ケージを組み立ててみた

d0326056_1854283.jpg


昨日、盲導犬協会からお借りしたケージとワンツーサークルを組み立ててみました。
想像以上に大きいです。
大きいです~!
大きいぞ~!
威圧感わんこが来る感、満載です。(^^ゞ

ちなみに、このケージとサークルの下に敷く大きなマットは、なんと!!同じアリス子のPWさんが下さる事に!!
本当に助かります。なので今はテンポラリーにフローリングの上に地下置きです。^^

さて、今日は朝から大忙し。
なんてったってわんこが来たら家をなかなか開けられないので、
銀行に行ったり、わんこグッズの買い物に行ったり、一日西へ東へ奔走していました。

今日のミッション!まずは、わんこの首輪。

首輪は、盲導犬協会よりダブルリングタイプの首輪を購入するように言われているのですが、

本当に売ってないんですよ、どこにも。

何軒うろうろしたのでしょうか・・・・。(涙)
皆さん一体どこで買われているのでしょうか??ネットかな??

結局どうしても見つけられずに、盲導犬協会に電話しワクチンが終わるまでは外の散歩もないので、
気をつけるというのを前提にシングルでもOKにしてもらいました。
これも、今後の課題です。
次の首輪は、ちゃんとダブルリングのものを購入しなければならないので、引き続き探し回る事になるでしょう。

ところで首輪の色。

黒ラブなのか?黄ラブなのか??
はたまた、
オス?メス?わからない状況での首輪購入しなければなりません。

というのも、
今週土曜日のパピー引き渡しの時に、首輪を使うので、首輪は必ず持参する事になっています。

ひゃあ~
難しいですねー。たまたま行ったペットショップにアリス子と2日違いのラブがいたので、
お首をちょいと拝借しました(笑)

そして、悩みに悩み抜いた結果、私のチョイスはこれ。


The Unisex!!


d0326056_19214293.jpg


写真だと判りづらいかもしれませんが、ペパーミントグリーンです。
水入れはプルーですが、もう、これももはや女の子でもOKな色でしょう。

グルーミングのブラシ、コットンと呼ばれる犬のおもちゃは盲導犬協会の支援ショップに電話をして
キープしてもらう事にしました。

その他もろもろは明日明後日で、どうにかなりそうかな。

さて、ドッグフード・・・。これが実は結構入手困難物件でした。

ホームセンター、ドラッグストアー、ペットショップ、どこにもない、ない、なーーーーい!!!
そんなに珍しいものなのでしょうか?
完璧に侮っていました。

結局こちらはネットで水曜日に配送してもらえる事に。
ひゃああ、本当に良かった間にあって。
わんこが家に来たけど、ご飯がない!!なんて洒落にならないですよ~。

ってな訳で、今日は物凄く疲れました。(ー_ー)!!

家の環境整備も引き続き続行中。

昨日欠席して説明を聞いていない子供たちに
わんこが誤飲しそうなものを説明して、身の回りの物を見渡して
徹底的に片付けさせました。
4歳の息子も一生懸命に残りのおもちゃを2階に運んでいました。

私は盲導犬協会から頂いた教科書を熟読中

d0326056_19513374.jpg


わんこのしつけに関してのエッセンスがぎっしーーーり詰まっています。
今週に帯つけて、すぐにみたいところを見られるようにしなきゃな。


夏休みの宿題(幼稚園の母として)であるミシン仕事も終わらせたし、
あとはアイロンやら、なんやらかんやら、日常業務をさくっと終わらせて
土曜日に備えたいと思います。

ぐふふ。楽しみ~。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-08-19 19:55 | わんこが来るまで | Comments(4)

いよいよ秒読み

今日は富士ハーネスでパピー受け入れの説明会がありました。
はい!!
いよいよあと6日で我が家にパピーがやってきます。

さて、こういうのには家族そろって出かけたい我が家なのですが・・・。

なのに、なのに、
こともあろうか息子の熱が下がらず、やむを得ず主人がジョーを看病することに。
娘はもともと午前はバレエ、午後は塾の実力テストがあったので、お休み。
…という訳で、泣く泣く私一人での参加になりました。

