルターのように
みんなね、本当に大切に育てられてきています。

人が大好きなのは、
それだけ愛をそそいでもらったから。
d0326056_15170672.jpg
人を信頼しているのは、
愛されてきたから。
d0326056_15234549.jpg

それを、何てことするんでしょう。

なんでそんな酷い事が出来る?

自分が出来ること、するべきこと、
考える事がとても大切なんだと思います。

こういう行為は、氷山の一角なんでしょうね。
ニュースになるならないじゃなくて、

自分がやられたら嫌なことはしない、
当たり前の事だと思うけど
そうじゃない世の中。

悲しいです。



私はこういう話が出る度に、
盲導犬の是非に話が及ぶ事に
物凄く違和感を感じています。

え?そこ?

違うよね?

だってね、もし盲導犬をやめて
ロボットが目の見えない方、見えにくい方を助けるとしましょう。
絶対に犬にイタズラする人間は
ロボットにもイタズラしますよ。

もし、そのロボットが高価なものだったら?
そのロボットを盗む人だって
いるかもしれないでしょ。

盲導犬の是非ではなく

変わらないといけないのは


人間の方です。

そういう行為をする人間、
そして
見て見ぬ振りする人間が
変わらないと。


確かに、こんな世の中。
怖いことがいっぱい。

だから、一人一人が
善悪をもう一度考える事が必要なんだと思います。

盲導犬に
痛くても我慢しろなんて
訓練してませんから!

あの子達だって
痛いんです。

私達が足を踏まれたら痛いのと同じように
痛いんです。
なんでわからないのかな?


日本大丈夫?

こんなんでいいの?

悲しい限りです。


今回の件、ユーザーさんのご希望により
盲導犬やユーザーさんのプライバシーを守るため
所属協会やエリアなどは伏せておられます。

パピーウォーカーとして
本当に悲しい話でした。

d0326056_16532493.jpeg

ウォルターや、世の中全ての補助犬が
安心して歩ける世の中になりますように。









[PR]

by tomopurijpn | 2016-02-25 14:54 | その他もろもろ | Comments(10)

私がブログを書くわけ

パピーウォーカーをやると決めてから始めたこのブログ。

もともと別のところで日記は書いていましたが、
いい機会なので、パピーウォーカーとして、自分の記録を残してみよう・・・。
最初はそんな感じでした。

イザベルを育てながらブログを書いていた日々は、
d0326056_1661640.jpg

イザベルとの思い出をただただ残したかったから。
d0326056_1672542.jpg


イザベルと別れてから毎日昔の日記を自分で読みながら、
d0326056_1685280.jpg

あの頃は、ああだったなーと
d0326056_1610726.jpg

振り返りたいがために
ブログを書いていました。

そもそも外向きではなく、完全に私のためだけのブログでした。

でも、ブログというものは間逆で、完全にすべての方が読めるもの。

いつ頃からか、
なんでかよくわからないけど、

パピーウォーカー ブログと検索すると、上位に出てくるようになり
あれよあれよといううちに、
読んでくださる方が増えていきました。

それだけ、パピーウォーカーに興味がある人って多いんだなってびっくりします。

確かに私も自分がパピーウォーカーを始めようか迷っていた時、
いろんな方のパピーウォーカーブログを読み漁りました。

生の声ってやっぱりものすごく説得力があって、
最後の迷いを振り切る大きな力になったのは、否めません。

でも、難しい事も沢山。

書き方、書く内容、使う写真、
いろんなことに細心の注意を払っていても、
誤解されることもあったり、

世の中いろんな考えの方がいらっしゃるので、
盲導犬に対して辛辣な言葉で批判を浴びることもあります。

みんながみんな
がんばれーーーではない現実。

足を引っ張ろうとする人や
これ、おかしくない?っと言ってくる人。

読者が増えるとともに誹謗中傷もあったりします。

何度か、もうやめようかな・・・と思ったこともあります。

でも、私がブログを書くわけ・・・

それは・・・・

やっぱり思い出がほしいから。

あと・・・

盲導犬を正しく知ってもらいたいから。


以前は正直、盲導犬がかわいそうと思っていた私。

何も知らなかった。

ずっとハーネスつけてると思っていたけど、そうじゃないって知った。

ずっと仕事してるって思ってたけど、
家にいるときはハーネスとって、普通のわんこと一緒だって知った。

みんな無理やり辛い訓練させられて、怖い思いして盲導犬になってると思っていたけど

あんなに楽しそうに、遊びながら進める訓練なんて見たことも想像したこともなかったし、

どんなに賢くても、その子が楽しく仕事できないなら
盲導犬にしないってことも
協会に行くようになって初めて知ったこと。

パピーウォーカーについてもそう。

どうしてもお別れがクローズアップされるパピーウォーカー。

悲しくないなんて嘘。絶対に悲しい別れは辛い。
だけど、それ以上のも、私は感じることができました。

悲しみの先の光を知っているから、だから
2頭目を育てたいと思いました。

このあたりの不思議な感情はイザベル入所前から入所後のあたりを読んでいただくと
共感してもらえるのかなって思います。

イザベルとの別れから、私がウォルターを引き受けるまでの
心の動き、素直に全部書いてきたけど

自分の中で、いろんな思いにきちんと向き合うことができた。

別れは辛いけど、でも、大切にされているって信じられるから。


私にとっては別れだけど、
訓練士さんにとっては、お帰り!待ってたよ!
さあ!はじめよう!!!なんですよね。

ずっとずっと愛されていく。
だから、私も愛情をもって大切にそだてよう・・・
そう思いました。


嬉しいことに、
このブログを通して、いろんな方と知り合ったり、
また、
我が家もパピーウォーカーをはじめたよ!というお知らせをもらったり、
嬉しい事も沢山あります。


