ステイワン子の休日

d0326056_14291246.jpg

イザベルマミーのところでお世話になっている
ステイワン子です♪

d0326056_14371310.jpg


最初はドキドキしたけど、ここのお家にも随分慣れました♪

d0326056_14362772.jpg


マミーちゃんが行くところに必ずついていきます。
お庭に行ったらお庭へ。
d0326056_1432181.jpg


おとーたんにもおにーたんにも遊んでもらっています。
d0326056_1435532.jpg


楽しく過ごしているよ~♪



この子にはとっても素敵な名前がついています。

でもいろんな事情があり、
訓練中のわんこの個体識別がされてしまう事は
あまり良くないという協会との約束がありますので
名前や年齢、そして素性は伏せています。

でも、この子には本当に素敵な名前があります。


いつもこの子の名前を呼ぶ時に、
この子を育てたパピーウォーカーさんの事を思います。

この子に名前を付けて、
1歳になるまで
ありったけの愛情を注いで
この子を大切に育てられたことだと思います。

そして、この子を入所させる時は
沢山涙を流されたのだと思います。

私がイザベルにそうだったように・・・。


パピーウォーカーは犬を育てて犬を入所させると
自由に会う事は出来ません。

それは、犬の為でもあります。

パピーウォーカーもその事をきちんと理解して
犬を育てています。
でも、会えなくてもいつもいつもその子の事を思っています。

私がイザベルに対して今そうしているように・・・。

それがパピーウォーカーの定め。


そう思うと、私が今このワンコと一緒に暮させてもらっている事に
とても感謝しないとなぁと思います。
そして、
この子をお預かりしている間は、大切に大切にしてあげようと思います。

きっと訓練士さんはそういう思いなんでしょうね。


パピーウォーカーをそういう思いで見る事はなかったので
とっても新鮮な感覚です。


今、このワン子と一緒にいると、
しみじみ、この子はとっても優しいパピーウォーカーさんに
大切に大切に育ててもらったんだろうなぁと
感じます。

たとえ会えなくても
この子のことを、今もきっと忘れることなく
思い続けていらっしゃるんだろうなぁ。

そういう愛はとっても強くてそして素敵です。


以前、富士ハーネスでお会いしたユーザーさんが

「いつもこの子のパピーウォーカーさんには感謝しているんですよ。」

とおっしゃっていました。

私はいつもその言葉を思い出して
協会の犬と接するようにしています。

パピーウォーカが育てた犬との別れが辛い事、

ちゃんと皆さん分かって下さっているので
私は頑張れると思います。


いろんな立場の人の
いろんな気持ちがわかるようになって
いろいろ考えさせられる日々です。


こんなに楽しい思いをさせてもらって
それが世の中の役に立っているって
本当にうれしい限りです。

今回ステイ犬をお預かりして
本当に良かったです。

d0326056_1505433.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-30 15:01 | 入所後~ | Comments(4)

区切りが多い8月に・・・

イザベルが入所してから1ヶ月が経ちました。

たったの1ヶ月なのに、もう随分昔の事のように感じます。

先日、写真館で撮ったイザベルの写真が出来あがりました。

d0326056_112226.jpg
素敵な一冊の本になりました。
(あ、まだ盲導犬になってないのに盲導犬って英語で書いちゃった!
っいうか、
写真屋さん間違ってるしーーーーーー!!
The Dog Guideじゃなくて The Guide Dogだよーーーー!!
今気付いた 笑)

中を開くと懐かしい笑顔が続きます。
d0326056_11213844.jpg
あーんベル子やん!
d0326056_11225995.jpg
かわいいね~
d0326056_11224654.jpg
こんな顔する子だったね。
d0326056_11231679.jpg
元気かな・・・


ここにはアップしていませんが
勿論家族で一緒に撮った写真も入っています。


もう自由には会えないけど、
寂しくなったらいつもこの写真を見て
イザベルを思い
いつもいつも心の中で応援しています。


さっきポストを見たら
富士ハーネスからのお手紙が入ってありました。

え?イザベルに何かあった??