今日は一緒にアリスの仔犬を引き受ける他のご家族ともお会い出来ました。
7家族中4家族がリピーターのパピーウォーカーさん。先輩PWさんが沢山いらっしゃるので
いろいろ教えて頂けて、心強いです。
皆さん優しくて、いい方ばかりで本当にほっとしました。素敵な出会いに感謝です。

さてさて・・・

d0326056_20575438.jpg


可愛いでしょ~。


今日は実際にアリスの子と共にハウスの練習や排せつの練習、だっこの練習などなどを
やりました。

この子が我が家に来る・・・・訳ではなくランダムなのですが、
この4女の黒ラブを最初にスリングで抱っこさせてもらいました。
物凄く物凄くものすごーーーく可愛かったです。
このまま連れて帰りたいと本当に思いました(笑)

d0326056_21194760.jpg


そしてこの黄ラブの男の子。ずっと膝の上で抱っこさせてもらいましたが、
物凄く甘えたで、母性がくすぐられる・・・・。

犬の頭の匂いって、とろろ昆布の匂いに似ていると私はずっと思っているのですが、
今日久しぶりにその匂いを嗅いで、急に自分が飼っていた犬の事を思い出しました。

それは走馬灯のように子犬の頃から最後の時までの16年が、一瞬にして脳裏に描かれて、
可愛い仔犬を抱っこしているのに、物凄く切ない気持になりました。
それだけあの子を愛していた証拠。
何年たってもやっぱり忘れない。
匂いって、人間の記憶とリンクしているんですよね。不思議です。
私にとっては特別な匂い。その匂いとまた一緒に生活できると思うと、やっぱり嬉しいです。


ああ、どの子が運命の子なのかは、神のみぞ知る・・・いやいや、盲導犬協会の方のみぞ知る(笑)

とりあえず、家の環境整備をもう少し頑張ろう。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-08-18 21:33 | わんこが来るまで | Comments(0)

ご対面♪♪♪

お姉ちゃんより1週間早く夏休みに入った息子。
でもお姉ちゃんは学校があるので、どこにも連れていってもらえない。
今度はお姉ちゃんが夏休みに入ったと思ったら、今度はお姉ちゃんの夏期講習やお稽古やらで
またまたどこにも行けてない。

息子は軽くストレスマックス。

今日も午前中はお姉ちゃんのお稽古があったのですが、午後は空いていたので

「アリスのこどもたちに会いに行ってみる??」というと大喜び。

前回行った時は産まれてすぐでまだ一般公開していなかったので残念ながら会えなかったのですが
今回はちゃんと会えました!

じゃーん 


d0326056_18203648.jpg



えええ!まさかのピンボケ! (;O;)

d0326056_18213926.jpg


こっちは大丈夫かな。(笑)

d0326056_18233120.jpg


アリス母さんがやってくると、おっぱいめがけてみんな飛び付きます。アリス母さんが座っていなくても全くおかまいなし(笑)

みんなすくすく育っています。


その後盲導犬のデモンストレーションを見学しました。

今までも何度か見学したことがあった盲導犬のデモンストレーションでしたが、
今日はまた気持ちを引き締めて見学しました。

今回のデモンストレーションを担当したのはゴールデンのこのこ。

d0326056_1827299.jpg


最初は犬が好きだから、だからパピーウォーカーという流れだったのですが、

どうして盲導犬が必要なのか?
盲導犬を待っている人達の気持ちはどうなのか?
盲目の方に対して私達が出来る事はなんなのか?


そういう事をしっかり考えて、大切にパピーを育てないといけないと
改めて感じました。

目が見えている私達には分からない事もきっと沢山ある。
そういう気持ちを忘れないで10カ月間わんこと一緒に暮らしていきたいと思います。


それにしても・・・
パピーたちはやっぱり

可愛かったです。

今は4キロ程ですが、委託されるときは6キロ程になっているそうです。
どんどん大きくなりますね。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-30 18:37 | わんこが来るまで | Comments(6)

素敵な出会い

このブログを始めて、とっても素敵な出会いがありました。

前にも書きましたが、我が家にくるのは黒ラブのアリスが産んだ子犬。

実は、なんとアリスの繁殖ボランティア(BW)さんが
このブログを見つけて下さり、ご連絡をくださいました!!

