ウォルター、イザベルに幸多かれ‼︎

ウォルター、キャリアチェンジが決まり今日会ってきました。
久しぶりにあったウォルターは、やっぱり賢くて、ちょっびりお兄さんになっていました。
d0326056_12392675.jpg
訓練士さんのコマンドに確実に従う、本当に思慮深く賢い子です。
ただ、ウォルターの性格を考えると盲導犬という感じではないとの判断。
私も実はそう感じていました。だからウォルターらしい道を選んで下さって良かったと思います。

d0326056_12455451.jpg

歩行も完璧。
ただ、途中で私達に気付いてしまって、^ ^

久しぶりのウォルターは
やっぱりウォルターでした。

ツンデレでクールなウォルターが
全身で私達に会えた喜びを表していました。

ウォルター。
わたしの大好きなウォルター。
元気で良かった。

d0326056_12544664.jpg

d0326056_12552074.jpg
イザベルさんも登場!

私が育てた
イザベルとウォルター
d0326056_12562883.jpg
仲良くあそびました。
d0326056_12572083.jpg
d0326056_12574283.jpg

イザベルとウォルター。
どっちも私にとっては、大切な子供達。
たとえ一緒に暮らせなくても、ずっと幸せでいて欲しい。
d0326056_12593027.jpg
d0326056_12595127.jpg
d0326056_13003503.jpg

実は、4月にウォルターが入所した後、
ご縁があって、
我が家はうちのこを迎えました。
5月19日に生まれたゴールデンレトリバーのキース。

盲導犬パピーではない、普通のうちの子。
イザベル、ウォルターと迎える事が出来なかった
2年目以降の季節を過ごす事が許される、キースとの日々。

d0326056_13013281.jpg

もう2度と撮る事が出来ない、
イザベル、ウォルター、キースの3頭そろった最初で最後の写真。

ウォルターは、
飄々としていて、クールなタイプ。
こんな性格の犬もいるんだと、驚いたけど
そんなウォルターが、お別れを悟ったのか、とても寂しそうに私達をみつめていました。

ウォルターを引き取れるなら、それを許されるなら
どれだけいいだろう。
でも、キャリアチェンジしたらパピーウォーカーは引き取れない掟があります。

ウォルター。
どうか、幸せになってね。
ウォルターらしく、のびのびと生きていって
沢山かわいがってもらうのよ。

そして、また会える日が
どうかきますように。

d0326056_13144652.jpg
ウォルター、あなたに会えて本当によかった。
ウォルターありがとう。

イザベル、
d0326056_13163845.jpg
イザベルこれからも、時々会いに行くね。
愛してるよ、イザベル。

盲導犬イザベルとウォルターを育てる日々は
これでおしまい。

みなさん、長い間読んで下さってありがとうございます。

d0326056_13182714.jpg

バイバイ💕






[PR]

by tomopurijpn | 2017-01-15 12:36 | ウォルター入所式後 | Comments(14)

明日

ウォルターにあってきます。
[PR]

by tomopurijpn | 2017-01-14 21:37 | ウォルター入所式後 | Comments(0)

イザベルとウォルターのコラボカレンダー

本当にご無沙汰しています。
イザベルとウォルターが日本盲導犬協会の来年のカレンダーに載っています!
夢のコラボ💕

すでに全国のウォルターファンのみなさんがアマゾンで、ポチっとしてくれています。

後にも先にもこの二頭が一緒のカレンダーはありえません。
みなさんも是非イザベルとウォルターと一緒に来年を過ごしてください。

全国有名書店でも、購入できます!

ウォルターは訓練がんばっているみたいです。
あの子の幸せを祈りながら過ごす日々。

d0326056_21451446.jpg
d0326056_21462329.jpg
d0326056_21470056.jpg
d0326056_21472967.jpg

アマゾンでも購入できます!

携帯からアップしてるからURLが、貼れない。007.gif

アマゾンで
盲導犬チャリティーカレンダーmessage
と検索して下さい!




[PR]

by tomopurijpn | 2016-11-12 21:41 | ウォルター入所式後 | Comments(10)

ウォルター近況

ウォルター入所して3ヶ月。
そろそろ、、、だな、と思っていたら

きました。

協会からの電話。

ウォルター隊長。
最初のテスト(TP1)を
無事に合格しました。

おめでとう!!!ウォルター!!!


ウォルターは、心身ともにとっても元気で
楽しく訓練を受けているそうです。(*^^*)

もちろん、課題もあります。

でも、それもウォルターの個性であって、
そこを潰すことなくウォルターを導いてくださると
訓練士さんはおっしゃってました。

ウォルターは、本当に健康体で
それもウォルターの長所。

パピーウォーカーをやっていると
パピーの進路が、まるでパピーウォーカーの育て方の成績表のような気持ちになる事があります。

でも、それは違うかなと
最近思うようになってきました。

子育てと一緒。
その子その子にあった進路があって、
何がいい、悪いじゃなくて
その子が幸せに生きていく事が大切。

だから
ウォルターも、ウォルターが幸せと思える進路が
盲導犬であっても、
そうじゃなくても、
私はウォルターの1番の応援隊長でいたい。

そんなことを感じた朝でした。

パピーウォーカーをやって
学んだ事は
本当に多かったなぁ、、、と

しみじみ感じます。


d0326056_07134940.jpeg

ウォルター、
これからも楽しくね!(*^^*)





[PR]

by tomopurijpn | 2016-07-01 06:57 | ウォルター入所式後 | Comments(20)

大切なことを忘れないで!