ざわざわした心を鎮めながら封を切ると
そこには

無事にパピーウォーキングを終えた事に対して
協会からお礼の手紙と
終了式での写真が数枚同封されていました。

あああ、

見た途端にいろんな気持ちが込み上げてきて
ボロボロ泣いてしまいました。

修了式で私達と一緒に写真に写るイザベルは
とても嬉しそうな表情をしていて
盲導犬の訓練犬としてのスタートを晴れ晴れしくきった
清々しさと凛々しさがありました。

懐かしいその笑顔。

今はもうそばにはない笑顔だけど、
ずっとずっとイザベルを応援する気持ちには
全く変わりはありません。

訓練頑張っているみたいでホッとしました。

イザベル~♪愛してるよ~!!


先日ご近所の夏祭りに行きましたが
昨年の同じ日にはイザベルを抱っこして
お祭りに行った事を懐かしく思い出しました。
d0326056_1104225.jpg
我が家にきて3日。スリングに入れられて一緒に夜のお祭りに行ったね、イザベル。


あれから1年が経ちました。


いろいろと区切りが多い8月です。

イザベルは1歳2ヶ月になりました。
このブログのカテゴリーでは、もう入所後というくくりにしているので
イザベルの年齢は1歳1ヶ月でとまったまま。

それがパピーウォーカーなんだなぁ・・・と納得した思いで
みています。

そんな感傷的な朝も、変わらずマイペースなのは・・・

この方々

d0326056_11363460.jpg
よんだ?

ステイワン子、(通称 ワン子 そのまんまやん 笑)と息子。


ステイワン子、我が家にきて1週間経ちました。

当初は元気すぎる息子と一緒の生活、本当にワン子が大丈夫かな?
と心配していましたが
ワン子、流石です。
息子をうまーーーくあしらっています。
1枚上手だな。

d0326056_11381170.jpg


ワン子にとって、息子はいろんな意味でとってもいいトレーニングになる存在です(笑)

一緒に暮らしていると、この子の事、いろいろ見えてきました。
面白いな~。この子。

訓練所や訓練士さんの前と
家庭での行動は
少し違いもでてくるので、
こうやってステイ犬として一般家庭に行く事は
犬にはとってもいい事なんだなぁと
改めて感じました。

きっと訓練士さんも訓練では見えてこない日常生活での姿を
知りたいだろうと
気付いた事は事細かに書きとめていますので
報告書が真っ黒(笑)

いつも読みにくい報告書で訓練士さんに申し訳ないです。。。


嬉しい事に、ワン子は私に本当によくなついてくれて
抱っこで眠ってくれる事もあります。

座る時も必ず私に振れるようにして座り
寝る時は私の足の上に寝ます。
本当に本当にかわいい子です。大好きよ~♪

犬って本当に賢いですね。

特にラブラドールは順応性が高い犬種なので
与えられた環境を素直に受け入れる姿を見ると
頭の良さをひしひしと感じます。

こうやってワンコは今を生きているのですね。

イザベルもきっとそう。あの子も今を生きている。


ステイっ子、ずっと一緒にいてもいいんだよ~と思いますが
そうもいかないもんね。(苦笑)

d0326056_11495170.jpg
マミーちゃん、にいにとねえねには怖いけど、
私にはやさしいよ♪


だって、あなたは賢いからね~。叱る事なんてないもん♪


ワン子との生活はあと少し続きます。

この子にも幸せになってほしいな~。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-29 12:12 | 入所後~ | Comments(6)

いろいろみえてきたよ~

今日はわんこのいろんな姿が見られた一日でした。
d0326056_21302658.jpg
お昼は近所のしらすやさんに行きました。
私達がお食事中もわんこはお利口。
d0326056_21311152.jpg
お庭でもるんるん♪

今日は結構いろんなところに連れて行ったけど
喜んで歩く歩く。

あれ??そうなのー?
お散歩好きじゃん!!

d0326056_21294316.jpg


今日は地元のお祭りの日。

娘はお囃子で笛を吹いているので
わんことちょっと様子を見に行きました。


d0326056_21553250.jpg
つかれたわん♪
やっぱりマミーの足がいいわん♪
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-27 21:56 | 入所後~ | Comments(4)

スルメ女!

お預かりわん子が我が家に来て4日が経ちました。

わん子の表情がとっても柔らかくなってきました。

ふふふ。

本当に可愛い子です。
d0326056_20232911.jpg

撫でて~!遊んで~!と
自ら積極的に自己アピールするタイプではなくて、
あくまでも控えめな感じ。

だけど、時々ポーンとスイッチが入って
撫でて~遊んで~と私の足元にもぐりこんできます。

そして、こんな風に
嬉しそうに笑います。

d0326056_2022389.jpg

じっくりゆっくり向き合うと
この子のいいところが一杯一杯見えてきます。


名付けて

スルメ女



d0326056_20253511.jpg


私の行動をじーーーーーーと
じーーーーーーーーーーーと
熱視線。

射抜かれそうだよ~。その眼力に!
d0326056_20411772.jpg

[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-26 20:41 | 入所後~ | Comments(4)

お茶目わん子はおならが臭い!

