ウォルター、イザベルに幸多かれ‼︎

ウォルター、キャリアチェンジが決まり今日会ってきました。
久しぶりにあったウォルターは、やっぱり賢くて、ちょっびりお兄さんになっていました。
d0326056_12392675.jpg
訓練士さんのコマンドに確実に従う、本当に思慮深く賢い子です。
ただ、ウォルターの性格を考えると盲導犬という感じではないとの判断。
私も実はそう感じていました。だからウォルターらしい道を選んで下さって良かったと思います。

d0326056_12455451.jpg

歩行も完璧。
ただ、途中で私達に気付いてしまって、^ ^

久しぶりのウォルターは
やっぱりウォルターでした。

ツンデレでクールなウォルターが
全身で私達に会えた喜びを表していました。

ウォルター。
わたしの大好きなウォルター。
元気で良かった。

d0326056_12544664.jpg

d0326056_12552074.jpg
イザベルさんも登場!

私が育てた
イザベルとウォルター
d0326056_12562883.jpg
仲良くあそびました。
d0326056_12572083.jpg
d0326056_12574283.jpg

イザベルとウォルター。
どっちも私にとっては、大切な子供達。
たとえ一緒に暮らせなくても、ずっと幸せでいて欲しい。
d0326056_12593027.jpg
d0326056_12595127.jpg
d0326056_13003503.jpg

実は、4月にウォルターが入所した後、
ご縁があって、
我が家はうちのこを迎えました。
5月19日に生まれたゴールデンレトリバーのキース。

盲導犬パピーではない、普通のうちの子。
イザベル、ウォルターと迎える事が出来なかった
2年目以降の季節を過ごす事が許される、キースとの日々。

d0326056_13013281.jpg

もう2度と撮る事が出来ない、
イザベル、ウォルター、キースの3頭そろった最初で最後の写真。

ウォルターは、
飄々としていて、クールなタイプ。
こんな性格の犬もいるんだと、驚いたけど
そんなウォルターが、お別れを悟ったのか、とても寂しそうに私達をみつめていました。

ウォルターを引き取れるなら、それを許されるなら
どれだけいいだろう。
でも、キャリアチェンジしたらパピーウォーカーは引き取れない掟があります。

ウォルター。
どうか、幸せになってね。
ウォルターらしく、のびのびと生きていって
沢山かわいがってもらうのよ。

そして、また会える日が
どうかきますように。

d0326056_13144652.jpg
ウォルター、あなたに会えて本当によかった。
ウォルターありがとう。

イザベル、
d0326056_13163845.jpg
イザベルこれからも、時々会いに行くね。
愛してるよ、イザベル。

盲導犬イザベルとウォルターを育てる日々は
これでおしまい。

みなさん、長い間読んで下さってありがとうございます。

d0326056_13182714.jpg

バイバイ💕






[PR]

by tomopurijpn | 2017-01-15 12:36 | ウォルター入所式後 | Comments(14)

明日

ウォルターにあってきます。
[PR]

by tomopurijpn | 2017-01-14 21:37 | ウォルター入所式後 | Comments(0)