ウォルターが入所して、一か月以上が経ちました。

皆さん、すっかりご無沙汰しております。
大丈夫??とご連絡いただくことも多く、
そろそろちょっと書こうかな・・・と思い始めました。

ウォルターが入所してから、
訓練犬をあずかっていました。

そんなこんなで、富士ハーネスに行く用事があり、
たまたまウォルターを見かけること3回。

1回目 ウォルター、楽しそうに訓練士さんと遊んでいたり、
2回目 ランに連れて行ってもらう途中だったり、
私たちには気付かないでいましたが、

3回目は
ウォルターに気づかれてしまいました。

というか、私が最初ウォルターに気づいていなくて、
ものすごーく熱い視線を感じて、振り返ると
ウォルターがいました。
(排泄しようとしているときでした 笑)

声をかけず、そのまま通り過ぎたのは、私の最高級の愛。

ウォルター元気みたいで、ほっとしました。
でも、あの時の目が・・・
忘れられません。(涙)
ウォルター大好きな気持ちは全く変わってないからね。
ずっと応援しているよ!


さて・・・
ウォルターが入所してすぐに
熊本で大きな地震がありました。

本当になんといっていいのか・・・
私にできることは、
募金をしたり、
熊本のものを買ったり、
ふるさと納税したり、

そんな事位ですが・・・・

募金をするときって、ものすごく考えてしまいます。

この団体大丈夫??って

本当に熊本の人たちのためにお金をつかってくれるの??って

だって、募金を入れた後のことは、わからないですよね?私たち。

本当に本当にその目的で使ってくれるなら、喜んで募金をするけど、
そうじゃない使われ方をすると、悲しいな・・・と思うと
この団体大丈夫??と疑ってしまうようになりました。

熊本の方々に本当に届いているのかな??

とりあえず、学校での募金は喜んで参加しました。
熊本の方々のために、ちゃんと使ってもらえたら、うれしいです。

世の中には悪い人たちもたくさんいるのです。
熊本のため!!といいながら、自分たちのものにしちゃったり・・・許せん。

人の善意を仇で返すようなことがあったら、
絶対に、罰があたると私は思うのです。

大切なことは、誠実であること。
嘘をつかないこと。
人の優しさに感謝できる人であること。

私のモットーです。

熊本の方々、九州の方々、みなさんの生活が早く早く穏やかになりますように。

d0326056_20352812.jpg

パピーのころのイザベルです。あれ?横向き??

懐かしいですね。

イザベルも6月で3歳になります。

早いね・・・
イザベル、ずっと元気でいてね。

この日記は思うところがあって、コメント閉じています。
[PR]

by tomopurijpn | 2016-05-24 20:47 | ウォルター入所式後

その後の私 2

d0326056_21170694.jpeg

ウォルターの新しい写真がない。

それに気付くのは、
ウォルターが入所してから日記を書くとき。
いつもそう、新しい写真がもうないんだな、って。
イザベルの時と同じ感情に包まれています。

ウォルターは元気で楽しくやっていると
訓練士さんから連絡があったのは
ウォルターとお別れして1週間経った頃でした。

やっぱりね、
良かった。
心の底からそう思った。

あれから何度か富士ハーネスに行く用事があったけど、
ウォルターの事は探さないようにしています。

会いたいのは私の勝手。
だからと言って、
ウォルターの穏やかな日常を
邪魔するのは、逆にウォルターが可哀想な気がしています。

会いたいけどね。
ウォルター。

まだ入所の日記を書けないなぁ。
協会のブログはとっくにウォルター達の入所のこと
書いてあるのに、
私にはもうちょっと時間がかかるかな。








[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-25 21:15 | ウォルター入所式後 | Comments(16)

今後どうするの・・・・・

この先どうするんですか?

またパピー育てるんですか?

