その後の私 2

d0326056_21170694.jpeg

ウォルターの新しい写真がない。

それに気付くのは、
ウォルターが入所してから日記を書くとき。
いつもそう、新しい写真がもうないんだな、って。
イザベルの時と同じ感情に包まれています。

ウォルターは元気で楽しくやっていると
訓練士さんから連絡があったのは
ウォルターとお別れして1週間経った頃でした。

やっぱりね、
良かった。
心の底からそう思った。

あれから何度か富士ハーネスに行く用事があったけど、
ウォルターの事は探さないようにしています。

会いたいのは私の勝手。
だからと言って、
ウォルターの穏やかな日常を
邪魔するのは、逆にウォルターが可哀想な気がしています。

会いたいけどね。
ウォルター。

まだ入所の日記を書けないなぁ。
協会のブログはとっくにウォルター達の入所のこと
書いてあるのに、
私にはもうちょっと時間がかかるかな。








[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-25 21:15 | ウォルター入所式後 | Comments(16)

今後どうするの・・・・・

この先どうするんですか?

またパピー育てるんですか?

といろんな方に聞かれていています。


パピーを育てるというのは、ものすごく大変です。

これは、盲導犬だからとかじゃなくて
単純に、パピーという生き物は手がかかるからです。

排泄を教えたり、人と暮らしていく中でのルールや
いいこと悪いこと、社会化、
いろんなことを教えていきます。

夜鳴きや、いたずら、甘噛み、
悩まされることも多いですが

それが、とっても楽しくて
遣り甲斐があるから
パピーウォーカーをやっていました。

大変だけど、パピーが成長していく姿を
悪戦苦闘しながら、
協会とがっちりタッグを組んで、
いい子に育てようと思う気持ちと、
ついでに、私たち家族も一緒に成長するのが、
なんとも愛しい時間だったりしました。

富士ハーネスでパピーを見ると
やっぱり純粋に、その子、私が育てたいなーって
思ったりもしちゃうくらい、
パピーの持っている魅力は魔力みたいなものです。(笑)

黒ラブやゴールデンも育ててみたいなーと思ったりもします。


でも・・・

いろいろ思うところがあって、

ちょっとパピーはお休みすることにしました。



次のパピーを育てようと思える日が

半年後なのか、
1年後なのか、
5年後なのか、

それも、まだわかりません。

ちょっとお休み。


その間に、

もしかしたら、

保護犬を引き取るかもしれないし、

もしかしたら、

運命の出会いがあるかもしれないし、

でも、ちょっとゆっくりしている間に
ウォルターの進路もきまるだろうから
それから、先のことをもう一度考えてもいいし・・・。

とりあえず、ちょっと休憩します。


そして、
このブログも、

イザベルとウォルターで終わりにしようと思っています。


もちろんこの先もウォルターの行く末は、きちんと最後まで書くつもりですが
次のパピーをもし育てるとしても、
もうブログは書かないかな・・・・
どうしようかな・・・・

それはその時に考えると思います。
[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-07 14:51 | ウォルター入所式後 | Comments(26)

ウォルターの写真

d0326056_20150762.jpeg

先日写真館に撮りに行った写真が出来上がりました。

イザベルの時に、犬と一緒に写真が撮れる写真館を探して辿り着いた


本当に素敵な仕上がりで、
ウォルターの時も絶対にKスタジオさんで撮ってもらおうと決めていました。

d0326056_20203839.jpeg
d0326056_20210225.jpeg
d0326056_20212421.jpeg
d0326056_20214513.jpeg

まだまだ素敵な写真が一杯。

何よりも嬉しかったのは、
イザベルの時の事をちゃんと覚えていて下さって
同じ場所での撮影でしたか
全く違うテイストに仕上げてくださいました。

d0326056_20243923.jpeg

本当に素敵な写真を
ありがとうございました。

我が家の宝物がまた増えました。

わんことの写真を撮ってみたいかたは
是非Kスタジオさんへ!
おすすめです。(*^^*)


さて、
今日は、ウォルターが入所してから
初めてのお天気。
d0326056_20253747.jpeg
富士山が綺麗にみえました。

気持ちもすこし晴れて、
後回しにしていた
ウォルターの犬具を片付け
掃除機をかけました。

家の中にあったウォルターの毛は
無くなったけど
私の心にいつもウォルターはいるからね。

ウォルターは
まるで社会人になった若者が
目の前の新生活にキラキラと
目を輝かせて
親の事などそんなに気にならない、

そんな感じなんでしょうね。

ものすご〜くウォルターらしい。

イザベルはすこし私を引きずるところがあったけど、
サッパリしているウォルターは
案外得な性格なのかもなぁ。

私はまだ、寂しいけど
でも、
ウォルターは今日も元気で
楽しくやってるんだろうな、と思えると
笑顔もでてきました。

ウォルターの性格に私も背中を押してもらってる。

もう少し経ったら
入所式の事も
書けるかな。

d0326056_17332138.jpg
ウォルターの新しい写真は
もう撮れないのが

やっぱり寂しいけど

d0326056_10444789.jpg
写真沢山撮ってきたから
大丈夫(*^^*)