我が家に来て3日目。

わん子、随分我が家に慣れてきました。

主人ともすっかり打ち解けて、まあー嬉しそうに尻尾ぶんぶん振ってます。
お腹見せる時も、尻尾を打ちつける音がばんばん聞こえる程。
最初にわん!と吠えたのが嘘のよう。
d0326056_20203144.jpg
良い顔しています♪

今も一緒にのんびり過ごしています。
d0326056_20315378.jpg



でもやっぱり、私が一番みたいで、
こんなにゆったりしていても私が動くと一緒に動く。

まるで影の様(笑)

私の足の上にわざわざ体をのっけて眠る姿は
安心してくれているんだなぁ・・・・と
みていてホッとします。
d0326056_2021566.jpg

最初の頃はよそよそしかった態度もがらりーーーーと変わって
アイコンタクトもばっちり。

カメラで上手く撮れないのですが、
いろんな顔をする子で、見ていて面白いです。
d0326056_20231772.jpg


それにしても、イザベルと本当に違う性格だなーーーーーとしみじみ思います。

訓練士さんに
「いろんな意味でイザベルとは違いますので」と言われていた意味が良く分かります。

すごく素直で直球タイプのイザベル(私に良く似ています 笑)
そして、この子は
物凄くシャイというか、賢くて感情で動く前に頭でまず考えてから行動するタイプ。
(私にないところ? 笑)

お庭が大好き、お散歩大好き!なイザベルと違って

わん子は
兎に角お家が大好き。
お庭で遊んでも、すぐにお家がいいよーーーと言います。

今日も主人と庭仕事をしていた時に、わんこが自由にお庭に来られるようにと
裏のドアを開けて作業していましたが

一度も出てこなかった(苦笑)

家の中の涼しいところから、暑い中草刈りをしている私達を
じーーーと観察していました。

ある意味本当に賢い!そうだよね、だって暑いもんね~。

更に笑える事に・・・・

イザベルは網戸を2回破りましたが、それはお庭に出たかったから。

このわんこ。

家に入りたくて
今日網戸に突進していました(笑)

面白いな~。

このわん子のお茶目な性格が徐々に出てきて
明日はどんな顔を見せてくれるのか?
とっても楽しみです。

ラブラドール、見た目もいろいろ
中身もいろいろ

だけど、みんな物凄く可愛いです。

d0326056_20322039.jpg
マ、マミーちゃん、
ピンボケですわよ。 ごめんなさい。

さてさて、わん子を連れて散歩に出ると
出会うご近所さん皆が


「ん?ん??あれ???大きくなった??」
と不思議そうにわんこを見ます。

いえいえ、違うんです。
このこイザベルじゃなくて
少しの間お預かりしている訓練犬なんですと
わん子の事を紹介するのですが、

その少しの間でも、わん子はきちんと私の指示を聞いて
座って、伏せて、じっとしていてくれます。

すると皆さんが口を揃えて

「いやーん、賢いねーこの子!!」

と褒めてくださいます。

「はい、めっちゃくちゃ賢いです」

と即答する私(私はなーーーんにもやってないけど 笑)


ラブラドールのような大型犬は
きちんと育てないと
家庭では大変だろうなーと
思いますが、
逆に、きちんと躾けしているラブラドールは
本当に一緒にいると楽しいです。

わん子の為にも家族の為にも
やっぱり犬のしつけは大切だと
しみじみ感じます。

d0326056_20333490.jpg


このわん子との生活は
いろんな意味で勉強になります。


この子がうちに来てくれて本当に良かった~♪


あ、そうそう、この子、おなら臭い。(苦笑)

それもぷっぷっぷーーーと何度もします。

あ~!!おならしたねーーーとみんなに笑われています。

d0326056_20361076.jpg
ご、ごめんくさい~♪
おなら臭い~♪




いいのよいいのよ。

一杯くつろいでね~♪
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-24 20:47 | 入所後~ | Comments(8)

わん子ちゃん♪の様子

昨日から我が家にやってきたステイ犬のわん子ちゃん。

d0326056_76360.jpg


昨晩主人が帰宅した時は既にわん子はハウスでぐっすり寝ていたので
主人にびっくりしたみたいで
初めてワン!と吠えました。

でも、そのワン!は

「ここから出して~、ごあいさつさせて~」のワン!・・・


と思っていたら、今朝も主人にむかってわんわん!!