といろんな方に聞かれていています。


パピーを育てるというのは、ものすごく大変です。

これは、盲導犬だからとかじゃなくて
単純に、パピーという生き物は手がかかるからです。

排泄を教えたり、人と暮らしていく中でのルールや
いいこと悪いこと、社会化、
いろんなことを教えていきます。

夜鳴きや、いたずら、甘噛み、
悩まされることも多いですが

それが、とっても楽しくて
遣り甲斐があるから
パピーウォーカーをやっていました。

大変だけど、パピーが成長していく姿を
悪戦苦闘しながら、
協会とがっちりタッグを組んで、
いい子に育てようと思う気持ちと、
ついでに、私たち家族も一緒に成長するのが、
なんとも愛しい時間だったりしました。

富士ハーネスでパピーを見ると
やっぱり純粋に、その子、私が育てたいなーって
思ったりもしちゃうくらい、
パピーの持っている魅力は魔力みたいなものです。(笑)

黒ラブやゴールデンも育ててみたいなーと思ったりもします。


でも・・・

いろいろ思うところがあって、

ちょっとパピーはお休みすることにしました。



次のパピーを育てようと思える日が

半年後なのか、
1年後なのか、
5年後なのか、

それも、まだわかりません。

ちょっとお休み。


その間に、

もしかしたら、

保護犬を引き取るかもしれないし、

もしかしたら、

運命の出会いがあるかもしれないし、

でも、ちょっとゆっくりしている間に
ウォルターの進路もきまるだろうから
それから、先のことをもう一度考えてもいいし・・・。

とりあえず、ちょっと休憩します。


そして、
このブログも、

イザベルとウォルターで終わりにしようと思っています。


もちろんこの先もウォルターの行く末は、きちんと最後まで書くつもりですが
次のパピーをもし育てるとしても、
もうブログは書かないかな・・・・
どうしようかな・・・・

それはその時に考えると思います。
[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-07 14:51 | ウォルター入所式後 | Comments(26)

ウォルターの写真

d0326056_20150762.jpeg

先日写真館に撮りに行った写真が出来上がりました。

イザベルの時に、犬と一緒に写真が撮れる写真館を探して辿り着いた


本当に素敵な仕上がりで、
ウォルターの時も絶対にKスタジオさんで撮ってもらおうと決めていました。

d0326056_20203839.jpeg
d0326056_20210225.jpeg
d0326056_20212421.jpeg
d0326056_20214513.jpeg

まだまだ素敵な写真が一杯。

何よりも嬉しかったのは、
イザベルの時の事をちゃんと覚えていて下さって
同じ場所での撮影でしたか
全く違うテイストに仕上げてくださいました。

d0326056_20243923.jpeg

本当に素敵な写真を
ありがとうございました。

我が家の宝物がまた増えました。

わんことの写真を撮ってみたいかたは
是非Kスタジオさんへ!
おすすめです。(*^^*)


さて、
今日は、ウォルターが入所してから
初めてのお天気。
d0326056_20253747.jpeg
富士山が綺麗にみえました。

気持ちもすこし晴れて、
後回しにしていた
ウォルターの犬具を片付け
掃除機をかけました。

家の中にあったウォルターの毛は
無くなったけど
私の心にいつもウォルターはいるからね。

ウォルターは
まるで社会人になった若者が
目の前の新生活にキラキラと
目を輝かせて
親の事などそんなに気にならない、

そんな感じなんでしょうね。

ものすご〜くウォルターらしい。

イザベルはすこし私を引きずるところがあったけど、
サッパリしているウォルターは
案外得な性格なのかもなぁ。

私はまだ、寂しいけど
でも、
ウォルターは今日も元気で
楽しくやってるんだろうな、と思えると
笑顔もでてきました。

ウォルターの性格に私も背中を押してもらってる。

もう少し経ったら
入所式の事も
書けるかな。

d0326056_17332138.jpg
ウォルターの新しい写真は
もう撮れないのが

やっぱり寂しいけど

d0326056_10444789.jpg
写真沢山撮ってきたから
大丈夫(*^^*)







[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-06 20:14 | ウォルター入所式後 | Comments(6)

その後の私

d0326056_08135931.jpeg


今までは私が新聞を取りに行くと、必ず玄関でウォルターは待っていてくれました。
だから、玄関のドアを開けた時、
そこにウォルターがいない事がとても辛くて、ドアを開けるのを一瞬ためらいました。

リビングに落ちてあるウォルターの毛が愛しくて掃除が出来ない。

夕方犬の散歩をしている人を見かけると、
あ!ウォルターが待ってる!と
反射的に思ってしまう。

イザベルの時と全く同じ。

私の生活がモノトーンになった。

2頭目でもやっぱり同じ。

きっと何頭育てても
私は毎回こうやって
どーんと落ち込むのだと思う。

だけどイザベルの時とひとつだけ違う事があります。

それは、
この悲しみが必ず和らぐ日が来る事を
私は知っています。

今は泣きながらでも
毎日毎日日々を繰り返し生きていく事を
積み重ねていく事、
それしかない。
そうするしかない。

それを続けていく事が
1番の薬になります。

忘れることなんかなくて、ウォルターを感じながら
泣きながら、毎日くらしていこう。

d0326056_08220303.jpeg

こんなに辛くても
やっぱり
ウォルターを育てて良かったと思います。

だって、
ウォルターに出会えなかったら
あんなに楽しい季節はなかったから。


マミーは
ゆっくり、ゆっくり
進めばいいよね?
ウォルター。

あなたは絶対に大丈夫だから。

大丈夫じゃないのは
私だね。

d0326056_08250832.jpeg





[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-05 08:13 | ウォルター入所式後 | Comments(10)