パピーレクチャーで街へGOGO!

今月のパピーレクチャーは繁華街でのお散歩、エスカレーター経験、そして
募金活動でした。

今回は10月25日に入所するL胎とウォルター兄弟とを4つのグループに分けて
土曜日曜の午前と午後にレクチャーを行いました。

ウォルターはお兄ちゃんのウォームくんと、
L胎のリーベ、ローリーと一緒のグループ。

L胎はウォルター達兄弟とお父さんが同じなので、
どことなく顔が似ています。

まず、
訓練士さんと一緒に街の中を歩きました。
ウォルターはリーベと一緒。
d0326056_21163263.jpg

沢山の誘惑がある中、スタスタと街中を歩いて行く事ができていてグッド♪

横断歩道で立ち止まると、
訓練士さんにラブラブ視線を送るリーベとウォルター(笑)
d0326056_2119133.jpg

そんなに好きなのか???
そんなに訓練士さんがいいのかあああああ??



と思わず突っ込みたくなるほど、
訓練士さんの事好きです。悔しいけど・・・(笑)

訓練士さんがリードをもつと・・・
d0326056_21201684.jpg
るんるん!!
まるでリードがないみたい。
リードが引っ張られる事なく、訓練士さんのそばにぴたっと寄り添うウォル太。
d0326056_2122376.jpg
褒められてさらにウォルター有頂天♪(笑)

わかりますか?ウォルターのリード、緩んでいるでしょ?
d0326056_21231783.jpg


犬を無理やり引っ張ったり、叱って言う事を聞かせるのではなくて、
犬の気持ちに寄り添う。

犬が自分から一緒についていきたい!っと思うように持って行く。

こういう訓練って本当にいいな~としみじみ思います。

おやつでつったりせずに、
褒めてもらう事が最大のご褒美。
犬とすっごく深いところで繋がっていきます。


階段を使っての呼び戻し、
この写真、ウォルターはにいにに気持ちがいってますよね。
d0326056_21342419.jpg
でも、訓練士さんが
ウォルターと名前を呼ぶと・・・
d0326056_2135597.jpg
よんだ??
と、
きびすを返して訓練士さんの方に戻って行きます。
リードで力づくで引きよせたりせず、名前を呼んで自分からそばにこさせます。
ちゃんと戻ってきたら、沢山褒めてあげます。
d0326056_21363653.jpg
この顔!

まー、訓練士さんに褒められて、
超良い気持ちなウォルター君です(笑)

そして、難関のエスカレーター。

これは絶対に嫌がるだろう・・・・と思っていたら・・・・

全く嫌がることもなく、スタスタと自分から乗って
d0326056_21391172.jpg
この笑顔!

どや顔炸裂です(笑)

上りも下りも全く嫌がらず、
まるで何かのアトラクションみたいに、
何度も上ったり下りたりをひたすらくり返して大喜び(笑)
d0326056_21414311.jpg
d0326056_2143424.jpg

d0326056_2144770.jpg


他のわんこも皆余裕の表情で、わんわんアトラクション状態(笑)
みていて大笑いしてしまいました。

イザベルは初めてエスカレーター乗った時、物凄く嫌がっていたのになぁー。

犬の性格も本当にいろいろだな~。
好きな事苦手な事、本当にいろいろで、面白いですね。
d0326056_21492670.jpg
ウォっちゃん、余裕で座ってエスカレーター楽しんでいました(笑)

「こんなん楽勝やで~。らくちん!!」
そう言ってました。(笑)