きっとびっくりしたのでしょう。

でもその後主人ともすぐに打ち解けていい感じ。

これで残りは・・・・

息子だ(汗)


息子君、今私の実家に遊びに行ってます。
来週新幹線にのって戻ってきますが
大丈夫かな~。

わん子!もうすぐ凄いのかえってくるよん。
d0326056_710512.jpg
え?なに?


さてさて、わん子の様子ですが、

いや~賢いです。びっくりです!!
訓練されている犬というのは
こんなにお利口なんですね。


お散歩でのリードの引きも全くないし、
きちんと私の横に寄り添って歩く事が出来ます。
私の指示にもちゃんと従ってくれて、
いや~ん。めっちゃたのし~♪
こんな風にお散歩出来るだなんて、もう理想ですわ。

排泄も声かけできちんと出来ますし、
昨晩は自分からトイレを教えてくれました。

本当にいい子です。

そんな賢いわん子ですが、物凄い甘えたさんで、
今朝私が起きてきたら
でんぐり返りでごあいさつ。
エンドレス~♪
尻尾の振り方もすごーいぶんぶん!
d0326056_19455590.jpg
娘とも仲良しになりました。良かった。

ああ、イザベルも毎朝でんぐり返りしてくれてたけど
この子大きいから凄い迫力!

ただ、この姫さんボール投げが好きだと聞いていたので
よっしゃーーーーと昨日も今朝もやったのですが
イザベルほど好きじゃないのね~(笑)

イザベルと私のボール投げは【巨人の星★】のように
これでもか~
これでもか~と言うほどボールで遊んでいました。
それでもイザベルは
もっともっとーーーと
ボール投げて光線を送ってくる子だったのですが

このお姫さんは、少しやったら

「もういいわ。マミー。」 と割とあっさりしています。

え?もっとやろうよ~!!と誘いますが
この子は家が大好きみたいで、

「わたくし、家の中にはいりたいわ、マミーここ開けて」

とドアの前で私を待ちます。(笑)


イザベルはパピーだしずっと本能的だったのでしょうね。
きっとイザベルも訓練が進んでお利口になると
こんな感じになるのかな~。

じゃあ・・・と
今度は主人とサッカーしてみたら・・・

d0326056_1942978.jpg
お!

d0326056_19413017.jpg
食いついた~
d0326056_19435016.jpg
楽しそう~♪

同じラブラドールといっても性格も大きさもそしてお顔も全然違うから
面白いですね~。

夜は私の足の上に乗っかってくるようになりました。
d0326056_1952642.jpg

重いけど可愛いやっちゃね~。

甘えん坊です♪

ご飯も喜んで食べるし
排泄も全く問題ないし
様子をみていても、緊張している感じは見受けられないので
わん子とのあずかり生活は順調です♪
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-23 20:05 | 入所後~ | Comments(8)

PR犬との歩行体験と再びわんことの生活へ

今日は娘の自由研究の関係で富士ハーネスに行ってきました。

私達が何も言わないで富士ハーネスにふらーーーと行ってしまうと
イザベルの訓練の邪魔になってしまうと嫌なので
きちんと電話連絡をしてから訪問しました。

実はお盆休みに富士ハーネスの目と鼻の先のふもとっぱらでキャンプをしていた我が家。
子供たちが帰りに
富士ハーネスに行きたい!!というのを
それはイザベルが可愛そうだからダメだと私が言うと
2人とも口を揃えて