繁殖ボランティア(BW)さんとは、アリスのような繁殖犬を自宅に引き取り
家族として一緒に暮らしてくださっている方のことをいいます。

・・・ということは

うちに来るわんこのママのパパとママ!!

なんて素敵なご縁なんでしょう。

見つけて頂けて本当に嬉しいです。ありがとうございました。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-25 21:35 | わんこが来るまで | Comments(0)

パピーレクチャー

今日は既に委託されているパピーウォーカーさんとパピーのお勉強の日。パピーレクチャーと呼ばれていて、いろんな訓練を訓練士さんから受けていきます。
我が家は今回2回目の見学。
いつもは富士ハーネスで行われる訓練ですが、今日は静岡駅で階段やエスカレーターの上り下りの練習と、人混みの中を普通に歩く訓練。

なかなか興味深い訓練でした。
6か月のパピー達は皆本当にお利口で、我が家にくるわんこもこんな事が出来るようになるんだろうか?と一抹の不安を覚えました。

今日は富士ハーネスの訓練犬も2匹参加していました。
d0326056_19531324.jpg

この子たちが物凄くお利口なんです。

一匹は黒ラブ。
もう一匹はゴールデンリトリバー。

このゴールデンは盲導犬としてかなり適性があるとのこと。
うちの子供たち、一緒にお散歩させてもらいました。

d0326056_19551315.jpg


どっちがお散歩してもらっているのだか?(笑)

訓練士さんといろいろお話をしたのですが、全ての犬を無理やり盲導犬にする訳ではなく、
盲導犬としての生活を”楽しい”と思える、そういう生活にストレスを感じないわんこが
盲導犬にむいているこだそうです。
なので、そうじゃないわんこを無理やり盲導犬にする事はないそうです。

この超お利口なゴールデン、子犬の時は相当やんちゃだったそうです。
それを聞いて何だかホッとしました。

パピーウォーカーさんからもいろいろお話をお伺いすることが出来て、とても有意義な時間になりました。
私達にちゃんと務まるのか、不安もありますが、楽しく頑張りたいと思います。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-21 20:02 | わんこが来るまで | Comments(2)

アリスの子犬たち

我が家が受け入れるアリスの子犬たち。
順調に育っているようです。
みてみて!かわいいよー

どの子が来るんだろう~。
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-17 21:27 | わんこが来るまで | Comments(0)

PR犬の募金活動

今日娘の髪を切りに新静岡に行ったら、駅前で盲導犬協会の方がPR犬と一緒に募金活動をされていました。
盲導犬協会は募金で成り立っている団体なので、パピーウォーカーをやりたいと思う前から、大金ではありませんが募金の箱をみかけたら気持ちだけの募金には協力してきました。(本当に気持ちだけなんですが・・・)

イギリスにいる頃から募金という概念は根付いている我が家。
決してお金持ちではないのですが、日頃から、こういう募金活動をみかけると素通りできません (^^ゞ

子供たちも自分のおこずかいから募金する事に抵抗がないようです。

盲導犬協会の方に、まもなくパピーを我が家が受け入れる事を話して
わんこの写真も撮らせてもらいました。

おとなしくて、とってもかわいいわんこでした。(*^_^*)

d0326056_14133133.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-14 14:16 | わんこが来るまで | Comments(0)

さあ!名前を考えよう!

今日盲導犬センターからわんこ受け入れの書類が届きました。
その中に、待ちに待った、わんこの名前に関する資料がありました。

盲導犬の名付けには一定のルールがあり、同じ親から生まれた子犬たちは皆
同じアルファベットで始まる名前をつけるそうです。

そして、今回のアリスの子供たちは”I”から始まる名前を付ける事に。

まだどの犬がくるか決まっていないので、オス、メスともに最低でも3つ以上考えなければなりません。

ああ、私の中では決まっているのです。

オスなら Isac(アイザック)
メスならIsabelle(イザベル) Ivy (アイビー)

でも3つ以上かぁ・・・・難しいなぁ。Iから始まる名前ってあんまりないんだよね・・・。

とりあえず、いろいろ考えてみたいと思います。

d0326056_20135980.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-12 20:15 | わんこが来るまで | Comments(0)

どのこがくるのかな?