その後の募金活動。
ウォルターとウォーム
d0326056_21512738.jpg

そして、ウォルターと訓練犬君
d0326056_21523598.jpg


課題はまだまだ一杯ありますが、ウォルターにとっても私にとっても
本当に有意義な一日になりました。

それにしても・・・・

ウォルターは本当に訓練士さんが大好きです。
d0326056_2210789.jpg

イザベルもそうだったのですが、ウォルターも本当に腹が立つほど(笑)訓練士さんが好きなんですよね。

こんなに愛情かけて育てているのに
えええ、訓練士さんの方が好きなのか??って思う事がよくあります。

でもね、それって、物凄く素敵な事だな・・・って思うんですよね。

この先、入所してから、
私がいなくても、
大好きな訓練士さんと楽しくやっていけそうだな・・・

そういう姿を見届ける事ができることで、
これからの残りの日々
自分の気持ちを整理していきます。

訓練士さんが嫌で、嫌いで、そこにウォルターを連れて行くのは
やっぱり心配だけど、

こんなに好きなんだったら、いっといで・・・・って
背中を見送ってあげられる。(嫌ですよ、泣きますよ、大泣きです。夜逃げも考えますが・・・)

イザベルの時もそうだったなぁ・・・・と
懐かしくあの頃を思い出しました。


犬にダメ!!とか叱るのではなく
もっとこうした方が楽しいよ!っというスタンスの訓練方法。

褒めて、認めて、楽しく犬を導いていく
安心して大切に育てた犬を協会に引き渡す事が出来ます。
(本当は嫌だけど・・・・苦笑)

腹立つほど、訓練士さんラブなウォルター。
訓練士さんが他の犬を訓練していたら、物凄く怒っていました。
「なんで、僕じゃないの??」って(笑)

ウォルター、自分の思いをこうやって出せるのはとっても素直なんですよと
言って頂いて、
ウォルターってちょっとひねくれてるかも!!っと思っていた自分を
反省した私。

ウォルターの気持ちをもっともっと分かってあげるんだ。

訓練士さんに負けないわ!!
宣戦布告よ!!
あ、ちがった・・・

平和条約だ(笑)

そうそう、笑える写真なのでお約束の・・・・
獣医さんのところの
しょぼーーーんのウォルター。
d0326056_2253759.jpg


いつもお世話になっている近所の獣医さんのところで抜糸しましたが、
別件でちょっと気になる事があって、
また富士ハーネスの獣医さんのお世話になる事になりました。
水曜日に富士ハーネスに連れて行きます。




d0326056_21531852.jpg


ウォルター、明日で7ヶ月になります。

今日は頑張ったご褒美にカルドメックをもらいました(笑)

カルドメック・・・・ってお薬やーーーん!

ちゃんちゃん!
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-27 22:17 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(12)

いつもの忙しい日常に・・・

連休も終わって子供達も戻ってきて
いつもの忙しい日常にもどりました。
d0326056_23361566.jpg


ウォルターと子供たちがいて、
このなんともいえないがちゃがちゃした感じがとっても心地良かったりします。
d0326056_021940.jpg


さてさて、シルバーウィーク、
土日はおとーたん、お休みだったので、のんびりお散歩に行きました。
d0326056_23525289.jpg


おとーたんも一緒なので、めずらしく私がお散歩している写真もあります~♪
d0326056_23541998.jpg

d0326056_2355015.jpg

てくてくのんびりとお散歩に行きました。

写真はありませんが、おとーたんと海にも行ったそうです。

秋になって歩くのが楽しい季節になりましたね♪
d0326056_2357611.jpg

週末も何かと予定が入っていて、忙しいけど
ウォルターといろんなところにいきたいな~と
思っています。

ま、どこにも行けなくても、こうやってのんびり過ごすのもいいけどね。
d0326056_23591699.jpg

私のお腹の上で爆睡するウォルター。
20㌔越えてもまだまだ甘えん坊です。

d0326056_024555.jpg


人間大好きだけど、ちょっと生意気な息子君、
頭が良すぎるのもな~と思う事多し。

だけど、いいんです。かわいいから~♪いいこだしね。
ウォルターの肌の温かさが心地いい季節の到来です。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-25 00:07 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(8)

ウォルター迷走中?

シルバーウィークっていつからそういう名前になったんでしょうね?
秋の大型連休。

我が家は子供たちだけ、新幹線に乗って早々に私の実家にいってしまい
d0326056_16324243.jpg
いってらっしゃーい!