「なんで?」

・・・と。

だってね、イザベルが今からボールで遊んでもらおうとしていたとして、
そこに私達がふらーーーと行ったら

「あ!イザベルマミーさんたち来たから、イザベルちょっと出せないね」

となるでしょ。
そしたら、結局はイザベルが遊べなくなって可愛そうじゃない??と説明すると

子供たちもなるほど!と納得していました。


なので、ちゃんと行く時は
訓練の邪魔にならないように
ちゃんと行きます~♪と連絡してから行こうねと言って聞かせました。


さてさて・・・話がそれましたが


今日そんなこんなで富士ハーネスにアポ入れて行った一番の理由は

賛助会員になるため。

日本盲導犬協会の賛助会員には3種類ありますが、
我が家は育ち盛りの子供がいるので、一番安い年間3000円の寄付をさせて頂きました。

一日にすると8円程。

本当に少しの寄付ですが、
それで、少しでもお手伝い出来たらいいなと思います。

そして・・・

賛助会員になると、
なんと!!
PR犬とアイマスクを付けて
一緒に歩行体験が出来るのです。



今回はこれが一番目的でした。

娘は盲導犬の事を自由研究にまとめています。

その自由研究の中で実際に自分がアイマスクをつけて盲導犬と歩く体験は
とても必要な事でした。

d0326056_21422646.jpg


PR犬のコハクくん。

本当に本当にお利口でびっくり!!
英語で右左が分かるんですよ。

実際にPR犬と歩いてみると
いろんな事に気付きました。

それもちゃんと自由研究に活かせるといいね、娘!!


うちの娘が自由研究を頑張るには、彼女なりの思いがあります。

盲導犬の事を一人でも多くの人に、正しく理解してもらいたい。
その為には
良い自由研究を書いて
それが賞をとれば
沢山の人が読んでくれる!!
そうなると、一人でも多くの人が盲導犬の事を理解してくれる。

そう思っています。

毎晩机に向かって彼女なりに一生懸命まとめています。

出来あがったら盲導犬協会の皆さんにも見てもらおうね♪


さて、そんなこんなで
富士ハーネスでのんびりしていました。
d0326056_21475280.jpg
PR犬オークくんのデモンストレーションをみたり

PR犬のコハクをよしよししながら富士ハーネスのスタッフさんとお話したり、
d0326056_2149128.jpg



そんな時に、

「ステイ犬でもいいから早く犬が来て欲しいな~。わんこいませんか?」

と私が軽く言うと

「実はいます。ステイさせたい仔が・・・」

ということで、話はとんとん拍子に進んで

なんということでしょ~う


こんな素敵なお土産頂いちゃいました(笑)

d0326056_21514690.jpg

はじめまして~♪
わたくし、今日からちょっとの間イザベルマミーさんちにお邪魔することになったの。
d0326056_21542589.jpg

よろしくね。♪♪


訓練途中に一般家庭での生活を経験させる為に
こうやってステイ犬ボランティアさんにわんこを預ける事がよくあります。

我が家はパピーウォーカー以外にもステイ犬ボランティアにも登録させて頂いています。

もしかしたら、この子他のお家に行くはずだったのかしら??
わからないけど、
本当に
立ち話している、その勢いでうちにきまりました。(笑)

ばんざーーい。

とりあえず少しの間ですが、一緒に暮らします。


さてさて、我が家に連れてきたこのお姫様。
いや~、
ものすごーーーーーーーーーーーく

賢い。

ビックリするほど言う事良く聞きます。

やっぱり、訓練されているわんこは違うのね。

イザベルもこんな風になるのかな~。楽しみだな~と。
訓練士さんの凄さを改めて感じました。

我が家に来て環境が変わったので、最初は少し緊張していましたが、
晩御飯を食べた後には随分落ち着きました。

徐々に心を開いてくれて、
尻尾も振ってくれるようになり一安心。

このこが少しでもくつろいでくれて、
ここで一杯楽しい思い出をつくってくれたらいいな~。

d0326056_2202463.jpg
抱っこしたら喜んでくれたよ~。
d0326056_22105429.jpg

d0326056_2211623.jpg
落ち着いてへそ天♪爆睡(笑)

イザベルとの別れは辛かったけど
こうやってまたわんこがいる生活は本当にいいな~。

ステイ犬いいかも。

こんな賢い子を預かれるならまたやりたいな~♪


イザベルロスだった私達には、絶好の特効薬となりそうです。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-22 22:17 | 入所後~ | Comments(8)