今日盲導犬協会から電話があり、7月に静岡駅で行われる”パピーレクチャー”のお誘いがありました。
家族そろって参加して先輩わんこ達の頑張りをみてお勉強したいと思います。

そして我が家にくるわんこのママの情報を頂きました。

富士ハーネスのHPに載っていたアリスがやっぱり母犬でした。
今回産まれた子犬たち

7頭も産まれたんですね。かわいいな~。
どのこが我が家にやってくるかは、まだ決まっていません。

そして我が家はわんこを受け入れる準備を進めています。
リビングにあった息子のおもちゃは全て2階の息子の部屋に移動。

すっきり!

d0326056_17133479.jpg


あまりにがらんとしているので、今はレッグマジックサークルが陣取っています・・・(苦笑)

わんこがきたらレッグマジックサークルも移動しなきゃ。(*^_^*)
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-10 17:19 | わんこが来るまで | Comments(0)

どうしてパピーウォーカー?

私が小学3年の時、我が家に犬が来ました。
雑種だったけど、とても可愛く賢い犬で、私にとっては、どんな立派な犬種よりも、うちの子の方が輝いて見えました。
どんな時でも私の姿を見かけると、尻尾をちぎれんばかりの勢いで振ってやってくる、そんな子でした。

彼女が16年の命を終えた日、私はもう二度と犬は飼えないと思う程の悲しみに襲われて、実際、その後犬との別れが辛すぎて犬を飼っていません。

結婚したと同時に海外生活がはじまり、子供が生まれてまたようやく犬を飼いたいと思える心境になってきたのですが、今度は環境がそれを許さない。
皮肉なものです。

帰国して、ある日娘が”富士ハーネス”のチラシを学校からもらってきました。

わんこに会いに行く?そんな気持ちで行った盲導犬協会。
その日はパピーウォーカーの説明もやっていて、なんとなく流れで話を聞いてみました。

自分の犬ではない、必ず10カ月後には別れが来るパピーウォーカー。
娘は物凄く興味をしめして、やりたいやりたい!と軽い気持ちで言ったけど、私は二つ返事でOKなんて絶対に言えませんでした。
犬と一緒に暮らす事の素晴らしさは、是非子供たちにも伝えたいけど、別れる時の辛さを考えたら
やっぱり躊躇してしまう。

ましてや、自分の犬ではない。ペットではない。盲導犬という使命を持った犬を本当に私達が育てていいのだろうか?

悩む事・・・2年。
何度となく家族で話しましたし、私自身も物凄く悩みました。

決して安易な判断ではなく、熟慮した結果、お手伝いさせてもらえるなら、やってみようかという言う事になり今年のゴールデンウィークに、パピーウォーカーの申請書を提出しました。

盲導犬協会の方から私達家族との面接があり、いろいろお話をお伺いしました。

その結果、無事に審査を通過。

我が家もパピーウォーカーとして、盲導犬の育成のお手伝いをさせて頂く運びとなりました。


そして、運命の6月28日の金曜日 

”6月20日に生まれたわんこが、8月24日に我が家に来ます。”
と盲導犬協会から連絡がありました。


嬉しさ50% 不安50%な私と対照的な、嬉しさ120%の子供たち。
いいのです。子供たちはそれでいいのでしょう。(苦笑)


このブログは、
これから先、盲導犬となるわんこと、そのわんこを育てる我が家の日常を備忘録として記していきたいと思います。

10カ月後わんことのお別れがやってきた時に、その子の未来を応援できるような立派なパピーウォーカーになれますように。

どんな子が家に来るのか?
その子と、この先どんな日常生活をおくることになるのか?
そして、考えたくないけど、お別れの日に、どれだけ泣いてしまうのか?

きっと子供たちにとっても私にとっても一生忘れる事の出来ないかけがえのない10カ月となる事でしょう。

とりあえず、頑張ります。(*^_^*)
[PR]

by tomopurijpn | 2013-07-01 20:54 | わんこが来るまで | Comments(0)