祝日は仕事がある主人と、私とウォルターだけが残りました。

日頃はがちゃがちゃしている我が家ですが
子供がいないと、なんともまぁー、静かすぎて、なんだかウォルターも退屈そうです。(苦笑)
d0326056_1733899.jpg

なんか・・・
つまらん・・・


いつもは、ウォルターの教育上我が家の子供たちってどうよ?って思う事もありますが、
いないと、しみじみ、
ああ。ウォルターにとって、やっぱりあの子達の存在はプラスなんだなーと
思います。
d0326056_17501.jpg


子供が一緒にいる日々は、うるさいし、お昼寝邪魔されるし、おいおいって思うけど
d0326056_1791740.jpg

ウォルターにとっては適度な刺激と、我慢を覚える毎日?(笑)みたいです。

さて、ウォル太ですが・・・
訓練から戻ってきて、去勢手術もして、嫌なエリザベスカラーもつけられて・・・
d0326056_16402469.jpg

ちょいと情緒不安定になっていたようです。

今までは決してベッドの上に上がったりはしなかったのですが、
ひょい!と登ったり、ベッドに足をかけたり、
あれれ??という奇行が見受けられました。

まあ、反抗期もあるんでしょうね。
そして・・・ちょっと留守番をしてもらった間に
ケージの中でつけられたエリカラを自分でとって・・・・
d0326056_1645349.jpg
がじがじがじ!!

カラーが取れないように外からガムテープで張ってあったにも関わらず、
大型犬が本気だしたら、こんなものイチコロなんですね(苦笑)

確かにね、エリザベスカラーなんか嫌だよね。
鬱陶しいし、視界悪いし、いろんなところにぶつかるし、
今まで通れたところもごんごんぶつかって・・・・

勿論術後のウォルターの傷口を守るためなんだけど、
私もカラーをつける時に心の中でごめんねーって思っていました。

それにしても、どうやって取ったんだ??(笑)
忍者犬か???

まあね、ウォルターが自分の気持ちを素直に表現する事は、
ウォルターにとって、とてもいい事。
反抗期の真っただ中。
思いっきり気持ちをぶつけて、そしてその後落ち着いてくれたら良いなぁ~。
d0326056_16491752.jpg
ウォルターただ今迷走中!



実は、ちょっと前までは
ウォルターが盲導犬になれないイメージがない!と
思えるほど優秀パピーだったウォルター。

でも、今は
なんていうのかな・・・

ウォルターがウォルターらしく生きていってくれたらいいなって思っています。

盲導犬になる事だけが全てではないですしね。
それはウォルターが決める事。

ウォルターが盲導犬の仕事を楽しく出来るのであれば、その道を進んで欲しいし、
ウォルターが、やっぱりぼく、ちょっと違うかも・・・って思ったら別の道を歩めばいい。

ウォルターが思春期を迎えて、
ちょいと反抗期の真っただ中で、
私も悪戦苦闘しているところもあるけど、

その事で私もちょっと肩の力が抜けたかな~。

d0326056_171582.jpg



ウォルター、楽しくやっていこうね~♪


[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-21 17:14 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(12)

ウォルターのレトリープの課題

イザベルはボールのレトリープが大好きでした。
そしてとても上手だったのですが・・・・

はて?
どうやって教えたのか??私??(笑)


すっかり忘れてしまってウォルターに全く活かせないやーん!

ってなわけで、”ウォル太のレトリープへの道”

先日のお泊り訓練で出来るようになったのですが、
家に戻ったら、、、、

ね、

わかるでしょ・・・

そうそう

訓練士さんの前ではやる~。富士ハーネスでは出来る~!!