パピーウォーカーをやってみて

総括書かないとなぁ・・・と思いながら
気がつけばまもなくイザベルを送り出して3週間になろうとしています。

たった3週間なのにもう随分前のような気がします。

イザベルが本当にここにいたの?と思う時があるくらい。

でも、あの子のいろんな痕跡が、微笑ましい記憶と共に蘇ります。

クロックスやリモコンについた歯型は、本当に良い思い出となって、
私達家族の日常に溶け込んでいます。


さて、パピーウォーカーを実際にやってみて・・・・

私達家族は本当に良かったと心の底から思っています。


世の中にはいろんな価値観があるので、
全てのパピーウォーカー経験者が
皆が同じ気持ちという訳ではないと思います。

実際、パピーウォーカーをやったけど
別れが辛すぎてもうパピーウォーカーは無理だと思い
繁殖犬ボランティアをされているというご家族とも
お話した事があります。

確かに
我が家にとっても別れは、やっぱり辛かったです。

でも、その悲しい思いよりも
イザベルと出会えたこと、
そして一緒に過ごしてきた時間や思い出の方が大きかった。

私達家族にとって
イザベルはそれだけ大きな存在でした。

だから、

やっぱりパピーウォーカーをやって良かったと胸を張って言えるのだと思います。


イザベルに教えられたことは
本当に多かったです。

d0326056_10384057.jpg
暑いから氷をくるんだタオルでイザベルを冷やしてみた(笑)懐かしい写真・・・


だから、やっぱりもう一頭育てたいなという気持ちになっています。

なんでしょうね、、、(苦笑)
これってパピーウォーカーを実際にやってみないと
わからない感情なんだと思います。

お別れがあるのにまたするの??と
思われる方もいらっしゃると思いますが
そう思えるのは
やっぱり
富士ハーネスのスタッフの方々が本当に盲導犬育成の為に
一生懸命頑張られている姿をずっと見てきたからだと思います。

盲導犬を育てる意味
パピーウォーカーに出来る事
目の見えない方、見えにくい方が、盲導犬と一緒に外出できる事の素晴らしさ

目が見えていることが普通になっている私達には
分からない事も沢山あるのだと思いますが、
こうやってパピーを育てることも
世の中の為になっていて、少しだけどお手伝いが出来たというのは
子供たちにとっても本当にいい経験になったと思います。






はぁ、、、、、

犬恋し 早くパピーがこないかな・・・・。

富士ハーネスでサチがわんこを出産しましたね~。
我が家に電話かかってこないかな~(笑)


ステイ犬でもウエルカムです~。


でも、これも全て縁なので、その時が来たらきっとまた
我が家に来るべくして生まれてきたわんこに出会えるでしょう。

それまで気長にまちましょう。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-16 10:45 | 入所後~ | Comments(10)

悲しい出来事

7月31日付の朝日新聞にあった盲導犬に関する記事、
ご存知ですか?

埼玉県でユーザーさんと一緒にいた盲導犬が
心無い人のせいで血だらけになっていた話。

誰かが、盲導犬のお尻にフォークを刺したのです。

ユーザーさんは目が見えないので、何が起こったのか気付かれず
出社されたユーザーさんと盲導犬を見て異変に気づいた職場の方が見つけてくださいました。

なんてことするんだろう・・・・

どんなに痛かっただろうに。
でも、その仔は我慢したのです。

その仔は仕事を続けたのです。ユーザーさんの為に。


目が見えないユーザーさんは何が起こったのかわかりません。

時には心無い人によって
こんな風に盲導犬が傷つけられたり
盲導犬の尻尾をわざと踏んだり
盲導犬に落書きしたり。


なんてことをするんでしょう。

私はこの記事を読んでおいおいと泣いてしまいました。


世の中にはいろんな価値観を持った人がいます。

自分と違う価値観を持った人も沢山います。

私は若かった頃、自分と違う価値観の人に出会うと
なんで??と思う事があり、
自分の価値観を押し付けたり、
その人を受け入れられなかったりした事がありました。

でも、歳を重ねて、自分と違う意見や価値観の人出会ったら

「へぇー、こんな考え方をするんだな」と

受け入れる事が出来るようになってきました。

どっちが正しいではなくて、いろんな意見があるという現実を
ただ、普通に受け入れる事。

自分と違う考えを持った人と出会えるのは、自分の人生にとって
凄く有意義な事だと思っています。


でも、これは、駄目だ。

こんなの単なる虐待だ。

弱いものいじめだ。

私は自分を含めて盲導犬を育成している方々の
いろんな思いを
少しは知っています。

そのこのパピーウォーカーさんは本当に大切にその仔を育てたんだ!!
訓練士さんだって、
ユーザーさんだって、
みんなそのこを大切に大切に扱ってきたのに。

なんてことするんだ!!!!!!