でも、ときどきね、ちょこっと心が折れそうになります。

だけど・・・

いろんな方に迷惑をかけないように気をつけながらも
盲導犬パピーがどんなふうに育っていくのか、
結構楽しくやってるよ!っていう姿を
知ってもらえたら嬉しいなと思います。


先日、少し嫌な事があって落ち込んでいるとき、
知り合いのユーザーさんに

私たちのような人が育ててくれるパピーが好きで
この協会の考え方も共感できるから
ここのユーザーになったといわれて、
涙が止まりませんでした。

そっかー、パピーがこうやってのびのび楽しく育っている姿は
ユーザーさんにも届いているんだと思うと、
本当に心の底から
パピーウォーカーをやっていてよかったと思いました。
d0326056_23135950.jpg

ブログを書くことで
いろんなことがあったりしますが、

わかってくれている方がいるというのも
心強いこと。
d0326056_2303596.jpg

イザベルとの日々、
d0326056_23124871.jpg

ウォルターとの日々、

どっちも私にとっては宝物のような毎日です。

ウォルターとの日々がいつまで続くのか、
残りはそんなに長くないこともわかっています。
でも、
やっぱり最後まで、ウォルターとの日々を書いていきたいなと
思いました。
d0326056_2258317.jpg


みんながずっとずっと
幸せでいられますように・・・・。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-11-08 23:22 | その他もろもろ | Comments(24)

10/31 羽田空港で補助犬のデモンストレーションがあります!

日本盲導犬協会のスタッフブログに耳より情報が!!

10月31日10時30分より
羽田空港 国内線旅客ターミナル2階で
補助犬のデモンストレーションがあるそうです!!

午後の部はスケートの安藤美姫さんも登場!!
是非是非お誘いあわせの上、羽田空港へGOGO!!
午後は国際線旅客ターミナルですよ!!

詳細は・・・
こちら!!!

実は・・・
私・・・

若かりし頃、
某航空会社の客室乗務員でした。
素敵な制服を着て、楽しくお仕事していました。

当時飛行機に乗務しているときに、
盲導犬を連れたお客様をご案内したこともあります。

その頃はその後の私の人生が、こんな形で盲導犬とつながっていくとは
思っていませんでした。

不思議なご縁ですね。

なので、私にとって
こうやって補助犬と航空会社のコラボは
本当に運命のような出来事なんです。

もちろん、私のいた会社も参加しています。^^


これからも補助犬全般がもっともっと社会に受け入れられるようにと
切に願っています。

みなさん是非羽田空港に足をお運びくださいね!
(私は募金活動だ~♪)


そういえば、富士ハーネスのHPに日本盲導犬協会のスタッフブログのバナーがつきましたね!!
今まで、ちょっと不便だったのですが、
これで、富士ハーネスのHPからすぐにスタッフブログに飛べるので
とっても便利になりました!!

今日のウォルター
d0326056_1627958.jpg

舌でてるよーーーー!
[PR]

by tomopurijpn | 2015-10-30 16:30 | その他もろもろ | Comments(9)

デビューおめでとう!!

イザベル兄弟で盲導犬が誕生しました!!!

d0326056_55564.jpg

アイム!!!おめでとう!!

そして、アイリーンもまだ訓練続いています♪

I-12胎期待の星!!です。

兄弟犬の活躍、物凄く嬉しいです!!!!
アイム、アイリーン、これからもがんばってね~♪

アリスママの最初で最後の子たちは、
みな立派に育って、
それぞれの道を誇らしくすすんでいます♪

嬉しい。

イザベルも頑張ってるしね。

私もがんばろ。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-07-16 05:10 | その他もろもろ | Comments(10)

全日本盲導犬使用者交流会

5月30日から6月1日まで
三重県で全国盲導犬使用者交流会が開催されていました。

知り合いのユーザーさんも盲導犬と一緒に参加されていて、
スペイン村や伊勢神宮にも行かれたと写真をアップされていました。
こういうお話を聞ける事がパピーウォーカーにとってはとても嬉しい事ですし、
ウォルターも誰かの希望の星になれたらいいなと思わずにはいられません。

最近ヤフーでみた室蘭での盲導犬同伴での宿泊を拒否するニュース。
凄く残念だなと思っていたところ、

三重の大会では至る所で普通に盲導犬は受け入れられているようで
こういう空気が日本全国に広がったらいいなと思いました。

ユーザーさんも、盲導犬もみんなオールハッピーでありますように。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-06-01 20:50 | その他もろもろ | Comments(2)

【番外編】 卒業しません!

3月といえば卒業式。

我が家も娘が小学校を卒業しました。
d0326056_2021191.jpg


そして、息子も幼稚園を
d0326056_20221420.jpg

無事に卒園させていただけました。(苦笑)

前歯抜けてます・・・。かなりマヌケ君です。


ダブルで卒業。


でも!



盲導犬ボランティアは卒業しませーん♪

日本盲導犬協会の皆さん
パピー、繁殖犬、CCボランティアの皆さん

引き続きイザベル一家をよろしくお願いします。


4月になったら今度はダブルで入学式、
そして2代目パピーちゃんが我が家に入学します。

忙しくなるね~。

[PR]

by tomopurijpn | 2015-03-19 20:29 | その他もろもろ | Comments(8)