なのに

家ではやらない。。。


せっかく出来るようになったのだし、出来る能力はあるので、
基本に忠実にやってみた。

まずはリードをつけて短い距離から



ウエイトは失敗したけど、出来るのねー、レトリープ。

では、ちょっと距離を延ばして・・・



何度か繰り返してみたら、良い感じなので
思い切って、リードを取ってみた。




せっかく出来るようになってきたので、
毎日練習して、ウォルターとも星一徹のような日々をすごしたいな~。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-18 16:25 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(2)

お帰り♪ウォルター♪

今日富士ハーネスにウォルターを迎えにいったら、
ウォルター、事務所で
ぐーすかぴー(笑)

d0326056_20324897.jpg


あまりにもよく寝ているので、そのままにしておくと・・・・

むく・・・と起き上った(笑)

d0326056_20334693.jpg
ん?なんだ?

ウォルター隊長、流石です。(笑)
こっちは涙の再会を期待していたのに~。思いっきり寝ぼけてるし。


さてさて、
訓練士さんからウォルターが出来るようになった事をいろいろ見せてもらいました。
d0326056_2035847.jpg
まー!!!
腹立つ程の笑顔じゃない!!(笑)


知ってるけどね、訓練士さん犬語話すから大好きなんだよね。
d0326056_20361115.jpg
いつも軽く訓練士さんに嫉妬してしまいます。

訓練士さんと楽しく一杯遊んでもらったみたいで、
いろんな事が出来るようになっていました。

やっぱり凄いなぁ・・・訓練士さんって。


こんなに元気そうですが、術後1日なので・・・
すぐさま
d0326056_20374597.jpg
エリザベス(笑)

d0326056_2038309.jpg
歩くパラボナアンテナです。
d0326056_20391763.jpg
電波受信中!

家の中で私がそばにいられる時は・・・
d0326056_20402232.jpg
電波受信拒否?(笑)

家に戻ったウォルターは嬉しそうに匂いを嗅ぎまわって、
その後緊張の糸が切れたのか、すぐに眠りに落ちました。
d0326056_2044103.jpg

d0326056_20444547.jpg
疲れたね。

いろいろ見えてきたウォルターの課題。
楽しく乗り越えていけたらいいな~。

兎にも角にも・・・

おかえり!ウォルター!


[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-16 20:49 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(10)

ウォルターのいない日々

マミーどうしてるんだろう・・・?

・・・・と
ご心配おかけしていると思います。
ウォルターのいない毎日。

はぁ~。。。(苦笑)
それなりに元気にやっています。
はぁ・・・・。



毎朝富士山みて、

「イザベルおはよー、ウォルターおはよー!」とご挨拶。

暇さえあれば、

「ウォルター、今何やってるかな?楽しくやってるのは分かってるけど、
お利口にしているかな??」

そんな事ばかりぐるぐる考えていました。(笑)



でも、落ち込んでばかりもいられません。

せっかくのお泊り訓練ですもの。
ウォルターがとっても賢い仔だということを、
訓練士さんが感じてくださったら
うれしいなー!!!とちょっと前向き♪

さらに、
ウォルターがいるとなかなか着る事が出来ない、色の濃い洋服を
ここぞとばかり着てみたり(笑)
かなり前向き♪

ウォルターがいつ戻ってくるかカウントダウンして・・・
超超前向き♪(笑)

私自身、気持ちを
一生懸命に上げて、上げて、毎日過ごしています。
d0326056_10195175.jpg


そうはいうものの・・・・

やっぱりさみしい。


さみしいよー。

d0326056_10203598.jpg


私をみる時に、嬉しそうな表情に変わる
真っ黒な瞳。

私が座っていると、さりげなく体の一部を私にくっつけて、足元で寝そべる姿・・・


ウォル太の存在の大きさを噛みしめる毎日です。

家にいてもそんなにガチャガチャすることなど決してない落ち着いているウォルターですが、
いないと、リビングが
しーーーーーん。
ひっそりとしています。

夕方車を運転しながら、お散歩している犬を見かけると
反射的に

「あ、ウォルターお散歩いってあげよ!」と思ってしまうのですが、

次の瞬間に
「あ。。。そっか・・・」と落ち込むのです。

2頭目のパピー、
ステイちゃんも経験させてもらって、お別れ何度やってるの?って思いますが
きっと何頭やっても、それぞれとの思い出は全く別物なので
お別れに慣れる事はないのだと気付いた私。(今更?今頃??遅い??)