だからこそ、

絶対に許せない。

こんな事、絶対に許せない。


ユーザーさんはどんな思いでいらっしゃるだろう。
自分の大切なパートナーが痛い思いをして
とても辛かったと思う。

何だか
とっても腹立たしく、悔しく、泣けてきました。


いろんな人がいるのが現実。

でも、こういう事をする人が
いなくなって欲しいと
心底思います。


皆さん、盲導犬を見かけたら
ただただ優しく見守ってください。

そして、信号が変わったら犬は分からない事もあるので

「信号が青になりましたよ」と

ユーザーさんに声をかけてあげてください。

こまっていらっしゃるようなら

犬ではなくユーザーさんに
お声をかけてくださいね。


イザベルがこんな事されたら私はどれだけ悲しいだろう。
きっとその仔のパピーウォーカーさんは
物凄く辛いだろうな。


d0326056_20321129.jpg



イザベル、見ず知らずの人に
もしも痛い事されたら
怒っていいよ。



犬ってなんて我慢強いんだろう。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-08 20:36 | 入所後~ | Comments(10)

その後・・・

イザベルを見送ってから10日経ちました。

リビングにはイザベルのケージのかわりに
レッグマジックサークルが戻ってきました。
d0326056_10263770.jpg

11ヶ月前と同じ景色。

掃除をしてもあんなにあったイザベルの毛が
殆どでてこなくなりました。

まだたった10日しか経ってないんだ・・・。

寂しいです。

完璧なイザベルロスです。

イザベルがいなくて寂しい。
あの笑顔をもう一度みたい。
どうしてるかな?
ご飯食べてるかな?
寂しがってないかな?
もう一度、イザベルを抱っこしたいなぁ・・・とか

切ない気持です。


でも、
別れたのに、
悲しいという感情がないのは
イザベルが元気で生きているという事と
日本盲導犬協会の方々への信頼の気持ちがあるからなのかな。

富士ハーネスのセンター長さんが入所式の挨拶で

うちの協会の犬は皆幸せにしますと言って下さった事が
本当に嬉しかったし有難かったです。

勿論その言葉だけで出来た信頼ではなく、
イザベルを仔犬の頃から一緒に育ててきて
その間でのいろんな出来事が、
信頼出来る関係をつくってくれたのだと思います。

だから悲しくはないのです。

ただ、寂しいだけです。


だけどこんな気持ちでいるのは私だけではなく
兄弟犬や同じ時期に入所したわんこのパピーウォーカーさんも
みんな同じような寂しさの中での生活を送られていると思います。

だから一人じゃない。
みんな一緒。



さてさて、イザベルの近況報告です。

入所して3日後に富士ハーネスの訓練士さんから電話を頂きました。
イザベルの兄弟犬のPWさん全員に入所後の様子をお知らせする連絡があったそうです。

多分、イザベルが入所前に手術をして、抜糸をする前に入所して
私が術後の経過を物凄く心配していたので
訓練士さんがご配慮下さって入所まもない時期にもかかわらず連絡を下さったのだと思います。

ありがとうございます。

入所して2日後に抜糸をしたそうです。
保留になっていたワクチンも無事接種終了。

入所した日は流石に寂しかったようで
キャンキャンないていたそうです。(私も耳にしました・・・涙)

でもご飯の後は少し落ち着いて
その後は新しい生活に慣れてきているとのことでした。

楽しくボールでも遊んでいると訓練士さんが教えてくださいました。

名前の反応がとてもよく、
それはパピーウォーカーであった私達のお陰だと言われ
涙があふれました。

パピーウォーカーである私の役目はもう終わったので
あとは
そんなに連絡はないんだろうと思います。

訓練士さんから連絡を頂いてから1週間が経ちましたが
その後連絡がないのは
イザベルに問題がないから。

便りがないのは良い知らせ。


きっと新しい生活に馴染んできたのでしょう。

あの子ならきっと大丈夫。


会いたいけど、
イザベルの事を思って今日もイザベルが大好きだった
クッションを抱きしめています。
d0326056_10423032.jpg


イザベルに会いたいけど、
今日も富士山を眺めて
イザベルが頑張ってるから
私も頑張ろうと思っています。

d0326056_10283256.jpg

マミーちゃん あたち元気やから
泣いたらあかんで。



ありがとう。イザベル。
[PR]

by tomopurijpn | 2014-08-06 10:48 | 入所後~ | Comments(6)