[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-06 20:14 | ウォルター入所式後 | Comments(6)

その後の私

d0326056_08135931.jpeg


今までは私が新聞を取りに行くと、必ず玄関でウォルターは待っていてくれました。
だから、玄関のドアを開けた時、
そこにウォルターがいない事がとても辛くて、ドアを開けるのを一瞬ためらいました。

リビングに落ちてあるウォルターの毛が愛しくて掃除が出来ない。

夕方犬の散歩をしている人を見かけると、
あ!ウォルターが待ってる!と
反射的に思ってしまう。

イザベルの時と全く同じ。

私の生活がモノトーンになった。

2頭目でもやっぱり同じ。

きっと何頭育てても
私は毎回こうやって
どーんと落ち込むのだと思う。

だけどイザベルの時とひとつだけ違う事があります。

それは、
この悲しみが必ず和らぐ日が来る事を
私は知っています。

今は泣きながらでも
毎日毎日日々を繰り返し生きていく事を
積み重ねていく事、
それしかない。
そうするしかない。

それを続けていく事が
1番の薬になります。

忘れることなんかなくて、ウォルターを感じながら
泣きながら、毎日くらしていこう。

d0326056_08220303.jpeg

こんなに辛くても
やっぱり
ウォルターを育てて良かったと思います。

だって、
ウォルターに出会えなかったら
あんなに楽しい季節はなかったから。


マミーは
ゆっくり、ゆっくり
進めばいいよね?
ウォルター。

あなたは絶対に大丈夫だから。

大丈夫じゃないのは
私だね。

d0326056_08250832.jpeg





[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-05 08:13 | ウォルター入所式後 | Comments(10)

ありがとう!ウォルター

2016年4月3日 私のかわいいウォルター隊長は、

立派な訓練犬ウォルターになりました。

d0326056_20093164.jpeg
昨日の夜、
ウォルターとお風呂に入って
綺麗に洗ってあげました。

ウォルターとの今までの時間を
思い出しながら
丁寧に丁寧に最後のシャンプーをして

d0326056_20192639.jpeg
乾かしたら、フワフワに。
ウォルター、いい匂いだよ。

昨晩はいろいろ考えると
ほとんど眠る事が出来ませんでした。

そして迎えた今日。


ハーネスをつけたウォルターは
d0326056_20102883.jpeg
笑っていました。

日頃はツンデレなのに、


ウォルターは
笑っていました。


facebookやメールで
ウォルターへの沢山の応援メッセージを
本当にありがとうございます。

皆さんの優しいお言葉に
ポロポロ涙をこぼしながら
ひとつひとつ読ませて頂いています。

ただ今は心にぽっかり穴が空いてしまって
これ以上は何も書けません。

ごめんない。

お返事出来ていなくて
本当に申し訳有りません。

落ち着いたら入所式のブログも
もっと丁寧に
書きたいと思いますが、

今はこれ以上は無理です。

ただね、一言だけ。

ウォルター、ありがとう。

d0326056_20371544.jpeg

ありがとうね、ウォッちゃん。
d0326056_20560551.jpeg

うちの仔になってくれて。

ずっとずっと大好きだよ、ウォルター

















[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-03 20:07 | ウォルター1歳2か月~入所まで | Comments(10)

明日

入所。
明日、ウォルターは協会に戻ります。

今日の午後

ケージを片づけました。
d0326056_17470159.jpeg

明日の朝は
絶対にやりたくないから。

気持ちに一枚ベールをかけて
深く考えないようにして

ただただ、淡々と
ケージを片づけました。

ウォルターは不思議そうにながめていました。
d0326056_17485226.jpeg

ウォルターの毛。

この数ヶ月大切に集めてきました。

d0326056_17494005.jpeg

ジゼル、フィーゴのパピーウォーカーさんが
手作りで編んでくれた


d0326056_17501912.jpeg

こんなかわいい、アクリルスポンジ。

私は
d0326056_17522760.jpeg

集めたウォルターの毛を入れました。

d0326056_17531480.jpeg

私の宝物。


明日の今頃は、ウォルターはもういない。

どうかどうか
ウォルターが
そしてイザベルが
幸せでありますように。


明日が来なけりゃいいのに。

明日なんか来なくていいよ。

永遠に今日のままでいいよ。














[PR]

by tomopurijpn | 2016-04-02 17:43 | ウォルター1歳2か月~入所まで | Comments(18)