このぽっかり穴が開いた心は

それだけ、その子を愛した証拠だから

これでいいんだ・・・・と毎回思っています。

あとは自分との戦いだけなので(苦笑)


今日はウォルター、去勢手術です。
オスは開腹ではないので、ダメージも軽め。
そうはいうものの、やっぱり心配なマミー。

麻酔から覚めたら、ちょっと痛いかもしれないね・・・。

明日迎えに行くからね。
まっててね、ウォルター。

d0326056_10335392.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-15 10:37 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(8)

ウォルター仮入所?(笑)

隊長、お疲れ様です。
本日より仮入所!
d0326056_1632549.jpg
後は、たのんだぜ。


おつとめ、御苦労さまです。

ウォルター隊長、今日から16日まで富士ハーネスでお泊り訓練です。
そして、15日に去勢もします。

お迎えに行く時は、

エリザベスウォル子になって帰ってきます。(苦笑)


今朝、シャンプーをして、
d0326056_16361059.jpg
ふわふわのウォルターを富士ハーネスに送り届けました。

ウォルター、がんばってね♪

[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-10 16:38 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(4)

試練!2回食への道

ウォルター6ヶ月をすぎて、パピーフードから成犬フードへの切り替え
そして
3回食から2回食へ移行になりました。

委託されてから綿密にカロリー計算されているフードスケジュールを
協会から頂いて、
私達はその指示通りのグラムのフードを量ってあげてきました。

私はただ量るだけの楽ちんなのですが、3回食から2回食への切り替えは・・・

これも、私は資料に書いてあるグラムにするだけなのですが、もれなく痛みが伴います。

だってね・・・
お昼になると、こんな顔して・・・
d0326056_17405240.jpg

まみーーー!
ごはん♪ごはん♪


とやってきます。
d0326056_17412534.jpg
あれ?

なんか忘れてない?マミー?
ご飯の時間だよね?

d0326056_17421056.jpg

ごはん・・・
d0326056_17423981.jpg


ごはん・・・・あれ?ごはんは???

どうしてくれないの???


ずっと待っていました。
ごめんね・・・ウォルター今日はお昼ごはんないんだよ・・・。

私がキッチンから出てきたら
d0326056_17431865.jpg
マミー!!ごはんごはん!!



何度かやってみても、ご飯がでてこなくて・・・
とうとうウォルター・・・

d0326056_1744435.jpg

マミーのばか・・・
なんでご飯くれへんのん?


すねてます。

d0326056_17444496.jpg


こんな顔するんですよ・・・
私お昼ごはん食べられなかった・・・。
意地悪じゃなくて、みんなが通る道だよ。

盲導犬とか家庭犬とか関係なく、
みんな大人になったらご飯は一日2回なんだよ。。。

心が痛いけど、
変な情けは逆にウォルターにとってかわいそうなので
ごめんねーと思いつつも、普通にすごしました。

ただね、しっかりと気持ちは受け止めてあげました。
d0326056_17471889.jpg
ショボーン。
まみーのばか・・・
まみー、ごはん、くれない。
まみー、大嫌い・・・(涙)


ごめんね、ウォルター、お腹空いたよね。
わかてるよ、忘れてないんだよ。

今日から、お昼ご飯ないんだよ・・・

大人になるんだよ・・・。

食べ過ぎて太ったら、ウォルター、長生きできないでしょ。
それは、マミーはもっと辛い・・・。

健康なラブでいるために、ウォルター慣れるしかないんだよ~。

抱っこして、よしよししてあげました。



そして・・・
待ちに待った晩御飯・・・

長かったね~。
すごいよだれがでてました。。。
d0326056_17452564.jpg
おたべ~!!!
d0326056_17481414.jpg
ごっっつぁんです!



ウォルター的にいろいろ思う事があるみたいで、
腹いせなのか、私の部屋におしっこをしていました。

更に、今日は洗面所にツーまで・・・。

こんな事する子じゃなかったのに、ウォルター的にいろいろ思うところがあるのでしょう。

本当はこのまま少しウォルターの心のささくれをケアしてあげて、
大丈夫だよ・・・って受け止めて、
ウォルターが納得してから
お泊り訓練に連れて行ってあげたいけど・・・

時間的に無理かなー。ああ、史上最強によくないウォル太が富士ハーネスにやってきます。(涙)

ウォルターにとっては、

昼ごはんはもらえないは、
マミーはいないは、
その上、
タマまでとられるは・・・で

踏んだり蹴ったりの週になりそうです。

でもね、ウォルター、大丈夫だよ、みんな優しくしてくれるし、ウォルターとお話出来る訓練士さんがいるから
一杯一杯今の気持ち伝えておいで。

きっと訓練士さんわかってくれるよ。大丈夫。

それで、すっきりして、
元気にもどっておいでね・・・。

d0326056_17524196.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-08 18:05 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(10)

ぐりんぱへGOGO!

富士裾野にある遊園地、ぐりんぱ

今月29日までわんこと一緒に入園できるわんわんフェスティバルをやっていると
教えてもらったので、早速行ってきました。

d0326056_20292928.jpg

お天気は、どんより曇り。

スカッと晴れた日に家族そろって来たかったのですが、
今月残りの土日は全て予定が入っていて、
絶対に今日しか空いてない・・・
家族の予定も合わず、息子とウォルターと私という、なんとも頼りない感じ(笑)

まずはボートに乗ってみた。
d0326056_20311796.jpg

犬同伴OK!

ボートに乗る時に、後ろ足水に落ちてしまったウォルター隊長。

た、隊長!!大丈夫ですか??(笑)
d0326056_20351749.jpg
ま、マミーちゃん、
それ内緒やんか~!!
d0326056_2036304.jpg
ちょ、ちょっと足が滑ってしまってん・・・。ビックリしたで~。ほんまに。

d0326056_2037781.jpg
マミーが助けてくれて、ホッとしたけど、みんな笑ってた・・・。
d0326056_20375248.jpg
ちょっと落ち込むやん・・・。とほほ・・・。
d0326056_20384362.jpg


ウォルター隊長、終始リラックス~♪

20分間乗船お疲れ様でした。
ちなみに、これ、足こぎボートです。
息子と2人、
一体誰がずっとボートをこぎ続けていたか?

わかるでしょ。(苦笑)

ウォル太抱っこして、ずっとずっと1人でボート漕いで、写真撮って、

お疲れ、自分。


d0326056_20425169.jpg
シルバニアの前で写真とって~♪
d0326056_20432181.jpg
芝生走って~♪
d0326056_2043519.jpg
階段登って~♪
d0326056_20441417.jpg
電車に・・・・
d0326056_20454320.jpg
乗りました♪

お行儀よく乗りましたよ~。
d0326056_20461772.jpg
シャキーーーン!

d0326056_20471769.jpg

お外の景色を眺めるウォルター。

d0326056_20475043.jpg
抱っこでくつろぐウォルター~♪
ダレダレ~脱力


d0326056_2050206.jpg

にいに、1人で迷路に行ってる間、私とお利口にまつウォルター。
(これは、どちらかというと、1人で行くにいにが偉い!)

d0326056_20512794.jpg
くつろぎ中~♪
d0326056_20521066.jpg
かわいいな~♪ウォル太~♪(親ばかスイッチ入りました~♪)
d0326056_2053474.jpg


ウォルター、全般的に、本当に良い子なのですが、
やっぱり遊んでわんわん!!
文句のわんわん!
時々でます。

でも、犬をみて威嚇して吠えるとか、人に吠えるとかじゃなくて、、、
あそんでーーーなんですよね。
あとは、私に文句言って吠える(笑)
確実に文句言ってるなーー。

ま、これは今週お泊り訓練あるので、訓練士さんにお願いするとしましょう♪

この後、予報通り土砂降りになってしまい、退散しました。

今日もいろんな事を経験したウォルター。
排泄の失敗もなく、きちんと指示通りでワンツーが出来て、本当にお利口さんでした。
楽しい思い出になってよかったね♪

家に帰ったら・・・
d0326056_20574271.jpg
爆睡!
d0326056_20581811.jpg

目が・・・あいてて怖い~。

ウォッチャン、おつかれ!

寝る時は目を閉じなさい!!(笑)

d0326056_20591665.jpg


なんだか本当に抱っこ犬ですな~。(笑)
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-06 21:05 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(0)

魔法の言葉

我が家には魔法の言葉があります。

ま、いっか・・・・。

あまり受け止めたくない現実を
受け止めなければならない時、
ま、いっか・・・・と唱えて、波立っている心を穏やかにする、魔法の言葉。

d0326056_825381.jpg
テレビを見ている息子たち。

このこ達を眺めながら、いろんな事を考えていました。

もっとこうだったらいいのにな・・・
なんでこうなんだろうな・・・

子(犬)育てには悩みはつきもの。

でも・・・・ま、いっか・・・・。

ありのままのこの子達をしっかりと受けとめてあげたいなぁ・・・・・

突っ込みどころ満載のにいにも、
突っ込むところがあまりないウォルターも

毎日楽しく生きていって欲しい。



まみ~♪

d0326056_873815.jpg
庭で楽しそうに走るウォルター。

私はウォルターはとてもいいものを持っていると思っています。

だけど、それは所詮素人目、それもうちの子ビームを通した目なので
そんなにあてにならないのかもしれません。

私は単なる犬好きなので、
訓練士さんのように上手に犬を躾ける事もできないし、
ウォルターが盲導犬に本当にむいているのかを見極める事もできません。

でも、それでも・・・・ま、いっか・・・

私は自分が出来る事をやるだけ。

毎日美味しいご飯をウォルターにあげて
d0326056_948229.jpg

楽しく散歩して
d0326056_9485369.jpg

ウォルターにいろんな経験をさせてあげて
d0326056_9511238.jpg

ウォルターから沢山の笑顔を引きだして、
d0326056_9514975.jpg

そして、私もウォルターのお陰で沢山の笑顔になる。
d0326056_953976.jpg

嬉しい時も、寂しい時も、楽しい時も、辛い時も
d0326056_955640.jpg

一緒にそばにいて、
d0326056_9564196.jpg

人間と暮らすのはね、ルールがあるけど、でも、物凄く素敵な事だって
d0326056_9572594.jpg

ウォルターが思ってくれたら
d0326056_9594395.jpg

それでいいのだと思う。

それが、私の仕事。



だから・・・



ま、いっか・・・・。



そこから先のことは、ウォルターが決める事。

もしウォルターが盲導犬になることを楽しい!と思ってくれたら
ウォルターを必要としている人のところに行って、
楽しくお仕事をして欲しい。

ウォルターは人の心に寄り添える子だから、きっとユーザーさんの心もほぐしてくれると思う。

でも、もし、ウォルターがぼく、やっぱり盲導犬の仕事好きじゃない・・・と思ったら
キャリアチェンジボランティアさんのお家で、
家庭犬として、楽しくくらしていったらいい。


私は、ウォルターをずっと思い続けるけど、
ウォルターのそばにはずっといられない。
d0326056_1012429.jpg


こんなにかわいいウォルターを、イザベルの時と同じような気持ちで
d0326056_1055424.jpg

また見送るんだなぁ・・・。

また、大泣きするんだろうな、私。


でもそれは、最初から分かっていた事。
そして
私が決めた事。

だから、ま、いっか・・・・って思わないとね。

d0326056_8203732.jpg


ま、いっか・・・・と思えるのかな・・・・。

思わないとね。。。

思えないけど・・・。

d0326056_1072725.jpg

ウォルター、大きくなったね~。
大好きだよ、ウォッチャン。
[PR]

by tomopurijpn | 2015-09-05 10:12 | ウォルター生後6ヶ月~7ヶ月 | Comments(6)